期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。
  • 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

業務委託の求人・案件の傾向について

業務委託とは、企業に雇用されるのではなく、企業と対等の立場で自己の裁量と責任において、独立して業務を遂行する働き方です。業務の遂行自体を契約内容とする委任契約と、発注者に対して一定の納品物・成果物の完成義務を負う請負契約の2つの形態に分かれます。(個人)側のメリットとしては「成果が直接収入につながるため、働きに見合った高収入を見込める」「スケジューリングが自由になる」ことなどが挙げられます。経験を積んでエンジニアスキルを高めることで、実力に応じた収入を得ることが可能になります。また、案件によって多少の制限はあるものの、休暇や作業時間を自分で調整することもできるようになります。保険や年金は個人での負担となりますが、エンジニアスキルを高め、単価を上げることで充分対応できるでしょう。企業側にも、ニーズに応じて必要な開発リソースを速やかに確保できるという利点があり、双方にとって自由度の高い働き方といえます。

業務委託とは

業務委託契約は、特定の仕事を処理することを目的とする契約であり、仕事の成果物や納品物の完成責任の有無により、請負型と準委任型の2つの形態に分かれます。民法上では「業務委託契約」について直接の規定はなく、業務委託の契約の多くは民法の「委任契約」または「請負契約」にあてはまります。業務委託で契約する際は、事前に契約内容が法律に抵触していないか注意して確認しましょう。IT業界においては業務委託契約も、雇用契約と同様、企業と個人との間で締結されることも多いですが、業務範囲が包括的である雇用契約とは異なり、業務内容が契約時点で特定され、かつ、その業務に対して報酬が支払われるなどという違いがあります。請負型が業務の発注に対して完成義務を負う一方、準委任型は業務の遂行に必要な注意義務を負えばよいとされています。また、雇用契約と異なり、委託者(クライアント・顧客企業)には指揮命令権がないため、業務環境や業務時間、また作業場所や開発方法などの業務の進め方についても基本的に受託者が自由に選択でき、特定の開発環境での作業が必要な一部の顧客常駐型の案件でなければ、業務に用いる機材も普段使い慣れたものを使用できたり、在宅で業務を行ったりすることもできます。ただし、企業に直接雇用されている社員とは異なり、労働基準法などの労働者を守る法律の対象外となります。また、税金の申告も自ら行う必要があるため、会計の基礎知識も求められることがあります。

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?