ナビゲーター : 杏

Java の求人・案件一覧

日本においてJavaエンジニアの数は17万人以上いるとされており、その人口・求人数ともに今後増加し続けることが予想されています。Javaは汎用性が高く、金融業界(銀行・証券会社・保険会社)などの管理システムや製造業における生産管理システムにおいて用いられたり、大手メディア企業のゲームや管理システムにおいても用いられています。主に、Javaエンジニア向けの求人・案件は大企業のシステム開発が多く、募集の数としても豊富にあります。Javaの求人・案件に携わることによる将来性としては、Android開発との親和性の高さから、Androidアプリ開発の学習コストが低くなり、スマートフォン関連の案件に参画するチャンスが広がることや、Javaと互換性のあるScalaなどへの応用が効くことで開発案件の可能性が広がる点が挙げられます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【Java】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

Javaについて

JavaはSunMicrosystems社(Oracleに吸収合併)が開発したプログラミング言語です。Windows・Mac・Linuxという様々なOS上で動作し、オブジェクト指向、信頼性が高いという特徴があり、様々な企業で開発が行われています。近年ではAndroidアプリの開発においても用いられております。Javaで開発を行うときによく使われるフレームワークにはオープン系だとStruts2やSpring、Seasar2、JSFなどがあり、その他にSAStruts、Play Framework、Wicket、Click、Velocity(テンプレートエンジン)といったフレームワークもあります。上記のフレームワークは、種類によってコーディング方法や必要な作業量など千差万別です。開発スケジュールやプロジェクトのメンバー数、システムや業界の種類など、を考慮して選ぶ必要があると言えるでしょう。
日本においてJava言語を扱うエンジニアの数は17万人以上いるとされており、その人口・求人数ともに今後増加し続けることが予想されています。
Java言語は機種依存性が非常に少ないとされる言語で、C言語やC++言語などの言語と違い、他のコンピュータへの移植が楽なように設計されています。その汎用性の高さから金融業界などの管理システムや製造業における生産管理など大企業向けのシステムにおいて用いられたりしています。また、Java言語は型の制約が厳しいとされ、プログラムにおける誤りがコンパイル時点で発見されやすいため、誤りを起こしにくい言語とされています。加えて、使われなくなったメモリが自動的に回収されるガーベッジコレクションが備わっているので、メモリの解放に関しても配慮がなされています。また、Java言語では複数のスレッド(マルチスレッド)を簡単に扱うことができるので、並行プログラミングも可能となっています。以上の特徴から、Javaの求人・案件において、大規模開発が少なくありません。大企業でのシステム開発に携わりたい方は習得すべき言語と言えます。
フリーランス(個人事業主)の求人・案件に関しても「Javaでの開発経験の有無」を問うものは多く、言語習得がエンジニアとしての活躍の幅を広げるカギとなります。

【Javaの資格について】
Javaの最新バージョンはプログラミングモデルが大幅に改良された「Java SE 8」であり、使いこなすためにはJava関連の資格をとっておくことを推奨します。Javaの代表的な資格として、「Oracle認定Java資格(Oracle Certified Java Programmer:OCJP)」があります(2016年6月現在)。OCJPには習熟度に応じて「OCJP Bronze 7/8」、「OCJP Silver SE 8」、そして最上級の「OCJP Gold SE 8」、の3つのランクが存在します。「OCJP Bronze 7/8」はプログラミング初学者向けの日本独自の資格で、オブジェクト指向の基本的なスキルを示します。更に実務としての技能を証明するのは上位資格の「OCJP Gold SE 8」、「OCJP Silver SE 8」です。「OCJP Silver SE 8」は、SEなどハイスキル保持者の指示や指導を受けながら、実装するコードやテストのためのコードを書けるレベルが推奨されます。さらに最も上位のランクである「OCJP Gold SE 8」は、設計者が考えるシステムの全容を正しく汲み取りつつ、自分の技術で機能実装できるスキルが必要とされます。エンジニアリングの現場では実務経験が重視される傾向にありますが、認定資格を所有していることは言語についての知識を体系的に理解していることの証明になるでしょう。

【Javaの魅力・市場動向について】
Javaの最大の魅力は、OSやCPUに依存することなく、どんなプラットフォームでも動作が可能なことです。Windows,Linux、Macintoshどのマシンにも柔軟に対応することができ、ネットワークサーバやWebサイト、PCやスマホアプリなどさまざまな開発に使われています。また、オブジェクト指向の言語であるため、分業やシステムの再利用がしやすい点もメリットです。Javaの市場動向としては、JavaはECサイト・Androidアプリ開発などのWeb業界をはじめ、企業向けの会計・販売・売掛といったパッケージソフト、また携帯電話やデジカメなど家電製品を構成する組込み系システムなど、実に幅広い分野で利用されています。モノのインターネット化が進む中、Javaエンジニアの活躍の場はますます広がっていくことでしょう。

【Javaの勉強法について】
Javaは膨大な言語仕様を持つ言語であり、プログラミング未経験の方にとっては習得のために時間を擁する場合があります。一般的な勉強法としては専門書での独学や、Web上の学習サービスの利用、PCスクールに通うなどの方法が挙げられます。Java言語の基礎学習にかかる時間は、他の言語の知識の有無にかかわらず50~100時間ほどといわれています。Javaは人間が読みやすいとされる高級言語の一種であるため、英語などの自然言語を学ぶときのように、基本的な文法を知識として覚え、実際のプログラム作りで実習する方法が一般的です。Javaの学習方法は業務で使うプロレベルを目指すか、アマチュアでアプリ開発を行うかによって異なるため、自分の習熟度や今後の目標に合わせて学ぶことが大切です。

【レバテックフリーランスについて】
レバテックフリーランスはフリーランス(個人事業主)のエンジニア求人・案件情報に特化しております。
業務委託・派遣としてIT系のプロジェクトに参画されたいエンジニアの方々にとって有益な求人・案件情報を掲載しており、職位・職種だけでなく、言語・開発環境・単価など幅広いカテゴリから案件情報を検索・申し込みができます。
転職をお考えの正社員の方でも、条件によってはフリーエンジニアとして開発に参画した方が収入面での増加が期待できますので、レバテックフリーランスにお気軽にご相談下さい。非公開求人・案件情報も多数ございます。
給与・勤務地、および業務内容・福利厚生の観点から、正社員での転職をご希望される方は、弊社が運営しているレバテックキャリアをご利用下さい。Webにて募集中の求人情報だけでなく、多数の非公開求人情報もご用意しております。
レバテックはIT業界で活躍されるエンジニア・プログラマーの方にとって良きパートナーを目指しております。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件も含んでおります。

よく見られているお悩み相談はこちら
SE(システムエンジニア)の仕事内容 アプリケーションエンジニアの資格について プロジェクトマネージャーの資格について

他のフリーランス(個人事業主)向けの求人・案件から探す
Notesの求人・案件 Hbaseの求人・案件 ITストラテジストの案件

おすすめのキーワードから探す
Perl 大阪の求人・案件募集 ゲーム Unityの求人・案件募集 プログラマー 東京の求人・案件募集

その他の求人・案件を探すOTHER

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

オススメの求人・案件一覧

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Leverages Co., Ltd.