MSP(Management Services Provider) の求人・案件一覧

MSP(Management Services Provider)とは、企業のサーバやネットワークの運用・監視・保守などを担当する事業者のことです。システムが正常に作動し、サービスの提供が可能な状態になっているかどうかチェックし、何か不具合が見つかった際には復旧作業を行います。システムの負荷を測って顧客に知らせ、追加投資の参考として提示するサービスを提供している事業者もいます。MSPはホスティングサービスの+αとして提供するものと、管理だけ行う独立型サービスの2つに分かれます。MSPでフリーランスとして活躍するには、インフラ系の知識や技術が必須です。参画したい求人・案件に合わせてサーバ・ネットワーク関連のスキルを身に付けておくと良いでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『MSP(Management Services Provider)の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
MSP(Management Services Provider)の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『企業担当紹介』
企業担当は現場のニーズをこと細やかに把握し、ベストマッチングを目指すプロフェッショナルです。フリーランスの方が安心して案件に参画できる企業かどうか綿密な調査をした上で提案をしたり、クライアント訪問時や参画初日に同行したりしています。フリーランスのエンジニアやデザイナーに「最高のキャリアライフ」を届けるべく、日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『ITコンサルタントの資格について』
ITコンサルタントは、ITの面からコンサルテーションを行い、顧客の経営課題の改善策を見つけ出す職種です。そんなITコンサルタントが持っていると良いとされる資格は、3つあります。1つ目はITコーディネータ協会の「ITコーディネータ」、2つ目は国家資格の「中小企業診断士」、3つ目は情報処理推進機構の「ITストラテジスト」。以上の資格をとることで、企業などからの信頼感を得られやすくなるでしょう。なお、レバテックフリーランスでは、それぞれの資格のより詳しい内容や取得方法などをご紹介しているコンテンツもご用意しております。資格を取りたい、と考えた時に参考にしてみてくださいね。

『フリーランス700人に聞いた!IT業界の収入やキャリアに関する5つの質問』
会社員からフリーランスへの転身を図る。未知なる挑戦に、期待と不安が入り交じるような気持ちかもしれません。フリーランスをはじめた理由や案件の選び方、収入の推移など気になることもたくさんありますよね。やりたいことと収入と自由度のバランスは人によってそれぞれ。フリーランスを始めたばかりの頃は、その活動期間や、実際どのような自由さを求めているのかという部分が、漠然としている方も意外と多いようです。レバテックフリーランスでは、フリーランスとして実際に活躍している方のノウハウも盛り込んだ、お悩み相談を受け付けています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.