Unityエンジニア の求人・案件一覧

Unityエンジニアはゲーム開発エンジンであるUnityを用いるエンジニアを指します。スマートフォン・コンシューマにおけるゲーム開発者に利用されており、実際にゲームを動かしながら開発ができること、個人や少人数体制のオフィスでも開発しやすいことが特徴です。CやC++など高度なプログラム言語のスキルに自信がなくても、Unity環境があれば個人でもゲームを作ることができるため、ゲーム好きの方やVR開発に興味がある方にとっては魅力的な職種といえるでしょう。Unityエンジニアの求人・案件はフリーランスでも見受けられます。やはりゲーム業界での需要が高いため、技術的スキルはもちろん、ゲームに対する情熱や知識量がカギとなるでしょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『Unityエンジニアの求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
Unityエンジニアの求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『無料イベント』
レバテックではヒカラボという無料イベントを開催しています。技術者向けのセミナーや勉強会がメインとなっており、人気SNSの活用術、最新技術のキャッチアップなど、トレンドをしっかりつかめる内容が多数。また著名なエンジニア・デザイナー・経営者が登壇する講演も定期的に開催されています。業界の最新情報を逃したくない方、技術者同士のコミュニティを広げたいとお考えの方は、是非イベント内容をチェックしてみてください。

『フリーランスと失業保険』
一般企業を退職してフリーランスを目指すとなると、資金面で不安を抱えるケースが全くないとは言い切れません。フリーランスは経済的な後ろ盾がない場合が多く、万が一収入が途絶えてしまうと生活が成り立たなくなってしまいます。そんな時に思い浮かぶ手段の一つが、雇用保険制度の中にある失業保険。しかし、フリーランスと失業保険の相性はあまりよくないとされています。失業保険の基礎知識をはじめ、フリーランスが失業保険を受け取れる可能性について今一度チェックしておきましょう。

『プログラミングの必要なし!簡単にスマホアプリが開発できるツール9選』
アプリ開発には、プログラミングの知識が必須であると思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、近年ではプログラミングの知識がなくともアプリ開発ができる様々なツールが登場しています。例えば「Yappli」は、iOSとAndroidのアプリをブラウザで簡単に制作できるツールです。操作もドラッグ&ドロップで行い、プログラミング作業は不要。初心者でも簡単にアプリ開発が可能です。このようなツールは他にもあり、無料で使用できるものあるので、気軽にアプリ開発を始められます。レバテックフリーランスのお役立ちコンテンツには、このような便利なツールなど様々な情報を掲載しているので、ぜひご覧ください

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.