あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

屋号付けのヒントがココに!!
こうすればいい!フリーランスが屋号に困ったときに見るべきブログまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

開業する時は、インパクトがある良い屋号を付けたいもの。
そこで、素敵なネーミングを考えるためのヒントを教えてくれる記事をピックアップしました。

オリジナリティに溢れた、親しみやすい屋号を考える際の参考にしてくださいね!

フリーランスの屋号について相談する

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

屋号の基礎知識
個人事業の屋号を決めるときの参考になる屋号例一覧
フリーランス人事としてスタート!屋号をどうやって決めたか
屋号を付ける時に考えておきたい5つのポイント
屋号あげました!フリーのWEBデザイナーデビュー
屋号、私はこうやって決めました。
個人事業主の届出に必要なのは?屋号・青色申告は?
記憶に残るネーミングのコツは「゙」濁点にあり!
法人番号公表サイトの使い方。社名を決める時に要チェック

屋号の基礎知識

フリーランスに転向したら、屋号を持つかどうかを選択することになります。まずは、概要や注意点など、屋号に関する基本的な事柄を押さえましょう。

屋号の概要と必要性

屋号とは、フリーランスや個人事業主が運営する事業、あるいは店舗の名称を指す言葉。会社が登録する「商号」に似ていると思う方もいるかもしれませんが、屋号は商号ほどはっきりとルール化されておらず、届出をしない人もいるようです。

届出が自由とはいえ、屋号をつけることでフリーランス、または個人事業主としての自覚が芽生えるというメリットがあります。屋号があることで、クライアントにも「きちんとした事業を行っている人」というイメージを持ってもらえるでしょう。

屋号をつける時に注意すること

屋号をつける際は、下記の点に注意しましょう。

わかりやすさ

クライアントにあなたの存在を印象づけるには、わかりやすさが肝要。事業内容が一目瞭然となっている屋号が理想的とされます。例えばデザイナーであれば、屋号名に「デザイン事務所」と入れることで、何の事業を行っている人なのかが一目でわかってもらえそうです。

難読漢字や聞き慣れないカタカナ語、アルファベットなどを多用すると相手の記憶に残りづらいというデメリットが生じます。個性とシンプルさを兼ね備えた名称をじっくりと考えてみましょう。

会社を連想させる名称を避ける

「株式会社」「コーポレーション」「Co. ltd」といった、法人格と誤認され得る名称は避けるべきとされます。屋号とは、「フリーランスや個人事業主のビジネスに用いられるもの」との認識を持つことが大切です。

商標登録されていないか

あなたが考えた屋号が、すでに商標登録されている名称と同じだった場合、利用不可能になる場合があります。届け出る前に、あらかじめインターネットで屋号を検索し、同じもの・過度に類似しているものがないか確認すると良いでしょう。法務局による屋号調査や、特許庁の特許情報プラットフォームを活用するのも手です。

ここまで、屋号の基礎知識を見てきました。上に述べた注意点はあくまでも目安であり、屋号のつけ方は事業内容や各人のこだわりにより少しずつ異なります。

次項では、フリーランスとして活躍する方々のブログを見て、実際の屋号のつけ方をチェックしましょう。

関連記事 : 会社名と屋号の違い

フリーランスの屋号について相談する

個人事業の屋号を決めるときの参考になる屋号例一覧

みなこのブログの記事「【屋号一覧】個人事業の屋号を決めるときの参考になる屋号例一覧」の画像

フリーランスのウェブデザイナーであり、一児のママでもあるみなこさん。
彼女は『みなこのブログ』の中で、個人事業主向けの記事や育児に関する記事などを執筆しています。
その中に、屋号の付け方に関する記事もあったのでご紹介しましょう。

タイトルは、《【屋号一覧】個人事業の屋号を決めるときの参考になる屋号例一覧》
「屋号を決めたいけど、いいアイデアが浮かばない」
という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

素敵なヒントを得られるかもしれませんよ!

また、記事の後半には、みなこさんが実際に「良い」と思った飲食店の屋号やサービス業の屋号がまとめられている記事も紹介されています。

気になる方は、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://www.web-minako.info/entry/2016/04/04/124536

フリーランスの屋号について相談する

フリーランス人事としてスタート!屋号をどうやって決めたか

フリーランス人事が言いたいこと。のブログ記事「9月からフリーランス人事としてスタートするために屋号をどうやって決めたか」の画像

『フリーランス人事が言いたいこと。』は、永見さんが代表を努めるAldoniのサイトです。
永見さんは、フリーランス人事の仕事を行うために、2016年にそれまで働いていた職場から独立。
Aldoniという屋号を取得し、フリーランス人事のプランナー及びコンサルタント業務を行っています。

永見さんは屋号を決める際、どういう名前にすればよいか最初は見当もつかなかったそうです。
そこで、まずはネットで屋号の付け方について検索することに。

その結果、「覚えやすい」「読みやすい」「業務内容がよく分かる」という3つのポイントを押さえることが大事だということが見えてきました。
それから、永見さんは屋号の候補出しに注力。

試行錯誤を繰り返した結果、今の「Aldoni」という屋号に辿りつきました。
詳しい経緯やAldoniの意味については《9月からフリーランス人事としてスタートするために屋号をどうやって決めたか》の記事に書いてありますので、そちらで確認してください。

また、サイトには、Aldoniのサービス内容についての記載もたくさんありますので、興味のある方はそちらも読んでみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://www.aldoni-hr.com/yago-kimekata

フリーランスの屋号について相談する

屋号を付ける時に考えておきたい5つのポイント

たけろぐのブログ記事「屋号を付ける時に考えておきたい5つのポイント」の画像

『たけろぐ』は、フリーランスのwebデザイナーであり、またwebディレクターでもあるたけ(@take_it02)さんが管理・運営を行っているブログです。

中には、フリーランスの仕事や生活に関する記事が多数掲載されています。
その中には、屋号の付け方に関する記事もありました。

《屋号を付ける時に考えておきたい5つのポイント》には、屋号をつける時に押さえておきたいポイントが5つ紹介されています。

そのポイントをしっかり押さえた上で屋号を考えていくと、イメージ通りの名前をつけることができるかもしれませんよ。
気になる内容は、記事の中でチェックしてくださいね。

他にもブログには、フリーランスの方にとって役立つ情報がたくさん掲載されています。
「最近フリーランスになったばかり」という方は、他の記事も併せて読むことで、新たな発見ができるかもしれませんよ。

【参照元】
http://take-a-job.info/archives/90

フリーランスの屋号について相談する

屋号あげました!フリーのWEBデザイナーデビュー

Sourire Web Studioのブログ記事「屋号、あげました!!フリーランスWEBデザイナーデビュー?!」の画像

『Sourire Web Studio』は、神戸・明石を拠点に、ホームページ制作を行っている今村真理子さんのサイトです。
2児のママであり、フリーランスのWebデザイナーである彼女は、2012年に開業。

サイトタイトルにもなっている屋号Sourire web studio(スリール ウェブスタジオ)の"Sourire"とは笑顔を意味するそうで、「自分もお客様も笑顔になれるような仕事をしたい!」との思いを、屋号に込めました。

その時のことが、《屋号、あげました!!フリーランスWEBデザイナーデビュー?!》というタイトルの記事に綴られています。

屋号の最終決定権はお子さんに委ねたそうですが、大満足のネーミングに今村さんのやる気は更にアップ!
開業届や年金・保険の相談もテキパキと捗ったようです。

屋号をどうするかで悩んでいる方は、ぜひ今村さんのように、人生の目標や仕事への思いもネーミングに取り入れてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://sourire-web-studio.com/blog/webdesign/free-lance-debut/

フリーランスの屋号について相談する

屋号、私はこうやって決めました。

factory70blogのブログ記事「フリーランス・個人事業主の屋号。私はこうやって決めました。」の画像

クリエイターやフリーランスで活躍している人向けの記事を数多くエントリーしている『factory70blog』は、企画やデザインのアイデア探しをしたい時、フリーランスの日常を垣間見たい時などにおすすめのブログです。
その中には、屋号に関する記事もありました!

こちらの《フリーランス・個人事業主の屋号。私はこうやって決めました。》という記事です。

フリーランスでWeb制作とイラストレーターの仕事をしているniaoさんが、ご自身が屋号を决めたときのエピソードをもとに、屋号が変更可能なことや、命名時に注意したい点などを教えてくれています。

屋号には、「覚えやすい方が良い」とか「ウェブ検索に強い方が良い」など、こだわりたいポイントが色々あるかもしれませんが、niaoさん曰く「自分が納得していることがいちばん大事」とのこと。
たくさんの屋号候補がある時は、一番しっくりくるものを選ぶと良いかもしれませんね。

【参照元】
http://blog.factory70.com/freelancers-work-tips/deciding-trade-name

フリーランスの屋号について相談する

個人事業主の届出に必要なのは?屋号・青色申告は?

がんじゅう豆知識の記事「個人事業主の届出に必要なのは?屋号はどうする?青色申告とは?」の画像

「フリーランスとして働くことを决めたものの、何から始めるべきかわからない…」という方は、《個人事業主の届出に必要なのは?屋号はどうする?青色申告とは?》という記事を読んでみてください。

個人事業主になるための手続きの仕方や、最大で年間65万円の控除が受けられる青色申告のことと一緒に、屋号を決めるときのポイントが7つ紹介されています。
オリジナリティーのある良い屋号を付ける時の参考になるのではないでしょうか?

この記事は、『がんじゅう豆知識』というサイトに公開されていました。
サイト内には、ビジネス、健康、年間行事をはじめ、様々なジャンルの記事がラインナップしています。

アクセスすると、より良い仕事をしたり、プライベートを充実させたりするためのヒントが得られるかもしれませんよ!
ぜひ、興味のあるジャンルの記事をチェックしてみてください。

【参照元】
http://ganjuu.com/1657.html

フリーランスの屋号について相談する

記憶に残るネーミングのコツは「゙」濁点にあり!

泥ろぐのブログ記事「記憶に残るネーミングのコツは「゙」濁点にあり サイト名・サービス名・会社名の決め方のヒント」の画像

フリーランスでライター兼編集者として活躍している泥ぬマコさんのブログ『泥ろぐ』

その中に掲載されている《記憶に残るネーミングのコツは「゙」濁点にあり サイト名・サービス名・会社名の決め方のヒント》は、屋号付けに役立つユニークな記事ですよ。

泥ぬマコさんは、ネーミングを考えるのに行き詰まったら、「濁点や半濁点に注目すべし!」と提案しています。
なぜなら、濁点や半濁点を含んだ言葉は、発音をする時にエネルギーを要するので印象に残りやすく、言葉の響きにもインパクトを与えるんだとか。

自身の体験や実例を交えて、そのことをわかりやすく説明してくれています。
この発想は、日頃からたくさんの言葉に触れるライターならではのものなのかもしれません。

屋号や商品名を考える際には、言葉の意味だけでなく、響きにも目を向けてみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://doronumako.com/post-1300

フリーランスの屋号について相談する

法人番号公表サイトの使い方。社名を決める時に要チェック

Balanceのブログ記事「法人番号公表サイトの使い方。社名(商号)を決める時に要チェック。」の画像

仕事や家事の効率化、会計・税金、ITに関する記事などが掲載されている『Balance』を運営されているのは、システムエンジニアの経験を持つ税理士の佐竹正浩さん。

彼はブログの中で、フリーランスで仕事をしている人にも役立つ情報を発信してくれています。

その中の一つ、《法人番号公表サイトの使い方。社名(商号)を決める時に要チェック。》という記事には、屋号を付ける時に知っておきたいことが書かれていました!

屋号を付ける時は、できれば他の会社と被りたくないですよね。
そこで佐竹さんは、法人番号公表サイトを使って社名を調べる方法をレクチャー。

また、併せて商標権のチェックをすることも勧められています。
商標登録されている屋号をうっかり使ってしまうと、商標権の侵害により損害賠償請求をされる可能性もあるとのこと。

そうなってしまわないためにも、屋号を考える時には、ネーミングの被りがないかも事前にリサーチしておく必要がありそうです。

【参照元】
http://balance-blog.com/houjin-bangou-name

フリーランスの屋号について相談する
 


レバテックフリーランスはIT・Web系フリーランス専門エージェントです。ご自身にマッチする案件をご提案するだけでなく、「自分のスキルで通用するか?」「将来性にフリーランス転向を考えているので話を聞きたい」といったご相談も承っています。

キャリアの選択肢としてフリーランスへの転向をお考えの方は、下記の記事も併せてご覧ください。フリーランスとは?といった基本から、フリーランスになるために必要な手続きや会社員のうちにやっておきたいことなど、フリーランスの仕事に興味のお持ちの方に役立つ情報をお伝えしています。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスの屋号について相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.