• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

CMSの求人・案件の傾向について

コンテンツマネジメントシステム、いわゆるCMSは、マークアップ言語などの専門的知識がなくともデジタルコンテンツを効率的に管理し、サイトを構築することができるシステムです。Webサイトがビジネスにおいて強力なメディアとして捉えられるようになり、掲載される情報量も飛躍的に増大しています。そのため、操作が簡単で更新性に優れているCMSが重宝されるようになりました。CMSのスキルが要求される求人・案件には、Webサイトの構築から運営までを担うCMSエンジニア業務や、企業向けのCMS導入支援業務などがあります。

CMSについて

Webサイトを構築する際、通常であれば、画像や文章を作成した後に、HTMLなどのマークアップ言語やCSSを用いて、文書の論理構造やレイアウトなどを記述する必要がありました。CMSでは、このような専門的な部分をシステムに制御させ、Webサイト全体のデジタルコンテンツを一元管理するため、作業を迅速に進めることができます。また、CMSは、ソフトウェアをサーバにインストールするため、インターネット接続環境とWebブラウザが揃っていれば、ブログのように気軽に更新作業が可能となります。さらに複数人での更新が可能であり、部署毎に管理させてリスク分散に繋げられるというメリットもあります。常に新しい情報を掲載することで情報の信頼性が高まるため、企業サイトなどでの活用が増えています。運用には専門知識を必要としないため、事務職の求人・案件でも、CMSでのサイト運用経験が求められることがあり、一般企業においてもニーズが高まっていることがわかります。専門職では、サイト構築に携わるWebデザイナーなどの求人・案件においてCMSのスキルの需要があります。また、CMS自体の開発を担う求人・案件においても、その知見が必要となってきます。

他の求人・案件から探す
Herokuの案件
Notesの求人・案件
セールスエンジニアの求人・案件

おすすめのキーワードから探す
ARの求人・案件募集 Objective-C プログラマの求人・案件募集 大阪 社内SEの求人・案件募集
CMS 業務委託の求人・案件募集 Android 横浜の求人・案件募集 Ruby 大阪の求人・案件募集

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?