• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

都道府県

言語・スキル

職種

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

都道府県を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

エンジニアをお探しの企業様へ

  • すぐ戦力になる開発経験が豊富なエンジニアが最短一週間で参画可能!

詳しくはこちら

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

その他の求人・案件を探すOTHER

Haskellの案件をご覧の方へ

Haskellは、記述力に優れた純粋関数型プログラミング言語です。Haskellの初版の発表は1990年で、前身となるプログラミング言語はMirandaといわれています。Haskellを参考に開発されたプログラミング言語としては、Cleanが挙げられます。
Haskellの特徴の例は、以下のとおりです。

・静的型付け言語である
・高階関数が使える
・数学的プログラミングにより生産性が高い
Haskellは日本語のドキュメントが少ないことから学習難易度が高いといわれていますが、習得するのが難しい分、Haskellの知識・スキルがあるフリーランス・フリーエンジニアは重宝されると考えられます。
なお、Haskellのフレームワークは主に以下の4つが使用される傾向にあります。

・Yesod
・Happstack
・Snap
・Apiary

そのほか、Haskellの求人・案件として以下の例が挙げられます。

・大規模メディア新規技術開発
・広告プラットフォームのデータ環境開発
・不動産関連システム構築
Haskellの求人・案件は、アプリケーションエンジニアやバックエンドエンジニアといった職種で募集されることがあります。

【Haskell求人・案件の必要なスキルについて】
Haskell求人・案件で求められるスキルとして、以下の例が挙げられます。

・Haskellを用いた開発経験
・JavaやScala、C++といったプログラミング言語での開発経験
・アルゴリズムの知見
フリーランス・フリーエンジニア向けのHaskell案件では、基本的にHaskellの実務経験が求められると考えられます。そのほか、Haskell求人・案件によっては、Haskellの知識・スキルのほかにJavaやScala、C++を用いた開発経験を求める場合があります。必須スキルではなく歓迎スキルとしてHaskell以外での開発経験を挙げる求人・案件もあるため、より多くの言語・環境で実務経験を積むことでHaskell求人・案件の選択肢を増やせるかもしれません。
さらに、広告プラットフォームやメディアプラットフォームなどでのHaskell求人・案件においては、アルゴリズムの知見を求められるケースがあります。書籍やフリーエンジニア向けのセミナーを活用してアルゴリズムの知識を身につけることで、Haskell求人・案件において業務の幅を広げられるかもしれません。
なお、Haskell求人・案件で求められるスキル・経験は企業や業務内容によって異なるため、フリーランス・フリーエンジニアとしてHaskell案件への参画を検討する際は募集要項を十分に確認しましょう。

【Haskell求人・案件の将来性について】
バグが起きにくい、構文がシンプルであるといったHaskellの特徴から、今後も信頼性やスピードが求められる開発において重宝されると考えられます。HaskellはIT業界のほか金融業界、航空業界などのセキュリティ対策やハードウェア設計において利用される傾向があるため、フリーランス・フリーエンジニアとしてHaskell案件への参画を検討する際は、これらの業界に着目すると選択の幅を広げられるかもしれません。
なお、Haskellを習得しているフリーランス・フリーエンジニアは、JavaやRubyなどのほかのプログラミング言語に比べると少ない傾向があります。また、Haskellは日本語によるドキュメントが少なく、他の言語との相違点が多いため、新たに習得するのが難しいとされています。しかしその分、Haskellを扱えるエンジニアは貴重であり、今後も需要が高まる可能性があるでしょう。それに加えて、HaskellのほかにJavaやScalaといったほかのプログラミング言語の知識・スキルも身につけておくことで、Haskell案件でもフリーランス・フリーエンジニアとして活躍の場を広げられると考えられます。

Haskellのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているHaskellのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2020年1月時点の内容です。

フリーエンジニアお役立ち情報
Haskellの仕事とは 

他の求人・案件から探す
【COBOL】商社向け情報システム開発案件 【Excel VBA】大手コンサル会社業務支援案件 【JavaScript/HTML】転職Webサービスフロントエンド/マークアップ開発案件 【PHP】Webソリューションサービス開発案件 【Python】SPA開発業務案件 【Python】データアナリスト案件 【R&D】大規模メディア新規技術開発案件 【Salesforce】営業支援システム構築案件  

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.