データ分析 派遣 の求人・案件一覧

データ分析はSQLやR、Apache Hiveなどを使い、データ集積や分析を行います。主に自社サービスの解析やデータマイニングのサービスを提供している企業などの派遣求人で求められるスキルです。データ分析には大きく分けてコンサルティング型、エンジニアリング型のタイプがあります。コンサルティング型は広告代理店や企業のマーケティング部からの需要が高くなっています。またエンジニアリング型は、メディア・ソーシャルゲームに強い企業や、研究・開発部門で需要が高いことが特徴です。どちらのタイプにしても、統計解析の経験が豊富な方、ビッグデータを扱った経験がある方は幅広い分野で活躍ができます。目の前にあるデータを分析するだけでなく、その背景を読み解きビジネス全体へ高い関心を持つことが肝要です。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『データ分析 派遣の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
データ分析 派遣の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『個別相談会(フリーランスとして働いている方向け)』
フリーランスとして活動していると、「なかなか年収がアップしない」「キャリアアップについて相談する仲間がいない」といった悩みにぶつかる方も少なくないようです。レバテックフリーランスでは、現在フリーランスで活動している方へ向けた個別相談会を開催しています。経歴やスキル、ご要望をヒアリングした上で、さまざまなアドバイスをご提供。これからキャリアを広げていきたい方にとって大きなきっかけになるかも知れません。

『フリーランスと失業保険』
一般企業を退職してフリーランスを目指すとなると、資金面で不安を抱えるケースが全くないとは言い切れません。フリーランスは経済的な後ろ盾がない場合が多く、万が一収入が途絶えてしまうと生活が成り立たなくなってしまいます。そんな時に思い浮かぶ手段の一つが、雇用保険制度の中にある失業保険。しかし、フリーランスと失業保険の相性はあまりよくないとされています。失業保険の基礎知識をはじめ、フリーランスが失業保険を受け取れる可能性について今一度チェックしておきましょう。

『フリーランス(個人事業主)が賃貸事務所を借りる上で注意すべき5つのポイント』
会社員に比べて収入が安定しないフリーランスは、入居審査上不利な立場にあり、賃貸契約が難しいとされています。しかしフリーランスにとっての賃貸契約は決して不可能ではありません。レバテックフリーランスでは、専用の事業所を借りるために必要な事項をご紹介。書類や保証人の準備をはじめ、賃貸より気軽に借りられるレンタルオフィスの存在など、知っておけば得する情報を集めています。これから事業拡大などで事務所の契約を考えている方はチェックしてみましょう。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.