オープンソース の求人・案件一覧

オープンソースとは、無償でソースコードを公開し、誰でも自由に扱えるようにする考え方のことです。ソースコードが公開されたソフトウェアのことを『オープンソースソフトウェア(OSS)』と呼び、OSSの代表例としてLinuxやMySQL、WordPressなどが挙げられます。現在、OSSは多くの企業で導入されており、OSSを取り扱えるエンジニアは引く手数多の状態です。今やオープンソースでのシステム開発は主流になりつつあるため、フリーランスとしてOSSを用いた求人・案件で活躍したい場合には、各種OSSでの開発経験を積んでおくと良いでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『オープンソースの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
オープンソースの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『テクニカルカウンセラー紹介』
フリーランスのエンジニアやデザイナーに対し、本人の希望に見合った案件の提案を行うテクニカルカウンセラー。フリーランスの方々に快適な環境を提案するために、カウンセリングでは技術面はもちろん、趣味や日常生活など、エンジニアやデザイナーのパーソナリティにも着目しながらお話を伺います。また、エントリーを希望される案件を企業担当へ伝え、エンジニア・デザイナーを企業へ推薦します。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『画像処理エンジニアの仕事内容とは』
デジタル画像を用いたアプリケーションの開発に携わる画像処理エンジニア。デザイナーやCGクリエイターのように、画像加工・編集などを行う職種と思ってしまうかもしれませんが、実はそうではありません。画像処理エンジニアはQRコードや顔認証システムといった、画像をもとに情報取得できるような技術を開発・運用しています。画像アルゴリズムやリモートセンシング、ロボットビジョンなどさまざまな知識を用いて、高度な開発が可能な人を指す職種。画像・映像技術の進歩が著しい現代で、大きく注目されているようです。画像処理エンジニアに関する求人・案件をお探しの方は、まずレバテックフリーランスへご相談ください。

『PHPer295人が回答!好きなPHPフレームワーク対決結果&来場者コメントまとめ』
レバテック主催の「PHPカンファレンス2016」では、来場者に好きなPHPフレームワークを選んでもらうというイベントを実施しました。名付けて、「PHPフレームワーク対決」。第1位CakePHPを筆頭に、第2位Laravelや第3位FuelPHPなど、各フレームワークの好きなところ・嫌いなところに関するリアルな声が多数寄せられました。新しいフレームワークを使ってみようとお考えの方は、今回の結果を参考にしてみるのも良いかもしれません。なお、レバテックフリーランスでは、上に挙げたようなフレームワークを用いる案件を多数保有しています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.