システム運用 の求人・案件一覧

システム運用とはシステムが正常に動き続けられるようにするための業務全般を指します。システムに異常が発生していないかの監視や、障害時の復旧作業などが主な業務です。保守作業や障害に備えたデータの更新・保全なども業務に含まれます。外部からの攻撃的なアクセスや、アクセスが集中し回線が混雑するなどのトラブルが発生した場合に、迅速で適切な対応が必要とされます。トラブルを未然に防ぐためにも、しっかりとした管理を行うことが重要です。近年、金融機関のストレージシステム運用やECサイトの運用など、幅広い求人・案件でシステム運用を行えるフリーランスエンジニアが求められています。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『システム運用の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
システム運用の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『実績について』
フリーランスにとって、信頼できる案件探しは重要なポイントです。レバテックフリーランスは多くの取引社数を誇り、更に年間3,000以上の企業訪問を行っています。良質な案件の提案はもちろん、参画後にはコーディネーターによるフォローランチやお悩み相談などのサポート体制も整っています。初めてフリーランスとして活動する方はもちろん、案件選びで失敗したくない方、サポートが充実した環境をお探しの方は是非チェックしてみてくださいね。

『PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)の仕事内容・役割』
PMOと表記されることの多い、プロジェクトマネジメントオフィス。PMOは、プロジェクトをスムーズに成功へ導くための役割を担います。その他に、人材開発をしたり、開発をする上で必要な業務基準を定めたりすることなどもPMOの務めです。始める上で特別な資格を必要とすることはありませんが、スムーズにプロジェクトを進めるために求められるスキルや適性などは存在しています。レバテックフリーランスでは、そういった持っておきたいスキルや適性を始め、PMOの役割などについて詳しくご紹介しているコンテンツを準備しております。疑問を感じた時や気になることが出てきた時などに、ぜひお気軽にご活用ください。

『フリーランス?会社員?悩めるITエンジニアに贈る、それぞれの働き方のメリット比較』
フリーランスと会社員には、それぞれ良いところがあります。例えばフリーランスにおいては、裁量が大きい、時間に縛られない、多様な現場を経験できるといったことが利点として挙げられるでしょう。一方会社員のメリットには、社会的信用、安定した収入、教育環境の充実といった要素があります。ただし、責任の大きさや人間関係など、フリーランス・会社員双方であまり変わらない点もあるようです。近年はフリーランス期間を経て再就職するケースも多いので、一度フリーランス転向という選択肢を考えてみるのも良いかもしれません。レバテックフリーランスでは、自身のワークスタイルに悩んでいる方向けに個別相談会を実施しているので、お気軽にご利用ください。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.