ゲーム 運用 の求人・案件一覧

フリーランスには、大きく分けて「在宅型」と「常駐型」の2つがあります。そのうち、レバテックフリーランスは、「常駐型」フリーランス専門のエージェントです。常駐型フリーランスには、在宅よりも案件を獲得しやすい、収入が安定しやすい、などのメリットがあります。常駐型フリーランスについてより詳しく知りたい方は以下のページを覗いてみてください。
常駐型フリーランスとは

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『ゲーム 運用の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
ゲーム 運用の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『フリーランスのSE・プログラマーのための単価診断・単価相場』
レバテックフリーランスの単価診断サービスでは、システムエンジニアやプログラマ向けの案件情報の人月単価データを知ることができ、皆様のスキルに応じた平均単価相場を診断することが可能です。ご自身のスキルと経験年数を入力していただくと、過去の蓄積データから単価をざっくり診断致します。SE(システムエンジニア)やプログラマの方は案件探しの目安にしてみてください。案件の単価や条件など、レバテックフリーランスのエージェントにお気軽にご相談下さい。

『プログラマの資格について』
プログラマとして案件に参画するにあたり、資格を保持していることが自らの実力の証明につながるケースもあります。プログラマ向けの資格は、情報処理系と言語関連系の2種類。具体的には、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、C言語プログラミング能力検定試験、Javaプログラミング能力検定試験、Oracle Certified Java Programmerなどが挙げられます。また、資格によってアピールできる技術以外にも、コミュニケーション力や協調性など、資質面も大切になってきます。レバテックフリーランスでは、プログラマ向けの資格の概要や取得方法などについて取り上げています。

『フリーランスの仕事がイメージできる!フリーランサーブログまとめ』
正社員として働いていると、ふとした時に「自由に活躍できるフリーランスに転身したい」という考えが浮かんだことはありませんか?しかし、同時にフリーランスとなった時のことを考えて、将来がどうなるのか不安に駆られるケースも少なくないようです。とはいえ、不安から一歩足を踏み出さなくてはフリーランスへの道は遠いままになってしまいます。そのような不安を払拭するには、レバテックフリーランスを活用してみましょう。レバテックフリーランスでは、フリーランスエンジニアとなってあらゆる環境で活躍している人たちのブログを紹介していたり、さまざまなお悩みに対する個別対応をしたりと、フリーランスエンジニアになりたい皆さまをサポートしています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.