画像処理エンジニア の求人・案件一覧

画像処理エンジニアは、画像から文字やバーコード・QRコードを認識したり、画像加工や編集ができるアプリケーションを開発するエンジニアを指します。また映像から得られる情報の取得、映像を編集して立体的に表示できるシステムの開発など、画像処理エンジニアの業務は多岐にわたり、画像処理に対する高いスキルが要求されます。フリーランスの求人・案件では、ソフトウェア開発をはじめ自動車メーカー、カメラなどの家電メーカー、医療機器メーカーなどあらゆる業界から需要があります。専門的なスキルが必要とされるため、画像処理エンジニア検定ベーシック・エキスパートなどの資格をとっておくことで、有効なアピールにつながるでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『画像処理エンジニアの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
画像処理エンジニアの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『テックニュース』
レバテックタイムでは、コーディネーターによるテックニュースを扱っています。コンテンツの内容は、エンジニアの日常に役立つアドバイスやコラム・ニュースがメイン。クライアントに好印象を与えるエンジニアのファッション、万が一の際に役立つおすすめアプリ、コーディネーターの日常を描いた漫画などを発信しています。休憩時間やオフの日など、リラックスタイムを使って気軽に情報収集ができるレバテックタイムを是非活用してください。

『フリーランスが営業代行サービスを利用するメリットについて』
フリーランスの作業は、まず案件を探す所から始まります。いわゆる営業活動と呼ばれるものですが、エンジニアの中には営業が苦手という方も多いかと思います。また、本業にしっかり集中したい職人肌の方もいらっしゃる事でしょう。そこで活用したいのが営業代行です。営業のプロに依頼する事で、案件獲得やスケジュール調整、クライアントへのフォローなど、さまざまな部分でメリットが生まれます。営業活動に悩んでいる方、より多くの案件を獲得したい方はチェックしてみてくださいね。

『フリーランスから正社員を目指すなら!採用されるための履歴書の書き方』
フリーランスから正社員になる場合、履歴書には、フリーランス時代をどのように記載すれば良いか迷うかもしれませんね。フリーランスで携わった案件だけでなく、個人で活動してきた実績は、時として大きな武器になります。レバテックでは、履歴書における開業・廃業といった経歴の記載方法はもちろん、フリーランスからの転職時にアピールするべき事業の実績、クライアントとのコミュニケーション力や会計能力といった自己PRの書き方などをしっかりとサポートし、ステップアップできる転職をサポートしています。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.