PMP の求人・案件一覧

PMPとはプロジェクトマネジメントのおける国家資格で、PMに関する高い専門性を証明するものです。米国PMIが策定したPMBOKに準拠しマネジメント経験やアプローチ法などの認定が実施されます。PMPは2つのカテゴリーに分類され、試験を受けるためにはそれぞれに定められたPMの実務経験年数や認定機関による研修を受講する必要があります。プロジェクトマネジメントのスキルはIT系や建設系をはじめ金融や官公庁など様々な分野からの需要も高く、PMPを取得した人材を求める求人・案件も急増しています。プロジェクトマネージャーの経験を積み、将来的にフリーランスを目指す人も取得しておいて損はない資格でしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『PMPの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
PMPの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『フォロワー紹介』
フォロワーは、案件に参画中のエンジニアやデザイナーに対し、現状の把握や各種相談などを行う担当者です。作業のことからメンタル面のことまで不安を払拭し、安心感を持って案件に参画していただけるようサポートするのが主な仕事。ヒアリングは「フォローランチ」と称し、現場近くで一緒にランチをとりながら行う形式です。フリーランスの方々を的確にフォローすることができるよう、チーム内では日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『データサイエンティストの資格について』
データサイエンティストは、データ解析により企業の課題解決を行う職種です。ビッグデータの普及により、データを扱うデータサイエンティストの需要は年々高まっている状況です。案件に参画する上で、求められる資格にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、データサイエンティストとして活躍するための資格をご紹介します。また統計学や経営学など、資格以外の知識もピックアップ。時代のニーズに応えられるデータサイエンティストを目指しましょう。

『【2016年版】フリーランス向け福利厚生サービスまとめ』
福利厚生といえば会社員が享受するものであり、フリーランスには無縁のものと思っている方は多いかもしれません。しかし、実はフリーランスおよび個人事業主でも加入可能な福利厚生サービスや、クラウドソーシングが提供する同様のサービスは存在し、実際に上手く活用されている方もいるようです。具体的なサービス内容としては、ケガの補償や災害防止、定期健康診断、レジャー施設の格安利用、育児支援サービスなどが挙げられます。なお、レバテックフリーランスでは、不安解消や手続きのやり方などフリーランス転向に際してのお悩みに個別でご相談いただくことが可能です。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.