受託開発 の求人・案件一覧

受託開発とは、企業や組織から依頼を受けてシステムの開発を請け負うことです。
IT業界では、業務で使用するソフトウェアや情報管理システムを、その分野に特化した専門業者や高い技術力をもったフリーランスへ依頼するケースがあります。なお、受託開発の求人・案件は予算管理システムや、クライアント情報の管理システム、在庫管理システム、データの解析システムなど企業によってさまざまです。
大規模な開発の場合、高い技術力が求められることが多いため、自分で調べたり、何度もテストを行うなど試行錯誤しながら開発を進めることもあります。
そのため、自己成長に繋げられると共に、自分が開発したシステムが社会に役立っているという達成感も味わうことができます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【受託開発】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

受託開発について

受託開発というと、高いスキルと重い責任をイメージする人もいるでしょう。しかし、遣り甲斐・スキルの向上・案件の実績などメリットも多く、昨今は技術への追求やコストカットなどを目的としたフリーランス向けの受託開発の求人・案件が増加傾向にあります。

以下、受託開発の流れをご説明します。
1:ユーザとの打ち合わせ
現状の問題点やシステムへの要望をうかがいます。

2:提案書作成
開発案件やユーザの要望・イメージを提案書に落とし込みます。

3:見積書と仕様書の作成
見積もりには、開発に用いる部品や技術費などを含め開発工数にかかる人月単価で算出します。
仕様書には、システム機能・開発環境・動作環境・保証範囲と期間・検査方法・開発スケジュールなどの詳細を記載します。

4:受注の連絡を受け、受託開発のスタート
進捗状況に応じてユーザと定期的な打合せをします。これにより、ユーザの要望と実際のシステムとのずれを無くします。

5:完成・納品
ユーザへ納品物の検収を依頼します。運用マニュアルを準備し、システム運用開始までに操作方法や機能説明などの研修を行うこともあります。

企業による受託開発の求人・案件が急増している中で、フリーランスにとって高い技術力だけでなくクライアントとの信頼を構築しておくことが次の依頼へと繋げるポイントだと言えるでしょう。


おすすめのキーワードから探す
英語 エンジニアの求人・案件募集 Python プログラマーの求人・案件募集 ゲームプログラマの求人・案件募集
モバイル エンジニアの求人・案件募集 PHP スマートフォン開発の求人・案件募集 Java システム開発の求人・案件募集

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

レバテックフリーランスについて

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.