オンラインカウンセリング実施中

重視されるのはやはり実務経験
未経験からフリーランスエンジニアになるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

会社に縛られること無く、自由な働き方ができるイメージのフリーランスエンジニアに憧れる方も多いのではないでしょうか。しかし、未経験からフリーランスエンジニアになるのは、かなり難しいという現状があります。企業はエンジニアに即戦力を求めているからです。

ここでは、プログラミング未経験の方がフリーランスエンジニアになるにはどうすればよいのかについて解説します。

フリーランスになれるか相談する

本記事の執筆者
Webライター 米山 拓真

大学院時代、脳性マヒの子どもでも操縦できる福祉ロボットを設計開発、C言語によりロボットを駆動させるプログラムを組む。また画像解析により福祉ロボットが子どもにもたらす影響を計測するシステムを考案、ベースとなるプログラムをC++とOpenCVにより構築。大学院卒業後はメーカーの開発職に所属、趣味で機械学習や物体検出をしている。

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

未経験からフリーランスエンジニアになるには
未経験OKの案件でスキルを付ける方法
企業で実績を積んでからフリーランスになる方法
フリーランスエージェントの利用

未経験からフリーランスエンジニアになるには

未経験からフリーランスエンジニアになる方法は主に2つあります。

  • 未経験OKの案件をこなしながらスキルを身につける
  • 企業で実績を積んでからフリーランスになる

それぞれの方法について説明していきましょう。

未経験OKの案件をこなしながらスキルを身につける

まず一つ目の方法は、クラウドソーシングなどで「未経験の方歓迎」の案件をクリアしながら、スキルを身につけるというものです。

クラウドソーシングでは個人事業主やスモールビジネスのオーナーが、価格の低さを求めて未経験者歓迎の募集をかけている場合があります。

こういった案件に応募して、案件の数をこなしながら受けられる案件の幅を広げていき、をスキルが身につけるのです。

企業で実績を積んでからフリーランスになる

もう一つは、企業で実績を積んでからフリーランスになる方法です。エンジニア不足のため、育成することでエンジニアを確保しようとする企業もあります。そこで、まずは未経験の状態で企業に社員として入社してエンジニア職に就き、経験と実績を積んでからフリーランスとして独立することを視野に入れるのです。

社員として実務経験を積みながらある程度のプログラミング言語について学習し、自らの実績となるポートフォリオを作って、それをもとにフリーランスに転じることが可能になります。

関連記事 : 未経験からフリーランスを目指す!その心構えやスキルの習得方法をチェックできる記事まとめ

フリーランスになれるか相談する

未経験OKの案件でスキルを付ける方法

未経験OKの案件でスキルを身につける方法について見ていきましょう。大まかな流れは以下の通りです。

  • オンライン学習サイトやプログラミングスクールで学習しながら、ポートフォリオとなる実績を作る
  • クラウドソーシングサイトにてポートフォリオ作成で習得した技術で製作できそうな案件を探す
  • ポートフォリオを提示し、案件を獲得する
  • ポートフォリオ用の成果物と実際の案件との間には技術的な違いに隔たりが出ることが多いので、随時リサーチしつつを続けながら案件を進める
  • 完成納品後、この案件で新たに身につけたスキルもポートフォリオに含めて次の案件を探す

この流れに沿って案件をこなしていくことによって「未経験の場合、からポートフォリオを作成しただけでは実力が実務能力においてかなりは不足している」という問題をクリアしていきます。

まずはポートフォリオを作成し、ポートフォリオと同程度の成果物になるであろう、という案件を見つけて少しずつ手を広げていくことにより、無理なくステップアップすることからはじめましょう。

案件を獲得するコツは、募集の多い案件内容から逆算してポートフォリオを作成すること、またそのポートフォリオを作成するための言語を選んで学習することです。常にブラッシュアップしていくことを意識しましょう。

メリット

未経験OKの案件をこなす方法についてのメリットとしては、クラウドソーシングサイトで案件があればすぐに仕事を始められること、また在宅ワークが基本となるので、うまく軌道に乗れば自分のペースでノマド的な働き方が可能なことが挙げられます。

デメリット

未経験OKの案件でスキルを身につける方法は最初のハードルが低い代わりに、制限やデメリットも多いです。デメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 選べる案件が限られる
  • スキルが身につきにくい
  • 高収入は望めない
選べる案件が限られる

一つ目のデメリットは選べる案件が限られることです。フリーランスエンジニアになれるとは言ってもまだ高いスキルが身についているわけではないので、選べる案件の数はそれほど多いとは言えません。未経験者OKの案件でも、それなりのスキルが必要な案件も多いからです。

選べる案件の数が少ないため、プログラミング未経験者OKの案件は競争率が高く、クラウドソーシングでは数人の募集に数百人が殺到することもあり、なかなか受注できないことがもあります。
またフリーランスエージェントを利用して未経験OKの案件を探す方法もありますが、こちらもかなり数が限られるのは同様です。

スキルが身につきにくい

未経験の場合、クラウドソーシングなどで案件が受注できても、わからないことを聞くことができずに悩むことが多いです。試行錯誤することはスキルを身につける上で必要なことですが、あまり1つの案件に時間がかかりすぎると、経験やスキルがを身ににがつきにくい ということもデメリットの一つとなります。

また、未経験OKの案件は、単純かつ同じようなものが多く、それもスキルが身につきにくい原因の一つです。

高収入は望めない

未経験OKの案件は単価が低いため、数多くの案件をこなさなければ収入を確保できないのもデメリットになります。未経験OKの場合は、案件の中でも求められるスキルが低く、単純な作業が多いためです。

  • 静的なWebページのコーディング
  • 簡単なツールの開発
  • VBAの構築

現実的には、以上のような簡単な案件から始めて、少しずつスキルアップしていくことになります。特に未経験者の場合、簡単な案件でも時間がかかってしまうたることが多いため、最初から高収入を求めることは難しいでしょう。

未経験・初心者OK案件の種類

未経験や初心者OKの案件には、大きく分けて2種類あります。1つは、エンジニアのスキルを求めているけれども、予算があまりないため未経験OKとしている案件です。例えば、以下のようなものです。

  • 企業のWebサイト作成
  • スクレイピングツール開発

未経験でフリーランスエンジニアになろうとしている方はこちらから始めるのが良いでしょう。ただし、ハードルが低いものは競争率も高いので、応募の際には工夫する必要があります。

もう1つは、開発ジャンルの案件となっていても、そもそもプログラミングが発生しないようなものが挙げられます。例えば、以下のようなものです。

  • 個人が運営するネットショップのサポート
  • WordPressの記事投稿業務

これらは、内容がそもそもエンジニアのスキルアップのための案件ではありません。

関連記事 : 複数の職種の経験は必須か?

企業で実績を積んでからフリーランスになる方法

ここでは、企業で社内エンジニアとして働いてからフリーランスとして独立する方法について解説します。大まかに、以下のようなステップを踏むのが一般的です。

  • オンライン学習サイトやプログラミングスクールにて学習しながら企業で経験を積み、ポートフォリオを作成する
  • 2~3年以上は就職した会社でスキルや経験を身につける
  • ポートフォリオをもとにフリーランスとしての足固めをして案件探しを始める
  • タイミングを見計らって独立する

ある程度の時間はかかりますが、スキルをある程度身につけてから独立するので無理がなくおすすめです。

メリット

企業で働いてからフリーランスとして独立する方法のメリットとしては、選べる案件が多い、収入を増やせるといったものがあります。次項で説明します。

選べる案件が多い

ある程度スキルがある状態でフリーランスエンジニアになるため、選べる案件の幅が増えます。また、未経験OKの案件と比べ条件の良い案件が多いため、仕事がある状態を維持しやすくなるのです。さらに経験を積むことができるので、スキルアップを図ることもできます。

収入を増やせる

未経験者向けの案件よりはるかに単価の高い仕事ができるため、収入を増やすことができます。未経験からいきなりフリーランスエンジニアとなった場合は、なかなかまとまった額は稼げないという状況になりがちですが、企業内で会社員としてエンジニア経験を積んでから独立すると話は変わってきます。それまで携わった案件にもよりますが、会社員時代の収入を上回るケースもあります。

企業側としても、経験のあるフリーランスのエンジニアに案件を依頼する際に、以下のようなメリットがあります。

  • 正社員雇用と比べて、契約のリスクが少ない
  • 社内の正社員同士の給料バランスを考えなくていい
  • 社会保険料などの支払いが不要

高い技術を評価されれば、さらに収入がアップしていき、次の案件につなげることができます。

デメリット

企業で実績を積んでからフリーランスになる際のデメリットは以下の通りです。
    高いスキルを期待される

    やり方の違いに戸惑うこともある
以下、それぞれ紹介します。

高いスキルを期待される

企業はフリーランスエンジニアには即戦力を求めています。案件募集する分野、スキルに対してプロに参画して欲しいからです。企業のニーズにこたえるためには、かなりのスキルと実績を積むことが必要なのもそのためです。

企業で社内エンジニアとしてスキルや経験を積んでも、その期間相応のスキルが身についていなければ、スキルが無いとして案件獲得が難しくなるでしょう。

スキルを身につけられる企業で経験と実績を積み、自分のスキルレベルを上げておくこと、そしてフリーランスとして独立するタイミングを見極めることが求められます。

やり方の違いに戸惑うことも

前職と比べ、独立後に携わる案件では「やり方」や「重要視する点」が違う場合がありますし、一つの案件が終わって次の案件に携わることになったらまたやり方が違うということもよくあります。フリーランスエンジニアとして働くなら、自分のやり方にこだわることはできません。あくまで案件ベースで動くのです。

また、エンジニアに求められるスキルは案件だけでなく環境でも変わります。日々スキルアップに努め、さまざまな案件に対応できる力をつけていくことがフリーランスには必要です。

関連記事 : 企業がフリーランスエンジニアを頼る理由

フリーランスエージェントの利用

フリーランスエンジニアとして独立したいなら、フリーランスエンジニア向けのエージェントを活用するのも一案です。

フリーランスエージェントは、フリーランスエンジニアと企業の橋渡し役です。フリーランスエージェントに登録すると、以下のようなサポートを受けられるます。

  • カウンセリング、スキルチェック
  • スケジュール管理、独立の準備のサポート
  • 相手先企業との面談などのセッティング、条件交渉のサポート
  • 参画後のサポート

もちろん「個人で仕事を取れるだけのツテがある」「自分で営業活動をしたい」という方にはフリーランスエージェントは不要かもしれませんが、しかし、ツテがない、営業が不安という方にはフリーランスエージェントの利用を検討してもよいでしょう。

エージェントを利用するメリット

エージェントを利用するメリットは大きく3つあります。

  • 保有件数が多いので、希望条件に合った案件を探しやすい
  • 単価交渉の代行をしてもらえるので、交渉が苦手でも安心、時間の節約になる
  • 随時相談に乗ってもらえるので、困ったことを相談できる

 案件を獲得するための営業にかける時間があまり多いと、業務やスキルアップに時間がかけられなくなります。エンジニアとして開発へ回すリソースを増やしたい、自分の希望する経験が積めそうな案件を効率よく探したい、といったことを考えるのであれば一考の余地があります。

エージェントはこんな人におすすめ

フリーランスエンジニアであれば、案件を探すための手段として登録しておきたいのがフリーランスエンジニアのエージェントです。特に以下のような人にはおすすめです。

  • 個人的に頼れる人脈がない
  • 初めて案件獲得したい際にどのように進めたら良いかわからない
  • 自分で営業活動や条件交渉するのが苦手


全くの未経験からフリーランスエンジニアとして働くのはかなりハードルが高いです。企業は案件ごとに必要なスキルを持ったプロを求めているので、まずはエンジニアとして必要とされるスキルを身につける必要があります。

未経験OKの案件をこなす方法もありますが、案件が少なく、エンジニアとしてスキルを身につけるのに時間がかかります。現実的なのは、企業に社員エンジニアとして勤務し、案件を経験することでスキルを身につけていき、業務の流れを把握できるようになってからフリーランスとして独立する方法です。

フリーランスエンジニアとして案件を獲得したい場合には、まずはフリーランスエンジニアエージェントに相談して、より自分にとってプラスになるキャリアを描けるようにすることから始めましょう。

関連記事 : フリーランスエージェントを利用するとどんなメリットがある?

※本記事の内容は執筆者の見解に基づくものであり、レバテックフリーランスの実情とは異なる可能性があります

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスになれるか相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.