あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

ITベンチャー企業で働くメリット・デメリットも解説
ITベンチャー企業とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

ITベンチャー企業は比較的少人数の会社が多く、即戦力やビジョンなどを重んじるといわれています。ITベンチャー企業で働く際は、最新の情報を敏感にキャッチし、時代のニーズに合った迅速な対応が求められます。以下に、ITベンチャー企業のメリット・デメリットと併せてご紹介します。

自分に合う案件を提案してもらう

 
 

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

ITベンチャー企業と大手企業の相違点
ITベンチャー企業で働くメリット
ITベンチャー企業で働くデメリット

ITベンチャー企業と大手企業の相違点

IT業界は、ほかの業界と比べるとベンチャー企業が多いのが特徴。IT業界での就職に興味のある方は、大手企業とベンチャー企業でどのような相違点があるのか気になるかもしれません。

会社にもよりますが、IT系の大手企業では、多くの社員と協力するコミュニケーション能力や柔軟に業務を進めていく力が重視される傾向に。一方、ITベンチャー企業は比較的少人数の事業所が多いため、即戦力やビジョンなどを重んじるといわれています。

近年、IT技術は急速に進展。ITベンチャー企業で働く際は、最新の情報を敏感にキャッチし、時代のニーズに合った迅速な対応が必要になるでしょう。

関連記事 : フリーランスITエンジニアの需要はどこにある?スキル別の求人・案件数から探る今後の市場動向

自分に合う案件を提案してもらう

ITベンチャー企業で働くメリット

ITベンチャー企業で働くメリットには、以下のようなものが挙げられます。

・新しい価値を生み出しやすい
・主体性を大切にして業務に携われる
・自分の意見を聞き入れてもらいやすい
・若くても責任のある業務を任されやすい
・企業の成長段階に業務に携わるため、刺激を受けやすい
・大きなプロジェクトに参加できることが多く、やりがいを感じられる など

会社や個人の状況にもよりますが、ITベンチャー企業で働くメリットは上記のようになります。会社の成長を肌で感じながら業務に携わりたい人やチャレンジ精神のある人は、ITベンチャー企業で働くことでやりがいを実感できるかもしれません。

ただし、ベンチャー企業で働く際はデメリットもあるため、特徴をしっかり把握した上で会社を選択するようにしましょう。

関連記事 : 主体性を持つために知っておきたい記事特集

ITベンチャー企業で働くデメリット

ITベンチャー企業で働く際は、以下のようなデメリットがあると考えられます。

・企業の業績が悪いときは、収入が不安定になる
・従業員が少ない企業の場合、業務量が多くなる
・福利厚生などの制度が整っていないことがある
・環境の変化が大きいため、柔軟な対応が常に求められる
・能力以上の業務を任されることがあり、プレッシャーが大きい など

上記のデメリットは、ほかの業界のベンチャー企業にも当てはまることがあります。ITベンチャー企業は、特に時代のニーズに合った臨機応変な対応が求められるということを覚えておきましょう。

IT業界は急速に成長が進んでおり、常に新しい技術を取り入れながら業務を進めていくことが必要です。ITベンチャー企業で働く際は、時代の変化に対応する柔軟性や、最先端の技術をもとに新たな価値を生み出す行動力が大切になるでしょう。 

関連記事 : ITエンジニアの今後

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

自分に合う案件を提案してもらう

 

■求人・案件をお探しの方はこちら
ベンチャー企業の求人・案件
東京エリアでのベンチャー企業の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとベンチャー企業の案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.