PHPエンジニア派遣求人特集

コーディネーターからのアドバイス

PHPはエンジニア人口が多いメジャー言語。活躍の場、分野が幅広いことが特徴です。

増谷 郁奈

PHPエンジニアの人口は全体に比べて多く、日本語のドキュメントが充実しています。特に近年めざましいソーシャルゲームはPHPメインの開発を主体としており、ゲーム業界で活躍したいエンジニアにとっては注目の分野と言えます。 PHPエンジニアの案件・求人数は非常に多く、派遣での募集も途切れることが少ない状況です。ベンチャー企業や中堅企業などのスピード重視の場でも、PHPエンジニアは重宝される存在です。またPHP系の案件・求人に携わることで、最先端の技術に触れる機会が増え、新しい知識やスキルを吸収することができます。現時点のスキルを磨きつつ、今後に向けて可能性を広げたい方にマッチしています。

ご登録後のサービスの流れ

  1. カウンセリング
    Web業界に精通したコーディネーターが派遣についての説明、ご経験・スキルやご希望条件などカウンセリングいたします。
  2. お仕事の紹介
    カウンセリングで伺った希望に沿ったお仕事を数多くご紹介します。ご希望の場合は、実際に職場を見学していただくことも可能です。
  3. お仕事の決定と手続き
    お仕事が決まったら、当社への入社手続きおよびコーディネーターから就業にあたっての諸連絡をさせていただきます。
  4. 就業開始
    派遣先企業での就業がスタートします。

【サイト開発の主要言語とも言えるPHP。他のライバルと差を付ける事がポイントです】
PHPエンジニアは、PHP言語を駆使して動的なWebページを製作する職種です。YahooやFacebookのページにも使用され、その汎用性の高さからWebサイト開発の主要言語とも言われ高い人気とニーズを誇っている言語です。派遣の求人数も年々増加しており、PHPエンジニアは今や空前の売り手市場となっています。PHPはCやJavaに比べて比較的習得しやすく、エンジニアの数も今後更に増加する事が考えられます。ライバルが増える中、抜きん出た人材となるためにはPHPのみを追求するだけでなく、あらゆる開発環境に対応するスキルを身につけることが大切です。例えばPHPの主流開発環境であるxamppの他にAWS、Herokuをプラットフォームとして使用したり、DBのチューニングを行ったりと、できる範囲を広げていくことで自ずと業務範囲も広がります。ただコードを書くだけでなく複数の開発環境に対応できるPHPエンジニアは企業から重宝され、良い求人に巡り会える可能性も一層高まることでしょう。PHPエンジニアのスキルを体現するための資格としては、PHP技術者認定試験があげられます。初級試験、上級試験、ウィザードと難易度が上がっていき、最上位のウィザードは論文形式の試験となり認定者は非常に少ない状況です。これらの認定資格を所持しておくことで、求人探しも有利に進められることでしょう。

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?