インフラ構築 の求人・案件一覧

インフラ構築は情報システムを正常に作動させるためにコンピュータおよびネットワーク機器を調達し、設置や配線、必要なソフトウェアの導入を行います。設計書を元にして、機器やソフトウェアをベンダーに発注し、設置後は動作や負荷テストを行い、問題なく使えるように整備するまでが仕事です。作業効率の速さやネットワーク、機器に関する知識はもちろん、機器は意外に重量があるため、持ち運ぶための体力も必要です。インフラ構築におけるフリーランスの需要は高く、様々な企業の求人・案件を選ぶことができます。構築に関しては企業との打ち合わせも多いため、コミュニケーション能力も求められます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『インフラ構築の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
インフラ構築の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『案件提案サービス』
いざフリーランスとなって活動を始めると、自分に合った案件探しで行き詰まってしまう事もあるでしょう。そこでレバテックフリーランスでは、エンジニアのスキルやご要望に合わせて最適な案件を提案するサービスを行っています。また案件が決まった後も、参画に向けてのスケジュール調整や、参画後のアフターフォローも実施。フリーランスのエンジニアとして、ご自身の市場価値に合った案件をお探しの方におすすめのサービスとなっています。

『フリーランスが扶養家族として認定されるためには』
フリーランスであっても、扶養家族としての認定を受けることが可能なケースがあります。「年収130万円未満(60歳以上及び59歳以下の障がい者は180万円未満)」「被保険者の年収の約2分の1未満であること」「被保険者と三親等以内であること」という条件を満たすことが、その条件とされています。ただし所得税と社会保険では、それぞれ扶養に入るための条件や基準が異なることがあるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。なお、レバテックフリーランスでは、フリーランスに転向する際の不安や疑問点、各種手続き方法などについて、プロの担当者による個別相談を受け付けています。

『夜中の空腹エンジニアを救済!?手軽に作れる深夜飯まとめ』
フリーランスの中には、作業が多く夜までPCを開いている方、また夜型の方など、さまざまな理由で夜更かしをしている方も少なくないかと思います。深夜の大敵といえば、やはり「空腹」。お腹を満たしてくれる夜食があれば、作業もはかどる事でしょう。ここでは料理が苦手な方にも簡単に作れる、ヘルシーな夜食をご紹介します。シンプルなおにぎりからお手軽ナポリタンまでバリエーションはさまざま。美味しい夜食で作業を乗り切りましょう!

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.