システム管理者 の求人・案件一覧

社内システムやコンピューターシステムの管理を行う人をシステム管理者といいます。管理だけを行うわけでなはなく、障害が発生しないよう機能を維持する役割も担います。業務内容は幅広く、システム管理に関するほとんどの業務に携わることもあります。
システム管理者は情報システムに精通しており、様々な業務内容をこなします。特に日常的な維持管理業務では、「出来て当たり前」と思われる風潮が強いため、確実な作業を求められます。
単体での求人・案件が多くありますが、システムコンサルタント・運用/管理・運用/保守などの求人・案件に含まれている場合もあります。

リストに追加しました

【システム管理者】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

希望する案件が見つからない方へ 新着案件をメールでお届けします!

レバテックフリーランスの新規求人・案件は毎月300件以上!見逃してしまいがちな新着求人・案件を毎週メールでお知らせいたします。人気の求人・案件は申込みが殺到してすぐに決まってしまう場合も。
より良い求人・案件をお探しの方は、ぜひ以下よりご登録ください。※解除も簡単にできます。

メールアドレス 必須

個人情報の取り扱い」「利用規約」に同意の上、「同意して新着情報を受けとる」ボタンをクリックしてください。

※すでに新着求人・案件メールにご登録済みのメールアドレスは再登録できません

お気軽にご登録ください!
送信中...

システム管理者について

システム管理者とは、自社システムの管理、運用、保守などを行い、障害が発生しないように維持する役割を担っています。自社システムの場合、システム停止は事業の停止と直結しているためシステム管理者の責任は大きいと言えます。また、エンドユーザ(一般社員など)が扱うパソコンの管理、トラブル対応もシステム管理者の業務範囲に含まれます。
システム管理者は「システムアドミニストレーター」とも言い、どちらかの名称で求人・案件は出されています。
システム管理者は業務内容や役割上、情報、コンピューターどちらのシステムに対しても熟知している必要があります。その範囲は、ネットワーク・ハードウェア・プログラミング・OS・著作権など広範囲に及び、求人・案件によって求められるスキルも変わってきます。
システム管理者の業務内容を簡単にまとめたものが以下です。

・サービスサポート
 (インシデント管理、サービスレベル管理、閲覧/構成/変更の管理など)

・システムの運用管理
 (ライブラリ、パフォーマンス、チューニング、バックアップなど)

・継続的な改善作業
 (マネジメント、リスクの特定、満足度向上、サービスレポートなど)

・セキュリティの運用管理
 (ファイアウォール、セキュリティ、ウィルス、法律関連など)

・カスタマーサービス
 (システム保守、ファシリティマネジメント、設備管理など)

他の求人・案件から探す
AS/400の求人・案件
SAPコンサルタントの求人・案件
Google App Engineの案件

おすすめのキーワードから探す
ゲームプログラマの求人・案件募集 大阪 システムエンジニアの求人・案件募集 汎用機の求人・案件募集

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.