CSS の求人・案件一覧

CSS(カスケーディング・スタイル・シート)とは、Webページの各要素の装飾等を指定するスタイルシート言語の一つです。
Web上の情報構造や意味を定義するHTMLと組み合わせて用いられるのが一般的です。
見栄えに関する詳細な設定をCSSに割り当てることで、HTMLソースコードをシンプル化させることができます。また、アクセシビリティの向上にも貢献します。
CSSのスキルが要求される求人・案件の業界の幅は広く、アプリ開発やWebサイトなど重要なプロジェクトへの参画も期待できます。
CSSはWebデザイナーにとって特に重要なスキルであり、HTMLと併せて習得しておきたいと言語と言えるでしょう。CSSのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているCSSのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

CSSについて

CSSは、スタイルシート言語の一つです。マークアップ言語によって作成されているWebページのスタイルを指定します。「カスケーディングスタイルシート」が正式名称であり、1996年に第1版が勧告されました。
CSSは、Web上の文書を定義するHTMLと併せて使用されることが一般的です。
文書の論理構造の定義に特化すべきHTMLをデザインレイアウトなどに使用した場合、文書の情報構造に不具合が生じてしまうことがあります。 そのため、スタイルシートを用いてデザインやレイアウトの定義を行います。
HTMLによって文書構造を明確にし、CSSにデザイン力や装飾力で見栄え指定を行う役割を割り当てることで、ユーザビリティの高いWebページを制作することができます。HTML文書に手を加えることなくWebページのデザイン変更が可能な上、Webページの管理も簡単に行うことができます。HTMLソースの軽量化や容易なデザイン変更を可能にした点が、CSSの大きな功績と言えるでしょう。
今やスタイルシートのデファクトスタンダードとなっているCSSは、多くのWebサイトで用いられています。CSSのスキルが求められる求人・案件は増加しており、特にECサイトやゲームアプリ開発の現場などで多く求められる傾向にあります。Webデザイナーには不可欠なスキルであり、習得すれば幅広い分野の求人・案件で活躍が期待できます。

当サービスではフリーランス (個人事業主)のエンジニアを募集する求人・案件の提案を行っています。エンジニアの職種ごとの詳しい募集内容や仕事内容については、当サイト内「お悩み相談」ページにて解説しております。非公開の募集情報もございますので、お気軽にお問い合わせください。CSSのフリーランス求人・案件ならレバテックフリーランスにお任せ下さい。

よく見られているフリーランス(個人事業主)向けのお悩み相談はこちら
フリーランスの仕事内容とは データサイエンティストの仕事内容 PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の仕事内容

他の求人・案件から探す
Solarisの求人・案件 intra-martの案件 AS/400の求人・案件

その他の求人・案件を探すOTHER

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Leverages Co., Ltd.