ビッグデータ の求人・案件一覧

ビッグデータとは、文字・音声・画像などを始めとし、あらゆるデータが集まった、大容量のデジタルデータ群のことです。
自社サービスでの利用履歴、SNSなどでの投稿・チェック履歴、ECサイトの購入履歴など、蓄積したビッグデータを分析し、より良いサービスの提供、よりユーザにマッチした情報提供などを行います。
ビッグデータの理解・知識を必要とする職種には、データベースエンジニアなどをはじめ、データサイエンティストやビッグデータインフラエンジニアなどの求人・案件があります。
ビッグデータに関する求人・案件には、Hadoopのスキル・経験を必要とするものもあります。

リストに追加しました

【ビッグデータ】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

希望する案件が見つからない方へ 新着案件をメールでお届けします!

レバテックフリーランスの新規求人・案件は毎月300件以上!見逃してしまいがちな新着求人・案件を毎週メールでお知らせいたします。人気の求人・案件は申込みが殺到してすぐに決まってしまう場合も。
より良い求人・案件をお探しの方は、ぜひ以下よりご登録ください。※解除も簡単にできます。

メールアドレス 必須

個人情報の取り扱い」「利用規約」に同意の上、「同意して新着情報を受けとる」ボタンをクリックしてください。

※すでに新着求人・案件メールにご登録済みのメールアドレスは再登録できません

お気軽にご登録ください!
送信中...

ビッグデータについて

ビッグデータにははっきりとした定義がなく、事業に役立つ大容量のデータ群のことを指すことが多いです。従来のデータベース管理システムでは、記録・蓄積・解析が難しいと言われています。業界では、企業向けのマーケティング用語として用いられることが多いです。
タブレット端末・パソコンの普及に伴ったインターネット利用の増加により、ビッグデータは増加しています。また、ビッグデータを高速に解析できる技術が登場したことで、事業に利用する企業も増加傾向にあります。新技術では、これまでにないルールやパターンを適用することが出来るため、大手ECサイトなどでは、購入履歴・アクセス状況を含むデータを活用し、各個人に合わせたおすすめ商品の表示などを行っています。そのため、サイト構築などの案件ではビッグデータの知識・理解を求める企業も増えています。
他にも自社サービスを複数もつ企業では、蓄積したデータを全てのサービスで共有するなど、有効活用することで全体の利益をあげている企業もあります。
ビッグデータが注目されだした当初はベンダー企業などの関心が高かったですが、近年ではデータの有効活用面で企業経営者から注目を集めています。
ビッグデータ関連の求人・案件には、主にプログラマ、システムエンジニア、データベースエンジニアがあります。他に、マーケティング分野、マネジメント分野での求人・案件が豊富です。

他の求人・案件から探す
MotionBuilderの案件
セールスエンジニアの求人・案件
AS/400の求人・案件

おすすめのキーワードから探す
ゲームプログラマの求人・案件募集 プログラマー 東京の求人・案件募集 ゲームエンジニアの求人・案件募集

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.