• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

iPhoneアプリの求人・案件の傾向について

iPhoneアプリは、Apple社が開発・販売するiPhoneのOSであるiOSで作動するアプリケーションのことです。iPod TouchやiPadで作動するアプリケーションを含む場合もあるため、総称してiOSアプリと呼ばれることもあります。
iPhoneアプリ開発の市場はiPhoneの普及と共に年々増加しており、今後も増えていくと予想されます。これらの求人・案件に参画する場合は、iOSの主なプログラミング言語であるObjective-CやSwiftの知識が必要となります。特に、Swiftは今後のiOSアプリ開発へメインで対応する言語になることから、習得しておきたい言語のひとつと言えます。

iPhoneアプリについて

iPhoneアプリは、Apple社が開発・販売するiPhoneのOS「iOS」で作動するアプリのことです。iPadやiPod Touchで作動するアプリを含む場合は総称して「ユニバーサルアプリ(通称:iOSアプリ)」と呼びます。
iPhoneアプリはApp Storeを通じて配布されています。App Storeでダウンロードが可能なものはすべて同社が事前に審査・管理しているため、Androidに比べて不正アプリの混入や情報漏洩などの危険が少ないことが特徴です。
iOS向けのアプリ開発では、XcodeとInterface Builderを使用した開発がもっともポピュラーな手法です。iPhoneやiPadのアプリ開発によく利用されている手法で、開発効率の良さだけでなく、実行効率の良さでも人気を集めています。
iPhoneアプリ開発の求人・案件に参画するには、Objective-CやSwiftなどのプログラミング言語の知識が必要です。さらに、JavaやC言語などのオブジェクト指向プログラミングの基礎知識があれば、参画できる求人・案件の幅が広がるでしょう。
iPhoneアプリ開発の求人・案件に求められる経験には、iOS/Androidアプリの開発経験はもちろん、Webアプリの開発経験や、チーム開発の経験を求められるケースもあります。

他の求人・案件から探す
FreeBSDの求人・案件
情報セキュリティスペシャリストの求人・案件
ITストラテジストの案件

おすすめのキーワードから探す
ゲームプログラマの求人・案件募集 Python プログラマーの求人・案件募集 ARの求人・案件募集
iPhoneアプリ 業務委託の求人・案件募集 iPhoneアプリ プログラマーの求人・案件募集 Android Java 開発の求人・案件募集

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?