Linux東京 の求人・案件一覧

フリーランスには、大きく分けて「在宅型」と「常駐型」の2つがあります。そのうち、レバテックフリーランスは、「常駐型」フリーランス専門のエージェントです。常駐型フリーランスには、在宅よりも案件を獲得しやすい、収入が安定しやすい、などのメリットがあります。常駐型フリーランスについてより詳しく知りたい方は以下のページを覗いてみてください。
常駐型フリーランスとは

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Linux東京の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Linux東京の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『無料の税理士紹介』
フリーランスデビューしたての方、高稼動のフリーランスの方は、税金関係の書類作成や節税対策に悩んでいる事が多いようです。レバテックフリーランスでは、弊社顧問税理士を紹介しています。本業に付随する事務作業の時間を大幅にカットできる他、効果的な節税のコツ、書類のミスや提出遅延といったリスク回避が期待できます。また通常料金の約半額でサポートを受けることが可能です。他にもさまざまなメリットがあるので、詳しい内容をチェックしてみましょう。

『システムエンジニアの資格について』
システムエンジニアになるために不可欠の資格はありませんが、取得することでスキルを測る際の目安となる資格はいくつかあります。その1つが、国家資格である「情報処理技術者」です。ベンダー資格としては、「オラクルマスター」や「Linux技術者認定」、「シスコ技術者認定」などが挙げられます。また、それらの資格に加えて、コミュニケーション力、問題対処能力、自己管理能力といった資質面でのスキルも大切になります。レバテックフリーランスでは、システムエンジニア向けの資格の種類から取得方法まで、幅広く紹介しています。

『フリーランスなら押さえておきたい!今さら聞けない「税金・保険・年金」のキホン』
フリーランスの本業と切っても切り離せないのが「税金・保険・年金」。これまでは会社に任せっきりだったお金の諸手続きを、フリーランスとなると自分で管理しなくてはいけません。収入全体からどれくらいの税金が引かれているのか、またケガや病気で働けなくなった時はどうすればいいのか、気になるポイントは数多く存在します。レバテックフリーランスでは、フリーランスがおさえておくべきお金の種類についてまとめています。フリーランスとして計画的な資金繰りができるように、是非チェックしてみてください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.