ルータ の求人・案件一覧

ルータは各コンピュータのネットワーク間におけるデータの転送を行う機器です。複数のコンピュータを使用する際にデータの自動振り分けを行い、ひとつのインターネット回線を共有したり新しくネットワークに接続したコンピュータにDHCP機能によりIPアドレスを自動割り振りを行ったりします。その他、データの転送や転送先決定などを行うパケットフィルタリング機能も備えています。大規模な開発では高いルーティング技術が求められており、ネットワーク市場の圧倒的なシェアを誇るCatalystスイッチやCiscoルータに関する知識や経験を備えているフリーランスであれば、より幅広い求人・案件に携わることができるでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『ルータの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
ルータの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『ご利用の流れ』
フリーランスとしてデビューしたばかりの方、またこれからデビューを考えている方にとって、案件探しや参画について不安をお持ちの方も多いかと思います。これからのキャリアプランを模索する上で、レバテックフリーランスを利用するメリットは数多く存在します。現在の状況やご要望をカウンセリングにて分析し、フリーランス参画実績が多い企業の案件もご提案できます。参画中もコーディネーターによるバックアップで、フリーランスの活動をしっかりとサポートします。

『ITコンサルタントの資格について』
ITコンサルタントは、ITの面からコンサルテーションを行い、顧客の経営課題の改善策を見つけ出す職種です。そんなITコンサルタントが持っていると良いとされる資格は、3つあります。1つ目はITコーディネータ協会の「ITコーディネータ」、2つ目は国家資格の「中小企業診断士」、3つ目は情報処理推進機構の「ITストラテジスト」。以上の資格をとることで、企業などからの信頼感を得られやすくなるでしょう。なお、レバテックフリーランスでは、それぞれの資格のより詳しい内容や取得方法などをご紹介しているコンテンツもご用意しております。資格を取りたい、と考えた時に参考にしてみてくださいね。

『フリーランスが「初めての常駐SE・プログラマ案件」を成功させるために、気をつけるべき5つのこと』
フリーランスにとって、初常駐案件への参画は大切なファーストステップ。初常駐案件の結果によって、フリーランスの今後の方向性やモチベーションは大きく左右されます。参画するにあたっての心構えはもちろん、駆け出しのフリーランスがついついやってしまうミスにも注意したいものですよね。レバテックフリーランスでは、初常駐案件にまつわるポイントや、もしもの時のトラブル解決法などを共有しています。初めて常駐案件へ参画される方は是非チェックしてみてくださいね。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.