LISP の求人・案件一覧

LISPは、ジョン・マッカーシーによって発明されたプログラミング言語です。プログラミング言語としては2番目に古く、名称はリスト処理の意味を持つ「list processing」から来ています。括弧を多く用いる特徴的な構文を持つリスト処理に特化した関数型言語です。比較的簡単に実装できることから、Common LispやSchemeなどの多くの方言が存在します。LISPの求人・案件には、アプリやシステム開発などが多く見られます。また、人工知能(AI)の研究で多く使用されている言語であるため、人間の思考に寄せたロボット開発の分野において、今後さらに注目される言語とも言えるでしょう。LISPのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているLISPのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【LISP】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

LISPについて

LISPは、プログラミング言語の一つです。ジョン・マッカーシーによって開発された言語で、プログラミング言語の中では2番目に古いと言われています。リスト処理の意味を持つ「list processing」が名称の由来であり、その名の通りリスト処理を容易にできる特徴を持ちます。現在は、アプリやシステム開発の求人・案件で求められるスキルの一つです。
LISPは、ガベージコレクションやファーストクラスの関数等の機能をいち早く取り入れた代表的な関数型言語です。ガベージコレクションは、LISPの実行時に大量のメモリを必要とすることを解決するために考案されました。これらの機能は、多くのプログラミング言語に影響を与えており、実装のしやすさも相まって多数の方言がLISPから生まれています。その中の一つであるCommon Lispは、LISPの標準仕様のオブジェクト指向言語であり、他にもEmacs LispやSchemeなどの方言も存在します。
LISPは1980年代、表現力と柔軟性から人工知能(AI)の研究分野において多く用いられていました。括弧を多様する特殊な構文を持つため、現在はLISPのスキルを求める求人・案件は少なくなってきています。しかし、近年のロボット開発の現場では人間に近い思考を持つロボットの研究が盛んに行われており、LISPは再び注目を集める言語になる可能性があります。

当サービスではフリーランス (個人事業主)のエンジニアを募集する求人・案件の提案を行っています。エンジニアの職種ごとの詳しい募集内容や仕事内容については、当サイト内「お悩み相談」ページにて解説しております。非公開の募集情報もございますので、お気軽にお問い合わせください。LISPのフリーランス求人・案件ならレバテックフリーランスにお任せ下さい。

よく見られているフリーランス(個人事業主)向けのお悩み相談はこちら
ネットワークエンジニアの仕事内容 フリーランスの仕事内容とは SE(システムエンジニア)の仕事内容

他の求人・案件から探す
Delphiの求人・案件 ABAPの求人・案件 AS/400の案件

おすすめのキーワードから探す
IT ベンチャー 大阪の求人・案件募集 システムサポートの求人・案件募集 サイト ITの求人・案件募集

その他の求人・案件を探すOTHER

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

レバテックフリーランスについて

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.