フリーランス向けタスク・スケジュール管理ツール10選

この記事でわかること
  • フリーランスがタスク・スケジュール管理をするメリット
  • フリーランスがタスク・スケジュール管理をするうえで知っておきたいポイント3つ
  • フリーランスにおすすめのタスク・スケジュール管理ツール

フリーランスは自由度の高い働き方ができますが、タスク・スケジュール管理を徹底する必要があります。

そこで、本記事ではタスク管理をする際のポイントや、タスク・スケジュール管理に役立つツールをご紹介。ツールを活用するとタスク管理の効率化にもつながるので、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合う案件を提案してもらう

目次

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

フリーランスにタスク・スケジュール管理が必要な理由

自分で仕事量を決めるフリーランスは、いくつか案件を同時に進行させることもあります。そのため、仕事を漏らさないよう、タスク・スケジュール管理を徹底し、タスクの優先順位を決めたり、案件の内容を把握したりすることが大切です。

仮に、タスク・スケジュール管理を怠ってしまい、納期が守れなかった場合、クライアントからの信用が低下してしまう可能性があります。フリーランスとして活動するために、タスク・スケジュール管理ができる力は必須といえるでしょう。

自分に合う案件を提案してもらう

フリーランスがタスク・スケジュール管理をする際のポイント

フリーランスにとってタスク管理・スケジュール管理は大切だと分かりましたが、実際にどのように行えば良いのでしょうか。タスク管理・スケジュール管理のポイントについては、以下のとおりです。

  • 規則正しい生活をし、定時を設ける
  • タスクを洗い出し、優先順位を付ける
  • タスク・スケジュール管理ツールを活用する

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

規則正しい生活をし、定時を設ける

フリーランスは、「どのくらい働くか」を自分で自由に調整できます。しかし、無理をしすぎて長時間働き続けると不規則な生活につながり、結果として納期に間に合わない可能性も出てくるでしょう。

そのため、生活リズムを整え、1日の働く時間を決めることが大切です。タスク・スケジュール管理をする際は、日々の起床時間、就寝時間を決めたり、定時を設けたりすることから意識してみてください。

タスクを洗い出し、優先順位を設ける

タスク・スケジュール管理をするためには、「そもそもどのようなタスクがあるか」を把握する必要があります。整理の段階では、付箋やメモなどを使ってみるのも良いでしょう。

タスクを洗い出したら、納期や大変さなどを考慮したうえで優先順位を決めてください。優先順位を設けることで、今着手すべきタスクが明確になり、時間を効率的に使うことができます。

タスク・スケジュール管理ツールを活用する

タスクの整理が完了したら、タスク・スケジュール管理ツールを活用しましょう。特にタスクが多いときは、手書きよりも管理の効率化が図れる可能性があります。

フリーランスにおすすめのタスク・スケジュール管理ツールについては、次項で紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合う案件を提案してもらう

メモよりおすすめ!フリーランス向けタスク・スケジュール管理ツール

「タスク・スケジュール管理にはツールがおすすめと言われても、何を使ったら良いの?」と悩む方へ、フリーランス向けのツール10選を紹介します。

それぞれのツールの特徴を見比べ、自分に合ったものを探してみてください。

Brabio! (ブラビオ)

http://brabio.jp/

「Brabio!」はガントチャートでスケジュール管理ができるツールで、5ユーザーまでならプロジェクト数無制限で無料で使えます。
ガントチャートでタスクやプロジェクトの開始日と終了日が一覧で確認できますし、スケジュールやタスク管理がしやすいです。
また、プロジェクト専用タスク管理機能が備わっているので、プロジェクトごとのタスク管理にも便利です。
ユーザーモードは「管理者」「スタッフ」「パートナー」「ゲスト」の4つから選べるので、チームやクライアントとの情報共有やタスク共有にも活躍します。
グループ向けではありますが、個人用のスケジュール管理やタスク管理としても使えます。

Jooto(ジョートー)

https://www.jooto.com/

「Jooto」はカード形式で操作するタスク管理ツールで、ドラッグ&ドロップでリストの並び替えやファイルのアップロードができるのが特徴です。
直感的に操作ができるので、タスク管理ツールが初めての方でも使いやすいと思います。
タスク内にチェックリストを作成すると、タスクの完了割合をパーセントで示してくれるので、進捗状態が把握しやすいです。
無料のスタートアッププランはプロジェクトボード3個まで、ユーザー3名(ボードごと)まで、容量500MBまで、ファイル添付10MBまでという制限つきで使えます。

Todoist(トゥードゥーイスト)

https://ja.todoist.com/

「Todoist」はWindows、OS X(Mac)、iOS、Android、Google Chrome、Firefox、Sagariなど、さまざまなプラットフォームで使用できるタスク管理ツールです。
UIデザインはシンプルで使いやすく、サブタスクやサブプロジェクトを追加して詳細にタスク管理をすることもできます。
無料で利用可能&人気のタスク管理ツールなので、試しに使ってみてください。

Trello(トレロ)

https://trello.com/

「Trello」はタスクカードをボードに貼り付けて使うタスク管理ツールです。
進捗状況に応じてタスクをリストに移動させて管理をしていきます。
進捗を更新する作業も簡単ですし、タスクカードのおかげでタスクの見える化ができるため、時間をかけずにパッと全体の状況を把握することができます。
上位の有料プランもありますが、基本は無料で使えます。

海外製のタスク管理ツールのため日本語対応していませんが、Chrome拡張機能の「日本語化 for Trello」を使えばメニューやボタンなどを日本語化できます。※

※2016年4月20日に、日本語対応が完了。当記事は、2016年4月15日現在の情報をもとに執筆されています。

参照:日本語化 for Trello / Chrome拡張機能

ToDous(トゥドゥス)

http://todous.jp/

「ToDous」は2012年度のグッドデザイン賞を受賞したタスク管理ツールで、3ユーザーまで無料(最大データ量50MB)で使えます。
仕事用としてもプライベート用として使用可能で、チームやグループでのタスク管理もできます。
「催促メール」や「ありがとうボタン」など、チームやグループのコミュニケーションを助ける機能があり、プロジェクト管理にも使えます。

Wunderlist(ワンダーリスト)

https://www.wunderlist.com/

「Wunderlist」はタスク管理ができるToDoリストツールで、「締め切りの設定」「リマインダー」「ToDoの割り当て」といった機能を利用できます。
Windows、OS X(Mac)、iOS、Android、Windows Phone、Webブラウザなど、さまざまなプラットフォームに対応しているので、複数のデバイスでリストを共有できます。

Google Tasks(グーグル・タスク)

https://chrome.google.com/

「Google Tasks」はGmailに標準装備されているタスク管理ツールで、無料で使用できます。
タスクをリスト化するだけのシンプルなツールですが、それゆえに使いやすいです。
日付を指定しておけば「Googleカレンダー」にタスクを表示させることができるので、使い方次第でタスクや時間の管理が捗ります。
Google Chromeの拡張機能をインストールしておけば、メニューバーからタスクをすぐチェックできるので便利です。

サイボウズLive

https://live.cybozu.co.jp/

「サイボウズLive」はチーム作業のためのコラボレーションツールという位置づけですが、スケジュールやToDo機能が備わっているので、個人でも使えます。
一人で使い始めて、後々グループで共有するという使い方も可能です。
掲示板やチャット機能も利用できるため、関係者とのコミュニケーションも効率的に行えるのも便利な点に挙げられます。

現在のところ無料プランのみの提供で、容量の拡張ができる有料プランを現在検討中(https://help.cybozulive.com/)の模様です。

Remember The Milk(リメンバー・ザ・ミルク)

https://www.rememberthemilk.com/

「Remember The Milk」は高機能なToDoアプリで、ワークフローの管理手法「GTD(Getting Things Done)」に適したツールとして注目されています。
「GTD(Getting Things Done:仕事を成し遂げる)」はタスクを効率良く整理し生産性を高めるための手法で、「Remember The Milk」は「GTD」の実現をサポートしてくれます。

個人での利用はもちろん、タスクを他のユーザーに共有することもできるため、チームでの作業にも利用できます。

サブタスクやリマインダーといった機能は有料版が必要ですが、無料版からスタートできるので試してみてはいかがでしょう。

自分に合う案件を提案してもらう

Nozbe(ノズビー)

https://nozbe.com/jp/

「Nozbe」も「GTD」をコンセプトにして開発されたツールで、タスクを効率良く管理できるように設計されています。
Windows、OS X(Mac)、iOS、Android、Webブラウザなどのプラットフォームに対応していて、Linuxでも使用可能です。ただ、無料プランはなく、30日間の無料期間の後は有料プランの購入が必要となります。

自分に合う案件を提案してもらう

まとめ

スケジュール・タスク管理ツールはそれぞれUIデザインや機能に個性があり、人によって使いやすさが異なります。
対応しているプラットフォームも異なりますので、特徴を比較してお選びいただければと思います。

※本記事は2022年9月時点の情報を基に執筆しております。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2022 Levtech Co., Ltd.

フリーランスの案件探しを
エージェントがサポート!

簡単60秒無料サポート登録

  1. Step1
  2. Step2
  3. Step3
  4. Step4
  5. Step5

ご希望のサポートをお選びください。