預金口座を事業用とプライベート用で分けたほうが良い理由と分ける際の注意点
個人事業主が口座を分ける場合と分けない場合の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

個人事業主の場合、預金口座は分けたほうが良いと言われていますが、それはなぜでしょうか?当コラムでは、口座を分けた方良い理由や、口座を分ける際の注意点、屋号付き口座についてご紹介します。

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

 

0. 目次

1. 個人事業主の口座を分けた方が良い理由
2. 口座を分ける際の注意点
3. 屋号付き口座について

1. 個人事業主の口座を分けた方が良い理由

個人事業主は基本的に個人名義の口座を使うため、新しく開設せずに既存の口座をプライベートと兼用で使っているという人もいるでしょう。

もちろん、事業用とプライベートで分けなければならないという決まりはありません。しかし、口座を分けることで得られるメリットは意外に大きいです。 

口座を分けるメリット

口座を分けていれば、事業に関わる収支を把握しやすくなります。そのため、事業がうまくいっていないのか、生活費がかかり過ぎているのか分からなくなってしまうこともありませんし、事業のために借りたお金をプライベートで使ってしまったり、思わぬ赤字が出てしまったりすることも防げます。

また、確定申告時には銀行預金の記帳をそのまま明細として使えるので、口座を分けない場合と比べて記帳の手間が少なくなるでしょう。さらに、税理士に相談する際や、税務調査が入った場合も、プライベートの支出を公開せずに済みます。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 口座を分ける際の注意点

事業用の口座と分ける際は、新たに口座を開設するか使っていない口座を使用しましょう。

また、以下のようなルールを作ることで、お金の動きを簡便化し、帳簿を付ける手間を減らせるような工夫を行なうことも大切です。

生活費は決まった額を月1回入れる

事業用の口座からプライベートの口座へ振替を行なうのは月1回とし、金額もあらかじめ決めておきましょう。

経費にならない支払いはプライベートの口座から引く

事業の経費にならない国保や年金、生命保険などの支払いは、プライベート用の口座からの支払・引落しに変更しておきましょう。

事業用のクレジットカードを作る

口座とともに事業用のクレジットカードを1枚作っておくと便利です。すでに複数枚持っているなら、どれか1つを事業用の口座で決済できる事業専用カードにしましょう。

取引回数が多い場合は口座をさらに分ける

事業のお金の出入りが多い場合、口座をさらにもう一つ作り、収入専用と支出専用に分けると良いでしょう。そうすることで、さらに毎月の収支が明確になります。

3. 屋号付き口座について

屋号付き口座とは

税務署に開業届を提出している場合、個人名の前に屋号が付いた口座を開設することができます。

屋号とは、個人事業者が使う商業上の名前で、会社でいう会社名にあたるものです。「○○会計事務所」「○○商店」など、自由に名乗ることができます。ただし、○○会社や○○法人、○○銀行など、法人のみに使われるものや法律で定められた特定業種名をつけることはできません。もちろん、商標登録されている屋号と重複するものも避けておいたほうが無難です。

屋号付き口座に個人名を入れたくないという人がいますが、個人事業主は基本的に屋号のみの口座は作れません。ゆうちょ銀行では対応しているようですが、この場合は普通預金ではなく当座預金となるので、開設を検討する際はその特性をよく理解しておきましょう。

 屋号付き口座のメリット

取引先からの信用が得やすくなります。なぜなら、振込先の口座が個人名だけの場合より、屋号が付いている方が安心感があるためです。
また、個人事業主としての自覚が増し、モチベーションが上がるのもメリットの1つと言えるでしょう。

屋号付き口座の開設手続き

銀行によっては屋号付き口座の開設が難しいところもあるので、まずは自分が希望する銀行で屋号付き口座の開設を受け付けているか確認しておきましょう。

また、手続きに必要なものについても、各銀行により異なります。多くの場合、「本人確認書類」「印鑑」「開業届」「屋号を確認できる書類」が必須になると考えられますが、窓口へ向かう前にあらかじめ調べておきましょう。

屋号付き口座の開設手続きは、開業届の提出はもちろん、窓口のみの受付であったり、1週間程度かかることもあったりと、通常の口座の開設と異なる点が多いので注意が必要です。


レバテックフリーランスでは、フリーランスの方向けに豊富な案件をご用意しています。

Webでご登録いただいた後は、プロのコーディネーターによる一対一のカウンセリングを行い、ご希望の条件に沿った案件をご提案。ご参画中のご相談も電話やメール、対面などで随時受け付けておりますので、安心してご参画いただけます。
レバテックフリーランスにしかない非公開の案件も多数保有しておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
 

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します! 単価相場算出ページへ

※本記事は平成30年9月時点の情報を基に執筆しております。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?