DBA(DataBase Administrator) の求人・案件一覧

DBA(DataBase Administrator)とは、DBMS(データベース管理システム)によりデータベースの作成、運用、保守などを行なう職種です。具体的な業務内容としては、データベースを導入したシステム調整、データのバックアップ、障害時の対応、情報漏えいを防ぐための機密データ保持などがあげられます。DBAのフリーランスの求人・案件には、ゲーム製作会社でのDBインフラエンジニア、Oracleデータベース構築、企業システムの稼動支援プロジェクトのプレイングマネージャーなど多彩な業務があります。DBAのスキルの他にも、OracleやLinuxに関する知識、またチームをまとめるマネジメント力を求める企業が多い傾向にあります。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『DBA(DataBase Administrator)の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
DBA(DataBase Administrator)の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『実績について』
フリーランスにとって、信頼できる案件探しは重要なポイントです。レバテックフリーランスは多くの取引社数を誇り、更に年間3,000以上の企業訪問を行っています。良質な案件の提案はもちろん、参画後にはコーディネーターによるフォローランチやお悩み相談などのサポート体制も整っています。初めてフリーランスとして活動する方はもちろん、案件選びで失敗したくない方、サポートが充実した環境をお探しの方は是非チェックしてみてくださいね。

『プロジェクトリーダーの仕事内容』
プロジェクトリーダーは、プロジェクトマネージャーの補佐として現場をまとめる職種です。場合によっては、マネージャーが存在せずプロジェクトリーダーが全行程を管理するという案件も少なくありません。プロジェクトリーダーには、エンジニアとしての技術力はもちろん、プロジェクト全体を見通す観察眼やリーダーシップ、メンバーとのコミュニケーション能力など、ヒューマンスキルが問われます。ここではプロジェクトリーダーの案件参画をお考えの方へ向けて、役割や必要なスキルなどをご紹介しています。

『フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト』
エンジニアとしてのキャリアを積んでいくと、選択肢として浮かんでくる「フリーランス」という働き方。しかし、いざフリーランスになろうと思っても、実際にどんなことをすれば良いのかよく分からないことが多いですよね。例えば、会社の健康保険・厚生年金から国民健康保険・年金へ切り替える必要があったり、青色申告をするなら個人事業の開業届出書を作成しなければならない、といったことはご存知でしょうか。そのほか、会計管理の環境を整えたり、勉強会に出て人脈を広げたり…などなど、やっておきたいことはたくさんあります。レバテックフリーランスでは、そのようなお悩みに答えるコンテンツも幅広く用意しています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.