汎用機 COBOL の求人・案件一覧

フリーランスには、大きく分けて「在宅型」と「常駐型」の2つがあります。そのうち、レバテックフリーランスは、「常駐型」フリーランス専門のエージェントです。常駐型フリーランスには、在宅よりも案件を獲得しやすい、収入が安定しやすい、などのメリットがあります。常駐型フリーランスについてより詳しく知りたい方は以下のページを覗いてみてください。
常駐型フリーランスとは

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『汎用機 COBOLの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
汎用機 COBOLの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『無料イベント』
レバテックではヒカラボという無料イベントを開催しています。技術者向けのセミナーや勉強会がメインとなっており、人気SNSの活用術、最新技術のキャッチアップなど、トレンドをしっかりつかめる内容が多数。また著名なエンジニア・デザイナー・経営者が登壇する講演も定期的に開催されています。業界の最新情報を逃したくない方、技術者同士のコミュニティを広げたいとお考えの方は、是非イベント内容をチェックしてみて下さい。

『業務委託契約書の印紙について』
業務委託契約には、大きく分けて「請負契約」と「委任契約」の2形態があります。前者では書面に印紙を貼付する必要があり、その金額は印紙税法で定められた基準に則ります。収入印紙の貼付を怠った場合や規定の方法で割印を行わなかった場合は、過怠税という追徴税が発生する可能性があるため、十分に注意しましょう。契約書の内容に応じた金額の収入印紙を貼り、最後に割印を押すことで契約完了とみなされます。レバテックフリーランスでは業務委託契約書の印紙について、印紙の基礎知識から契約書作成の流れまで、幅広く解説しています。

『【確定申告】フリーランス1年目が白色申告でやることまとめ!』
フリーランスが避けて通れないのが毎年の「確定申告」。フリーランス1年目の方にとっては、「そもそも確定申告って何?」という方も多いのではないでしょうか。確定申告とは、一年間の所得を税務署へ申告し、税金の過不足を調整する手続きを指します。その中でも白色申告は、青色申告と比べて経理の知識がさほど必要ないため、フリーランス初心者の方も取っ付きやすい手続きと言えます。しかし、レシートや領収書の保管、科目の仕分け方法、帳簿の付け方といった知識は、最低限頭に入れておきたいところ。レバテックフリーランスでは確定申告にまつわるノウハウや豆知識も発信しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.