フレームワーク の求人・案件一覧

フレームワークは開発を行う上で頻繁に使う記述や設計部分をテンプレート化させることで迅速にソフトウェアを開発させるためのツールです。フレームワークは汎用的なクラスやライブラリ、そのほかAPI、モジュールなどによって構成されており、使用する開発者によって機能追加や拡張が行えるよう規約が定められています。PHPやRuby、Javaを用いたWebアプリケーション開発においては、フレームワークの採用が一般的となっています。フリーランスの場合には、JavaEEやRuby on Rails、CakePHPなどによる数多くの開発経験があると携わる求人・案件の範囲も広がるでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『フレームワークの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
フレームワークの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『企業担当紹介』
企業担当は現場のニーズをこと細やかに把握し、ベストマッチングを目指すプロフェッショナルです。フリーランスの方が安心して案件に参画できる企業かどうか綿密な調査をした上で提案をしたり、クライアント訪問時や参画初日に同行したりしています。フリーランスのエンジニアやデザイナーに「最高のキャリアライフ」を届けるべく、日々切磋琢磨しています。レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアの方の案件探しから参画中のフォローまでサポートいたします。

『アプリケーションエンジニアの仕事内容』
アプリケーションエンジニアは、クライアントの経営課題を分析し、解決策となるアプリケーションを開発する職種です。半導体や電子部品、CAD関連などさまざまな業界で活躍しているアプリケーションエンジニアですが、具体的な役割はどのようなものなのでしょうか?また、案件に参画するためにはどのようなスキルや資格が必要になるのでしょうか?これからアプリケーションエンジニアの案件へ参画をお考えの方は、是非チェックしてみてください。

『業務委託契約がすぐわかる!フリーランスにとってのメリットから契約書の書き方まで』
フリーランスのエンジニアは、一般的に企業と「業務委託契約」を結んで作業に当たります。契約には企業・フリーランスの双方にメリットがあり、企業側にはスキルに見合った人材を手間なく確保できること、フリーランス側はスキルや作業内容次第で高収入が期待できることなどが挙げられます。しかし、契約内容の確認を怠ると作業に負担が掛かり、場合によっては企業から責任を問われることもあります。このような事態にならないためにも、業務委託契約はしっかりと理解しておくことが大切です。レバテックフリーランスではフリーランスの方へサポートを実施。万全のフォロー体制でバックアップします。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.