サーバ監視 の求人・案件一覧

サーバー監視はサーバーの運用状態を監視する業務です。具体的には、死活監視、ハードウェア監視、トラフィック監視などがあげられます。サーバー監視は365日、24時間体制でおこなうため、ソフトウェア製品を導入して監視を行います。サーバー監視者はサーバー監視の際にイレギュラーやトラブルが発生した時に適切な対応をするのが主な業務となります。フリーランスのサーバー監視の求人・案件は充実していますが、シフト制となるため夜勤が発生する場合もあります。また土日、祝日の出勤もあるため勤務体制が不安定になりがちです。体調管理をしっかりおこない、常に万全の体制で挑めるようにしておきましょう。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

『サーバ監視の求人・案件募集情報をご覧の方へ』

レバテックフリーランスは、IT・Webフリーランスエンジニアの方向けの求人・案件募集情報サイトです。
掲載している求人・案件募集情報以外に非公開案件もございます。お気軽にご相談下さい。
サーバ監視の求人・案件募集情報以外にも、フリーランスエンジニアの方向けのお役立ち情報を提供しております。
ここでは、その一部をご紹介いたします。

『ご利用の流れ』
フリーランスとしてデビューしたばかりの方、またこれからデビューを考えている方にとって、案件探しや参画について不安をお持ちの方も多いかと思います。これからのキャリアプランを模索する上で、レバテックフリーランスを利用するメリットは数多く存在します。現在の状況やご要望をカウンセリングにて分析し、フリーランス参画実績が多い企業の案件もご提案できます。参画中もコーディネーターによるバックアップで、フリーランスの活動をしっかりとサポートします。

『プログラマの資格について』
プログラマとして案件に参画するにあたり、資格を保持していることが自らの実力の証明につながるケースもあります。プログラマ向けの資格は、情報処理系と言語関連系の2種類。具体的には、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、C言語プログラミング能力検定試験、Javaプログラミング能力検定試験、Oracle Certified Java Programmerなどが挙げられます。また、資格によってアピールできる技術以外にも、コミュニケーション力や協調性など、資質面も大切になってきます。レバテックフリーランスでは、プログラマ向けの資格の概要や取得方法などについて取り上げています。

『フリーランス=収入が不安定?フリーエンジニア小山哲志氏・水野竜与志氏と考える、フリーの今とその先』
フリーランスというワークスタイルを選ぶ上で、気になるのはやはり収入面。「正社員と比べて収入は多いのか」「スケジュールが途切れたら収入はどうなるのか」など、収入に関して不安を感じている方も多いかと思います。実際のところ、フリーランスの収入にはどのような特徴があるのでしょうか?フリーランスの実情や、これから単価アップをはかるためのコツ、お得な税金対策についてご紹介します。これからフリーランスへ転向を考えている方は是非チェックしてみてくださいね。

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.