Perl 技術者 の求人・案件一覧

レバテックフリーランスでは弊社のコーディネーター に相談できる「個別相談会」を実施しております。フリーランスに興味があるけど何からはじめたらいいのか分からない方や、フリーランスとして働いているが年収アップやキャリアアップをしたいとお考えの方など、ぜひお気軽にご相談ください。
個別相談会

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Perl 技術者の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Perl 技術者の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『無料の税理士紹介』
フリーランスデビューしたての方、高稼動のフリーランスの方は、税金関係の書類作成や節税対策に悩んでいる事が多いようです。レバテックフリーランスでは、弊社顧問税理士を紹介しています。本業に付随する事務作業の時間を大幅にカットできる他、効果的な節税のコツ、書類のミスや提出遅延といったリスク回避が期待できます。また通常料金の約半額でサポートを受けることが可能です。他にもさまざまなメリットがあるので、詳しい内容をチェックしてみましょう。

『業務委託契約書の印紙について』
業務委託契約には、大きく分けて「請負契約」と「委任契約」の2形態があります。前者では書面に印紙を貼付する必要があり、その金額は印紙税法で定められた基準に則ります。収入印紙の貼付を怠った場合や規定の方法で割印を行わなかった場合は、過怠税という追徴税が発生する可能性があるため、十分に注意しましょう。契約書の内容に応じた金額の収入印紙を貼り、最後に割印を押すことで契約完了とみなされます。レバテックフリーランスでは業務委託契約書の印紙について、印紙の基礎知識から契約書作成の流れまで、幅広く解説しています。

『人手が足りなくなってからでは遅い?フリーランスが従業員を雇用する方法まとめ』
単独で活動するイメージが強いフリーランスですが、人手が足りない場合や事業をもっと大きくしたい場合、従業員を雇うケースも存在します。雇用形態にはアルバイトや正社員、業務委託などさまざまな形があり、賃金や保険制度にも違いがあります。また従業員を雇用するにあたり、税務署への申請も必要です。手続きや納付を忘れてしまうと思わぬペナルティが発生する場合もあるため、従業員の雇用にあたってはあらかじめ基礎知識を得ておく事が定石です。レバテックフリーランスでは、これから従業員の雇用を考えている方へお役立ちの情報をまとめていますので、是非チェックしてみて下さい。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.