• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

正社員の求人を探す

その他の求人・案件を探すOTHER

Go言語の案件をご覧の方へ

Go言語は、Googleが社内のソフトウェア開発の生産性向上を目的として開発したプログラミング言語です。「Go」や「Golang」などの呼称があります。Go言語は、C言語を参考にして開発されたオープンソースの静的型付けの言語です。世界的にも人気が高まっている言語であり、日本ではGoogle、メルカリ、ドワンゴ、はてな、ピクシブ、パーソナルキャリア、Gunosyなどの企業、海外ではPackerやDockerなどのサービスでGo言語が利用されています。Go言語の人気の一因としてまず挙げられるのが、そのシンプルさです。Go言語は、継承や例外処理といった、悪く言えば難解、良く言えばプログラマーの個性が出やすい要素をあえて排除しています。また、Go言語では記述のルールを多く設けるほか、「go fmt」と呼ばれるソースコードの自動的整形機能を搭載することで、開発案件に関わる誰もが「可読性の高いコード」を書けるような仕様になっています。人によって記述が揺れるということが起こらないため、長期間に渡って大勢でシステムのメンテナンスを行う案件においては、Go言語は非常に便利な言語といえます。オープンソースのため、インシデントが発見された場合に修正しやすいという利点もあります。また、ソースコードのシンプルさは、内部処理やコンパイルの高速化にも繋がっており、Go言語は Java や C++ に匹敵する処理速度を誇る言語と言われています。Go言語はPHPの苦手な並列処理を得意とするほか、クロスコンパイルにより異なるOS向けのコードも生成が可能。OSはWindows・macOS・Linux・BSDといった主要OSに対応しているため、環境依存はほとんどないといえます。モバイル端末では、Androidのみならず、iOSにも対応しています。ネイティブビルドも可能なため、Go言語はアプリ開発案件が多数存在します。さらに、Go言語ではシンプルさを追求するため、必要に応じて機能を組み合わせて利用できるよう、プラグインや標準パッケージが豊富に用意されています。外部のライブラリを立ち上げる必要がないため、作業環境もシンプルです。Go言語の主要な開発求人・案件としては、まず「アプリケーション開発」が挙げられます。Go言語を使ったWebアプリの代表格はYouTubeです。「Go mobile」というアプリ制作ツールを利用することで、AndroidやiPhoneでのネイティブアプリ開発案件をよりスムーズに進めることができます。また、近年増加傾向にあるのがWebサーバー構築の求人・案件です。Go言語は処理速度が非常に速いため、Webサーバーに使用されるケースも多くあります。

【Go言語求人・案件の必要なスキルについて】
Go言語は使えるエンジニア自体が希少ですが、フリーエンジニアの場合、最初から即戦力として見られてしまうケースもあります。フリーエンジニアがGo言語の求人・フリーランス案件に参画しやすくなるポイントとしてまず押さえておきたいことは、「Go言語の求人・フリーランス案件は大規模開発が主流」だということです。開発規模が大きいため、Go言語のスキルはもちろん、チームで協力して仕事を進められるコミュニケーションスキルが求められます。フリーエンジニアの方は、チーム開発の経験があると、Go言語の求人・フリーランス案件に参画しやすくなるでしょう。また、大規模なシステム設計の経験、特にパフォーマンスチューニングや負荷調査、Go言語のフレームワークの使用経験などがあると強みになると考えられます。さらに、コードレビューやマネジメントのスキル、各業界についての知識や経験をお持ちであれば、より高単価のGo言語求人・フリーランス案件に参画できる可能性があります。

【Go言語求人・案件の将来性について】
Go言語の求人・案件の特徴として、上述の通り、大規模開発案件が多いという点が挙げられますが、大規模開発案件を発注する会社は予算が安定しているため、報酬単価も高くなる傾向があります。また、Go言語を学習しているエンジニアが少なく、現時点でGo言語を扱える人材の希少性が高いため、案件ごとの報酬単価が高く、待遇の良い求人・案件が多いというのも理由のひとつです。Go言語は、Python、Javaなどの主要言語と比較すると、求人・案件の数は少なめですが、Googleをはじめとした有名企業やWeb系IT企業がGo言語を導入し始めていることから、今後も求人・案件の数は増える可能性があります。一方で、残念ながら、Googleのサービスの特徴とも言える「突然のサービス終了」が起こる可能性もないとは言い切れません。Go言語はYouTubeをはじめとした大規模システムに利用されていることや、オープンソースの言語であることなどを考えると、すぐに無くなる言語ではないと考えられますが、リスクヘッジのために他言語も習得しておくと良いかもしれません。

Go言語のフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているGo言語のフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2019年12月時点の内容です。

他の求人・案件から探す
【Go/C++】スマホゲーム開発案件 【Go/PHP/Python】Webサイト開発案件 【Golang】クライアントサーバーアプリケーション設計/開発/管理案件 【Golang】フォトサービスリプレイスクラウド化案件 【Golang】ブラウザ/ネイティブスマホゲーム開発案件 【Go言語】Fintech関連開発案件 【Go言語】サーバーサイドAPI開発案件 【Go言語】転職支援サービスWebサイト開発案件 【Ruby/Elixir/Golang】動画/ゲームプラットホームアプリ開発案件 

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?