ローカライズ の求人・案件一覧

ローカライズとは、国際化されているソフトウェアの言語を、特定の言語や地域に対応させることを示します。我が国では特に英語のソフトウェアを日本語版にローカライズする例が多いです。ローカライズは単なる翻訳にとどまらず、言語や地域によっては機能を追加できる場合もあります。フリーランスの求人・案件では、主に海外版のソフトウェアを日本向けにローカライズする場合と、逆に日本のソフトウェアを海外向けにローカライズする業務がメインとなります。ローカライズする言語は英語や中国語など多彩な言語を扱うため、基本的な語学力のスキルを高めておくことが肝心です。また、対象となる国の文化や法律によって修正が必要な場合もあります。ローカライズのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているローカライズのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【ローカライズ】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

ローカライズについて

ローカライズとは、ターゲットとなる国や地域に向けてWebサイトのデザインやコピー、画像・動画素材、キーワードといったコンテンツを現地の視点で再構成して、現地の閲覧環境に合わせて最適化することです。単に言語を翻訳するだけでなく、言語の特性に従い、機能が追加される場合もあります。日本を含めた間事件の国においては、感じなどの2バイト文字を用いた入力が可能になるよう機能が修正され、その中でも、日本ではかな漢字変換などの日本語入力システムがオリジナルで追加されます。

日本に住む日本人をターゲットに想定する場合と、アメリカに住むアメリカ人をターゲットとして想定する場合、あるいは日本に住むアメリカ人をターゲットと想定してサービスを提供する場合とでは、訴求ポイントが変わってくるので、その点にも注意してローカライズを行わなければなりません。
また、ローカライズの案件・求人としては、英語はもちろん、ドイツ語や中国語などの語学力が求められるものも多くあります。

業界によっても求められるスキルは異なります。ゲームのローカライズを行う案件・求人を例に仕事の内容を見ていくと、ゲームの世界観やキャラクターの設定などを考慮した翻訳を仕上げることがミッションとなります。この場合、翻訳だけでなくゲーム制作に関する知識が必要です。他の案件・求人においても、語学力以外のスキルを要する場面は少なくありません。

ローカライズのフリーランス求人・案件ならレバテックフリーランスにお任せ下さい。
よく見られているフリーランス(個人事業主)向けのお悩み相談はこちら
SE(システムエンジニア)の仕事内容 システムエンジニアのスキルについて プロジェクトマネージャーの資格について

他の求人・案件から探す
Notesの求人・案件 SAPコンサルタントの案件 SASの求人・案件

おすすめのキーワードから探す
システム監視 保守の求人・案件募集 汎用機の求人・案件募集 ゲームプログラマの求人・案件募集
Java システム開発の求人・案件募集 ソーシャルアプリ 開発の求人・案件募集 Java 業務アプリの求人・案件募集

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.