スケジュール・タスク管理ツールを使い作業効率化!
フリーランス向けスケジュール・タスク管理ツール10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

タスクが増えてくると管理が煩雑になり、納期前になって慌てて着手したり、うっかり納期を過ぎてしまったりといったトラブルが起きやすくなります。

そうした事態を防ぐのに、スケジュール管理ツールやタスク管理ツールを上手に活用しましょう。
おすすめのスケジュール・タスク管理ツールを10個ピックアップして紹介しますので、気になったツールがあれば使ってみてください。

スケジュール・タスク管理ツールは作業効率化にも役立つので、生産性を高めたい方におすすめです。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

 

Brabio! (ブラビオ)


http://brabio.jp/

「Brabio!」はガントチャートでスケジュール管理ができるツールで、5ユーザーまでならプロジェクト数無制限で無料で使えます。
ガントチャートでタスクやプロジェクトの開始日と終了日が一覧で確認できますし、スケジュールやタスク管理がしやすいです。
また、プロジェクト専用タスク管理機能が備わっているので、プロジェクトごとのタスク管理にも便利です。
ユーザーモードは「管理者」「スタッフ」「パートナー」「ゲスト」の4つから選べるので、チームやクライアントとの情報共有やタスク共有にも活躍します。
グループ向けではありますが、個人用のスケジュール管理やタスク管理としても使えます。

 

Jooto(ジョートー)


https://www.jooto.com/

「Jooto」はカード形式で操作するタスク管理ツールで、ドラッグ&ドロップでリストの並び替えやファイルのアップロードができるのが特徴です。
直感的に操作ができるので、タスク管理ツールが初めての方でも使いやすいと思います。
タスク内にチェックリストを作成すると、タスクの完了割合をパーセントで示してくれるので、進捗状態が把握しやすいです。
無料のスタートアッププランはプロジェクトボード3個まで、ユーザー3名(ボードごと)まで、容量500MBまで、ファイル添付10MBまでという制限つきで使えます。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 


 

Todoist(トゥードゥーイスト)

 

https://ja.todoist.com/

「Todoist」はWindows、OS X(Mac)、iOS、Android、Google Chrome、Firefox、Sagariなど、さまざまなプラットフォームで使用できるタスク管理ツールです。
UIデザインはシンプルで使いやすく、サブタスクやサブプロジェクトを追加して詳細にタスク管理をすることもできます。
無料で利用可能&人気のタスク管理ツールなので、試しに使ってみてください。

 

Trello(トレロ)

https://trello.com/

「Trello」はタスクカードをボードに貼り付けて使うタスク管理ツールです。
進捗状況に応じてタスクをリストに移動させて管理をしていきます。
進捗を更新する作業も簡単ですし、タスクカードのおかげでタスクの見える化ができるため、時間をかけずにパッと全体の状況を把握することができます。
上位の有料プランもありますが、基本は無料で使えます。

海外製のタスク管理ツールのため日本語対応していませんが、Chrome拡張機能の「日本語化 for Trello」を使えばメニューやボタンなどを日本語化できます。

※2016年4月20日に、日本語対応が完了。当記事は、2016年4月15日現在の情報をもとに執筆されています。

参照:日本語化 for Trello / Chrome拡張機能
https://chrome.google.com/
 

ToDous(トゥドゥス)


http://todous.jp/

「ToDous」は2012年度のグッドデザイン賞を受賞したタスク管理ツールで、3ユーザーまで無料(最大データ量50MB)で使えます。
仕事用としてもプライベート用として使用可能で、チームやグループでのタスク管理もできます。
「催促メール」や「ありがとうボタン」など、チームやグループのコミュニケーションを助ける機能があり、プロジェクト管理にも使えます。
 

Wunderlist(ワンダーリスト)


https://www.wunderlist.com/

「Wunderlist」はタスク管理ができるToDoリストツールで、「締め切りの設定」「リマインダー」「ToDoの割り当て」といった機能を利用できます。
Windows、OS X(Mac)、iOS、Android、Windows Phone、Webブラウザなど、さまざまなプラットフォームに対応しているので、複数のデバイスでリストを共有できます。
 

Google Tasks(グーグル・タスク)


https://chrome.google.com/
 

「Google Tasks」はGmailに標準装備されているタスク管理ツールで、無料で使用できます。
タスクをリスト化するだけのシンプルなツールですが、それゆえに使いやすいです。
日付を指定しておけば「Googleカレンダー」にタスクを表示させることができるので、使い方次第でタスクや時間の管理が捗ります。
Google Chromeの拡張機能をインストールしておけば、メニューバーからタスクをすぐチェックできるので便利です。
 

サイボウズLive


https://live.cybozu.co.jp/

「サイボウズLive」はチーム作業のためのコラボレーションツールという位置づけですが、スケジュールやToDo機能が備わっているので、個人でも使えます。
一人で使い始めて、後々グループで共有するという使い方も可能です。
掲示板やチャット機能も利用できるため、関係者とのコミュニケーションも効率的に行えるのも便利な点に挙げられます。

現在のところ無料プランのみの提供で、容量の拡張ができる有料プランを現在検討中(https://help.cybozulive.com/)の模様です。

Remember The Milk(リメンバー・ザ・ミルク)


https://www.rememberthemilk.com/

「Remember The Milk」は高機能なToDoアプリで、ワークフローの管理手法「GTD(Getting Things Done)」に適したツールとして注目されています。
「GTD(Getting Things Done:仕事を成し遂げる)」はタスクを効率良く整理し生産性を高めるための手法で、「Remember The Milk」は「GTD」の実現をサポートしてくれます。

個人での利用はもちろん、タスクを他のユーザーに共有することもできるため、チームでの作業にも利用できます。

サブタスクやリマインダーといった機能は有料版が必要ですが、無料版からスタートできるので試してみてはいかがでしょう。

Nozbe(ノズビー)

https://nozbe.com/jp/

「Nozbe」も「GTD」をコンセプトにして開発されたツールで、タスクを効率良く管理できるように設計されています。
Windows、OS X(Mac)、iOS、Android、Webブラウザなどのプラットフォームに対応していて、Linuxでも使用可能です。ただ、無料プランはなく、30日間の無料期間の後は有料プランの購入が必要となります。
 

まとめ


スケジュール・タスク管理ツールはそれぞれUIデザインや機能に個性があり、人によって使いやすさが異なります。
対応しているプラットフォームも異なりますので、特徴を比較してお選びいただければと思います。

ここでおすすめしたツールには、必要最低限の機能から充実した機能を有したツールまでいろいろありますので、まずは無料版で試してみてはいかがでしょう?

 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

 

 

■求人・案件をお探しの方へ
業務委託の求人・案件
80万円/月~の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.