Web 開発 の求人・案件一覧

Web開発とは、Webシステムを開発することを指します。インターネット上での情報発信、ビジネスツールとしてのホームページ等の作成を行う案件です。サーバー側とクライアント側の2種類のプログラミングが必要となり、両サイドで求められる知識が異なります。サーバー側は、DBMSの知識があると良いでしょう。また、アクセス殺到によるサーバー負荷を軽減するプログラミングを求められることも多いです。一方クライアント側では、HTML・CSS・JavaScript等を用いてリッチ化させます。Web開発のフリーランス向け求人・案件は、常に新しい情報をキャッチアップすることが求められます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Web 開発の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Web 開発の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『企業担当紹介』
企業担当は現場のニーズをこと細やかに把握し、ベストマッチングを目指すプロフェッショナルです。フリーランスの方が安心して案件に参画できる企業かどうか綿密な調査をした上で提案をしたり、クライアント訪問時や参画初日に同行したりしています。フリーランスのエンジニアやデザイナーに「最高のキャリアライフ」を届けるべく、日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『テストエンジニアの仕事内容』
テストエンジニアは、システム開発において様々なテストを担当する職種です。製品が世に出る前に不具合を発見し、その製品の品質を守るという大切な役割を担っています。テスト内容はシステムの分野ごとに異なりますが、例えば組み込み系の製品においては、「ホワイトボックステスト」「ブラックボックステスト」という2種類のテストが主に行われるようです。前者が内部のシステム要件を知った状態で行われるのに対し、後者は知らない状態で行われるテストとなっています。レバテックフリーランスでは丁寧なカウンセリングを実施し、個々のご希望に沿った案件をご提案。非公開の案件も多数保有しています。

『個人事業主になる前に押さえておきたい知識と手続き』
フリーランスとして独立する際、個人事業主になるのか、それとも法人として起業するのかの選択が必要になります。個人と法人ではそれぞれにメリット・デメリットがあり、どちらが自分にとって適しているのかを見極めて選ぶことが大切です。個人事業主のメリットには、登記などの費用が不要で手続きも簡単であることが挙げられます。さらに、税金や会計の手間も法人より容易であることもメリットの一つです。一方で社会的信用の獲得に時間が掛かるといったデメリットもあるため、そのような情報も把握しておくことが必須と言えます。レバテックフリーランスには、このような知っておくべき情報が豊富に掲載されていますのでぜひご覧ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.