Windows Server の求人・案件一覧

Windows Serverは、マイクロソフト社によるサーバコンピュータ向けのOSです。企業の情報システムを扱うサーバーなどに導入されています。業務範囲や用途によってバージョンが分かれていますが、Windows向けのほとんどの製品はWindows Serverで起動できます。フリーランスの求人・案件には、企業システムの基盤構築保守・更改サーバパッチ作業などがあります。他のフリーランスと差をつけるためには、やはり資格がポイントです。Windows Serverにはマイクロソフト認定のMCSEをはじめさまざまな資格があるので、積極的に取得を目指しましょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Windows Serverの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Windows Serverの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『テクニカルカウンセラー紹介』
フリーランスのエンジニアやデザイナーに対し、本人の希望に見合った案件の提案を行うテクニカルカウンセラー。フリーランスの方々に快適な環境を提案するために、カウンセリングでは技術面はもちろん、趣味や日常生活など、エンジニアやデザイナーのパーソナリティにも着目しながらお話を伺います。また、エントリーを希望される案件を企業担当へ伝え、エンジニア・デザイナーを企業へ推薦します。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『フリーランスと失業保険』
一般企業を退職してフリーランスを目指すとなると、資金面で不安を抱えるケースが全くないとは言い切れません。フリーランスは経済的な後ろ盾がない場合が多く、万が一収入が途絶えてしまうと生活が成り立たなくなってしまいます。そんな時に思い浮かぶ手段の一つが、雇用保険制度の中にある失業保険。しかし、フリーランスと失業保険の相性はあまりよくないとされています。失業保険の基礎知識をはじめ、フリーランスが失業保険を受け取れる可能性について今一度チェックしておきましょう。

『近年注目を浴びている在宅プログラマーの働き方について』
プログラマーは、システム開発・アプリ開発において設計書を基にプログラム言語を用いたプログラム作成を行います。そんなプログラマーの働き方として今注目を集めているのが在宅プログラマーです。在宅プログラマーは、時間や場所に拘束されず作業ができるというメリットの他、高報酬や将来性も期待できることから在宅ワークの中でも高い人気を誇ります。しかし案件で求められる要件も高く、常に技術や知識を習得するなどの努力も不可欠です。レバテックフリーランスでは、在宅プログラマーを始める際に必要な情報を豊富に掲載。在宅プログラマーを始めとする様々な案件も保有しており、ピッタリの案件をご紹介いたします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.