リストに追加しました

『Apache 京都の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Apache 京都の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『ご利用のメリット』
レバテックフリーランスを利用するメリットは、業界最大級の案件保有数にあります。また高単価の案件も多いので、数多くの魅力的な案件からご自身にマッチしたものを選ぶ事ができます。さらに業界動向を熟知したカウンセラーが、案件探しから参画後のサポートまでを担当。現在のスキルをカウンセリングし、今後のスキルアップ・キャリアプランのご相談にも応じます。豊富な案件数、そして万全のバックアップ体制が、多くのエンジニアに支持されている理由です。

『プログラマの資格について』
プログラマとして案件に参画するにあたり、資格を保持していることが自らの実力の証明につながるケースもあります。プログラマ向けの資格は、情報処理系と言語関連系の2種類。具体的には、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、C言語プログラミング能力検定試験、Javaプログラミング能力検定試験、Oracle Certified Java Programmerなどが挙げられます。また、資格によってアピールできる技術以外にも、コミュニケーション力や協調性など、資質面も大切になってきます。レバテックフリーランスでは、プログラマ向けの資格の概要や取得方法などについて取り上げています。

『知らないと赤っ恥?フリーランスが請求書を作成するときの10個の常識』
フリーランスは専門分野の技術やスキルだけでなく、クライアントとのやりとりに使われる書類作成も自分で行わなくてはなりません。その中でも、細かいマナーやルールのある請求書の書き方に戸惑う方も多いのではないでしょうか。「御中」と「様」の使い分けや送付方法といった、分かりそうで分からないことはもちろん、請求日の決め方や税金の記載方法など、請求書を発行する際に知っておく必要のある基本的なルールを知っておくことで、フリーランスとしての信頼を少しずつ集めていくことができるかもしれませんね。レバテックフリーランスでは、そういった書類作成に関するお役立ちコンテンツもご用意しています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.