JavaScript案件特集

コーディネーターからのコメント

ブラウザ上で用いられるスクリプト言語。動的なWebサイトやWebアプリ開発の構築で用いられます

近藤 綾香

JavaScriptは主にWebブラウザ上で用いられるスクリプト言語で、動的なWebサイトやWebアプリケーション開発に欠かせないものです。そのほか、サーバサイドやスマートフォンアプリ開発もできるため、広くWeb開発全般で用いられており、需要の高さから案件数は増加中です。できることの多いJavaScriptだけに、案件によって求められる作業内容が大きく異なります。JavaScriptの案件動向やニーズの高いスキル、単価相場など、詳しく知りたい方はぜひお気軽にレバテックフリーランスにご相談ください。

求人・案件動向

利用シーンの多いJavaScriptは案件数も増加傾向に

初期のころのJavaScriptは静的なWebページに動きを付けるために活用されてきましたが、Ajaxの登場によりWebアプリケーション開発にもJavaScriptが用いられるようになりました。その後もブラウザ、PC、ネットワークの進化で、フロントエンドで実現できることが増加。Node.jsが登場したことで、サーバサイドの開発もJavaScriptで行えるように。さらにスマートフォンの登場も相まって、リッチなUI/UXを提供するWeb技術としてJavaScriptの必要性が高まっています。

最近のトレンドであるSPAは、その流れを受けたものといえるでしょう。SPAでは最初にページ全体を読み込み、以降は必要箇所のみJSONデータを取得しながら表示を変えていくため、素早いレスポンスを返すことができます。また、SPAはサーバサイドでデータを読み書きし、JSONデータをクライアントに返すという構造上、クロスプラットフォーム開発にも対応しやすいという点も注目を集めるポイントです。Webが生活にますます浸透していくなかで、ユーザーにとって良いもの/使いやすいものを提供するために、今後もJavaScriptの需要は続いていくと見られます。

■JavaScript案件の特徴
一口にJavaScript案件といっても、その作業内容はさまざま。HTML/CSS/JavaScriptでWebサイトにちょっとした動きを付けるものと、フレームワーク/ライブラリを活用したWebアプリケーション開発とでは、求められるスキルは大きく異なります。

Webアプリケーション開発では、先述したとおりSPA化が進んでいます。以前はWebサイト/アプリケーションの開発にjQueryが用いられることが多かったのですが、直接DOMを操作するjQueryは状態管理の負担がネックとしてありました。そのため規模が大きなSPA開発では、フロントエンドの構造化やチーム開発での効率化などを目的に、Vue.JSやReactなどのフレームワーク/ライブラリが用いるのが主流となっています。

そのほか、サーバサイドにNode.jsを用いたWebアプリケーションでは、サーバ構築や運用、データベース連携といった、フロントエンドの開発とは別物の作業を求められることも。また、ExpressやKoaなどをはじめとしたNode.js用のWebアプリケーションフレームワークの経験があると歓迎されるケースもあります。Node.jsはリアルタイム処理に強いため、チャットやソーシャルゲームのように同時リクエストが多いサービスで採用されるケースが見られます。

 

JavaScriptの特徴


■オブジェクト指向の言語
JavaScriptの特徴の1つが、オブジェクト指向のプログラミング言語であるという点です。設計・開発時の操作対象に重きが置かれているため、ソフトウェア開発における各工程で効率良く作業を進めていくことが可能となっています。

■汎用性が高く他言語にも応用可能
汎用性の高さも魅力。JavaScriptのスキルを身に付けることで、他の言語を習得する際にも応用が利きやすくなります。JavaScriptとともに他言語や関連する分野の知見を深めていけば、参画できる案件の幅も広がるかもしれません。

■Webブラウザ以外にも活用できる
JavaScriptが活用されるのはWebブラウザだけとは限りません。Node.jsを用いたサーバサイドのプログラミングを行ったり、Electronを利用すればJavaScriptでデスクトップアプリを開発することも可能です。
 

 

JavaScript案件の単価目安


■経験年数だけでなく、スキルの幅も単価アップのカギ
JavaScriptはメジャーなプログラミング言語であるため、Python/Ruby/Swiftといった経験者が少なめ言語と比較すると、言語単体で見た場合の案件単価はやや低めになります。以下に単価目安を記しましたが、先述したように案件内容やスキルによって大きく変動する可能性があります。例えば、React.jsやNode.jsなどのニーズの高いスキルをお持ちの場合、高単価が出ることもあります。

実務経験に基づく年収の目安(週5日作業の場合)
・JavaScriptの実務経験1年未満:35万円/月
JavaScriptの実務経験1年~2年:50万円/月
JavaScriptの実務経験2年~3年:60万円/月
JavaScriptの実務経験3年~5年:65万円/月
JavaScriptの実務経験5年以上:70万円/月

※上記の金額はサイト内の単価診断ツールにて「スキルのブランクなし」「要件定義~運用・保守の工程の経験あり」という条件にて算出した単価目安です
※上記の金額は目安であり、実際のお支払い額はご自身の経験/スキルなどにより変動します


そのほかにも、デザイナー側やインフラ領域など、フロントエンドの周辺領域への知識や経験があると、有利に働くケースが出てくるでしょう。

なお、上記は実務経験年数に応じたJavaScript案件の単価目安ですが、案件によって2~3年以上の実務経験が求められるものもある点を補足しておきます。
 

 

エージェント利用時のメリット・デメリット


■エンジニアの強い味方となるエージェント。利用することでさまざまな負担を減らせます
フリーランスエンジニアが案件を探す場合、その方法は知人から紹介をしてもらったり、自分で直接企業へ営業に行ったり、SNSやクラウドサービスといったインターネットを利用した多くの手段があると思います。そのようにさまざまある中でも、最近特に注目を集めているのが、エージェントです。エージェントは、エンジニアに代わって営業や交渉などの営業代行を行う役割を担っています。

エージェントを利用することによって、営業や交渉が苦手であっても、自分の意図とは逸れた不利な条件での契約締結を回避することが期待できるでしょう。また、必要なスキルや条件が揃えば、個人の営業ではなかなか契約が難しい大手の案件や非公開案件に参画できることもあります。エンジニアが自ら案件探しを行うだけでなく、エンジニアが希望するあらゆる条件をもとにした案件の提案を行ってくれるのもエージェントの特徴です。

そのほかのメリットとして、作業に追われている際にも円滑な案件探しを行える可能性が高くなることが挙げられます。そのため、案件が終わりそうな頃合いを見て、次の案件を探すことも不可能ではありません。フリーランスで活動をする上でのデメリットとしてよく挙げられる「収入が安定せず、場合によっては途切れてしまう」という事態を回避しやすくなることが考えられるでしょう。
 

 

レバテックフリーランスご利用のメリット


■案件数が豊富だからマッチング精度が高い
レバテックフリーランスの保有する案件数は、業界トップクラスの1100件以上。それゆえJavaScript案件においても、ご希望条件や単価などのご要望によりマッチする案件を提案することができます。
クライアント企業とフリーランスの方をつなぐコーディネーターも、技術や業界動向などの専門知識にも通じているため、より精度の高い案件提案が可能です。

■初めてのフリーランスでも安心
会社員からフリーランスになる場合、開業届の提出や年金・保険・税金の切り替えなどの手続きが必要です。実際に活動を開始してからも、請求書の作成や送付、毎年の確定申告など、会社員時代とは異なる手続きがいくつもあります。

もし「今回初めてフリーランス転向を検討している」という方で、そういった手続きに疑問や不安などがあればご相談ください。

■フリーランスにまつわるスキル・キャリアの悩みにもお応え
初めてフリーランスになる方の場合、「自分のスキルで案件を獲得できるのか」「フリーランスとしてのキャリアパスはどういったものがあるのか」といった不安もあるかもしれません。このようなお悩みに対しても、数多くのフリーランス転向を支援してきた実績を基にアドバイスをいたします。

そのほかにも、今回ご紹介したような業界・案件の動向やフリーランスに関するキャリア相談などもお受けいたします。興味・関心をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ご登録後のサービスの流れ

  1. カウンセリング
    専任のコーディネーターが一対一でカウンセリングをいたします。
    皆様ひとりひとりの詳細なスキルやご要望についてお伺いし、キャリアプラン実現のお手伝いをいたします。
  2. 案件提案
    キャリアプランやご要望を伺い、情報提供をさせていただいた後、豊富な案件の中からベストマッチの案件をご提案いたします。
  3. クライアント先訪問
    クライアント先との日程調整等は全てコーディネーターが行います。
    また、提出書類の作成や、訪問時の対応なども丁寧にアドバイスいたします。
  4. ご参画
    ご参画後も何かお悩みやトラブルが出てきましたら、遠慮なくご連絡下さい。 大切なのは、ご参画いただくことではなく、その作業に満足して働いていただけることだと考えています。

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.