Windows Embedded の求人・案件一覧

Microsoft社が開発および提供している組み込みシステム向け専用オペレーティングシステムを、総じて『Windows Embedded』と呼びます。モバイル端末からアプライアンスサーバまで幅広く対応していることが特徴です。Windows CEやWindows NT系のオペレーティングシステムを中心として、多数の組み込み機器を対象としています。Windows Embeddedのスキルを持つエンジニアを求める求人・案件は豊富です。フリーランスの組み込みエンジニアとして活躍したい場合には、OSの知識だけでなくテスターやロジックアナライザに関する機器の知識を身に付けておくと良いでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Windows Embeddedの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Windows Embeddedの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『個別相談会(フリーランスになりたいと考えている方向け)』
フリーランスへの転向を希望している方にとって、フリーランスというスタイルには何かと不安がつきものです。今のスキルであればどのくらいの単価の案件がマッチしているのか、税金や保険などの手続きはどうなるか、将来的なキャリアパスについてなど、さまざまな悩みが出てくるかと思います。レバテックフリーランスでは、フリーランス志望の方へ向けた個別相談会を実施しています。気になる悩みを解消した上で、納得のいく案件に参画していきましょう。

『SE(システムエンジニア)の仕事内容』
システムエンジニアは、システム開発において全体のプロセスを担う職種です。開発をスタートするためには、依頼者からヒアリングを行い仕様を決定します。システム開発やチェック、テストなど、多岐にわたる業務をこなすためには資格やスキルが必要です。レバテックフリーランスでは、これからシステムエンジニアを目指す方、システムエンジニアになったばかりの方に向けた情報をご紹介しています。システムエンジニアの作業内容や必要とするスキル、資格、またプログラマとの違いなど、是非チェックしてみてください。

『業務委託契約がすぐわかる!フリーランスにとってのメリットから契約書の書き方まで』
フリーランスのエンジニアは、一般的に企業と「業務委託契約」を結んで作業に当たります。契約には企業・フリーランスの双方にメリットがあり、企業側にはスキルに見合った人材を手間なく確保できること、フリーランス側はスキルや作業内容次第で高収入が期待できることなどが挙げられます。しかし、契約内容の確認を怠ると作業に負担が掛かり、場合によっては企業から責任を問われることもあります。このような事態にならないためにも、業務委託契約はしっかりと理解しておくことが大切です。レバテックフリーランスではフリーランスの方へサポートを実施。万全のフォロー体制でバックアップします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.