インフラ 保守 運用 の求人・案件一覧

フリーランスには、大きく分けて「在宅型」と「常駐型」の2つがあります。そのうち、レバテックフリーランスは、「常駐型」フリーランス専門のエージェントです。常駐型フリーランスには、在宅よりも案件を獲得しやすい、収入が安定しやすい、などのメリットがあります。常駐型フリーランスについてより詳しく知りたい方は以下のページを覗いてみてください。
常駐型フリーランスとは

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『インフラ 保守 運用の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
インフラ 保守 運用の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『企業担当紹介』
企業担当は現場のニーズをこと細やかに把握し、ベストマッチングを目指すプロフェッショナルです。フリーランスの方が安心して案件に参画できる企業かどうか綿密な調査をした上で提案をしたり、クライアント訪問時や参画初日に同行したりしています。フリーランスのエンジニアやデザイナーに「最高のキャリアライフ」を届けるべく、日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポート致します。

『バックエンドエンジニアの仕事内容』
サーバーサイド側の開発に特化した職種であるバックエンドエンジニア。Webサイト構築において、サーバ側およびデータベースのシステム構築を行います。ブラウザ側を担当するフロントエンドエンジニアに対し、ユーザーから見えない部分のWeb処理を担当する職種です。コンパイラ言語やインタプリタ型言語を使用したコーディングの他、サーバーの要件定義・設計・構築も行うことから「サーバーサイドエンジニア」という呼ばれ方をすることもあります。レバテックフリーランスでは、このようなバックエンドエンジニアの案件を多く保有。様々な条件にマッチする案件をご提案いたします。

『個人事業主になる前に押さえておきたい知識と手続き』
フリーランスとして独立する際、個人事業主になるのか、それとも法人として起業するのかの選択が必要になります。個人と法人ではそれぞれにメリット・デメリットがあり、どちらが自分にとって適しているのかを見極めて選ぶことが大切です。個人事業主のメリットには、登記などの費用が不要で手続きも簡単であることが挙げられます。さらに、税金や会計の手間も法人より容易であることもメリットの一つです。一方で社会的信用の獲得に時間が掛かるといったデメリットもあるため、そのような情報も把握しておくことが必須と言えます。レバテックフリーランスには、このような知っておくべき情報が豊富に掲載されていますのでぜひご覧ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.