ストレージ の求人・案件一覧

ストレージは、ハードディスクやCD、USBメモリなど、データを永続的に記憶しておく装置を指します。コンピュータ内にはこれらの装置とは別にメインメモリが内蔵されており、利用者がプログラムを起動する場合は、ストレージから必要なものをメモリに呼び出します。ストレージに特化したエンジニアは、ストレージサービスの提供元、また開発保守請負企業の求人・案件が中心です。設計や構築、障害ヘルプなどが主業務であり、特に複数台での構築運用の経験がある方に有利な状況となっています。ストレージに特化したエンジニアは少ない傾向にあり、安定した案件を獲得したいフリーランスにとっては探しやすい市場と言えます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『ストレージの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
ストレージの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『実績について』
フリーランスにとって、信頼できる案件探しは重要なポイントです。レバテックフリーランスは多くの取引社数を誇り、更に年間3,000以上の企業訪問を行っています。良質な案件の提案はもちろん、参画後にはコーディネーターによるフォローランチやお悩み相談などのサポート体制も整っています。初めてフリーランスとして活動する方はもちろん、案件選びで失敗したくない方、サポートが充実した環境をお探しの方は是非チェックしてみてくださいね。

『バックエンドエンジニアの仕事内容』
サーバーサイド側の開発に特化した職種であるバックエンドエンジニア。Webサイト構築において、サーバ側およびデータベースのシステム構築を行います。ブラウザ側を担当するフロントエンドエンジニアに対し、ユーザーから見えない部分のWeb処理を担当する職種です。コンパイラ言語やインタプリタ型言語を使用したコーディングの他、サーバーの要件定義・設計・構築も行うことから「サーバーサイドエンジニア」という呼ばれ方をすることもあります。レバテックフリーランスでは、このようなバックエンドエンジニアの案件を多く保有。様々な条件にマッチする案件をご提案いたします。

『フリーランス=収入が不安定?フリーエンジニア小山哲志氏・水野竜与志氏と考える、フリーの今とその先』
フリーランスというワークスタイルを選ぶ上で、気になるのはやはり収入面。「正社員と比べて収入は多いのか」「スケジュールが途切れたら収入はどうなるのか」など、収入に関して不安を感じている方も多いかと思います。実際のところ、フリーランスの収入にはどのような特徴があるのでしょうか?フリーランスの実情や、これから単価アップをはかるためのコツ、お得な税金対策についてご紹介します。これからフリーランスへ転向を考えている方は是非チェックしてみてくださいね。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.