ネットワーク設計・構築 の求人・案件一覧

ネットワーク設計・構築は、ネットワークエンジニアが行う作業工程の一部です。「設計」はネットワークを一から形作っていく工程。顧客の要望に沿いながら作業をするので、ヒアリング力を含めたコミュニケーション能力が必要です。「構築」では設計書に基づき、ネットワーク作りのための回線設置やソフトウェア設定などを行います。現在ネットワーク基盤はあらゆる企業にとって必要不可欠なものとなっているため、今後フリーランスの求人・案件はますます増加していくことが予想されます。専門的な知識とスキルを身につけていくことで、将来的に長く働き続けることができるでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『ネットワーク設計・構築の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
ネットワーク設計・構築の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『フォロワー紹介』
フォロワーは、案件に参画中のエンジニアやデザイナーに対し、現状の把握や各種相談などを行う担当者です。作業のことからメンタル面のことまで不安を払拭し、安心感を持って案件に参画していただけるようサポートするのが主な仕事。ヒアリングは「フォローランチ」と称し、現場近くで一緒にランチをとりながら行う形式です。フリーランスの方々を的確にフォローすることができるよう、チーム内では日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『テストエンジニアの資格について』
テストエンジニアは、システム開発においてさまざまなテストを行い不具合を検証する職種です。生活のあらゆるものが機械化し、より精密になっていく現代社会で、不具合を未然に発見するテストエンジニアの存在はとても重要です。テストエンジニアとなるためには、具体的にどのような資格が求められるのでしょうか?ここでは技術力の証明として持っておきたい資格や知識、バグの原因を切り分け適切な対処をするためのスキルなどをご紹介します。

『伝えたいことを短時間で話すライトニングトーク。そのコツや体験談を紹介します!』
短時間で伝えたいことを話す「ライトニングトーク」。特に初めての方にとっては、どのようなネタにするか、どのような話の流れを作るか悩んでしまう方も多いかと思います。短い時間だからこそ、適切な時間配分や場所に合ったネタの選び方は大切です。事前にしっかり準備をしておけば、リラックスした状態で本番に臨める事でしょう。レバテックフリーランスでは、ライトニングトークのコツをはじめ、フリーランスとして効率的な時間の使い方などを紹介していますので、是非チェックしてみてください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.