Javaエンジニアの年収|未経験から転職して高収入を目指すには

Javaエンジニアは、自身のスキルを磨いて将来的な年収アップを狙える職種の一つです。本記事では、数あるプログラミング言語の中でも、需要や将来性が高い言語であるJavaの特徴を解説します。Javaエンジニアの平均的な年収や具体的な仕事内容、年収アップにつながる資格に触れながら、Javaエンジニアという職業について解説していきます。未経験からJavaエンジニアになれるのか、必要な知識や学習方法などにも触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

Java案件を提案してもらう

目次

Javaとは
Javaエンジニアの年収
Javaエンジニアの仕事内容例
Javaエンジニアの求人・案件
Javaエンジニアになるメリットとデメリット
未経験からJavaエンジニアになれる?
Javaエンジニアが年収アップを実現するには
Javaエンジニアの年収アップに役立つ資格
Javaエンジニアに将来性はある?
Javaエンジニアの年収に関するよくある質問

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

Javaとは

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)がリリースしたプログラミング言語であり、情報工学分野の学術研究団体であるアイ・トリプル・イー(IEEE)が2019年に発表した「人気開発言語ランキング」の第2位に輝いた実績のある言語です。

その特徴を詳しく解説していきます。

参照 : The Top Programming Languages 2019 - IEEE Spectrum

実行環境に依存しないマルチプラットフォーム性

Javaの特徴の1つは、OSやハードウェアに依存することなく動作するマルチプラットフォームであるという点です。WindowsやLinuxなどのデスクトップコンピュータ向けOSやスマートフォンはもちろん、家電やOA、自動車向けの組み込み開発でもJavaが用いられています。

開発・保守性に優れたオブジェクト指向言語

JavaはC++やPythonなどと同様のオブジェクト指向のプログラミング言語であり、開発性や管理性、保守性に優れているという特徴があります。

このような特性から、Javaは幅広い分野やプラットフォームでのシステム開発に用いられています。

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアの年収

ここからはJavaエンジニアの年収について解説していきます。

Javaエンジニアの年収の目安となる金額として、2021年8月時点でレバテックフリーランスに掲載されているJavaの求人・案件の単価相場を紹介します。Javaエンジニアの平均月額単価は69万円で、最高単価は165万円、最低単価は30万円です。これを年収換算すると、、以下のようになります。

フリーランスJavaエンジニアの年収相場

参照元 : Javaエンジニアの求人・案件一覧

平均年収(フリーランス) 828万円
最高年収 1980万円
最低年収 360万円

なお、これはあくまでもレバテックフリーランスの案件データにもとづく数字であり、掲載媒体や案件の傾向などにより単価は変動しますので、参考程度にご認識ください。

また、会社員とフリーランスとでは社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もあるなど収入の計算の仕方に違いがあります。両者の金額を単純比較できないという点もご注意ください。

案件の傾向としては、プログラマーやシステムエンジニアといった職位・職種のものが多く見られ、即戦力としてJavaの開発実務経験を求める案件が基本です。。この際、Springをはじめとしたフレームワークの使用経験があれば選択肢は増えていきます。

基本的に単価は下流より上流工程の業務で高くなるので、要件定義や基本設計、プロジェクト管理といった上流工程をこなせるスキルや経験があると、単価アップする傾向があります。

Javaエンジニアの年収が高くなる理由

Javaは汎用性の高さから多くの求人・案件が出される一方、習得が難しく扱える人材は少ないとされます。そのため、Javaの求人・案件では年収が高くなりやすいようです。Java
スキルに長けたエンジニアは市場価値のある人材として、高い年収が得られる可能性があります。

既存のJavaシステムのアップデートおよび不具合処理にも、Javaエンジニアの存在は欠かせません。Javaエンジニアは参画できる業界や分野も多岐にわたるため、高収入が得られる求人・案件を選択しやすくなると考えられます。

未経験から転職した場合の年収

では、未経験からJavaエンジニアに転職する進路を選んだ場合、どれほどの年収を狙えるのでしょうか。

2017年に発表された「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」(経済産業省)を見てみると、未経験に相当するレベル1(新人・初級者レベルおよび仕事に慣れ始めたレベル)の平均年収は437.8万円となっており、未経験からいきなり高年収を狙うのは難しいことが分かります。

参照 : 経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」

これはJavaエンジニアだけでなく他の領域のエンジニアも含めたIT関連従事者全体を対象とした実態調査で、企業に勤務するエンジニアの賃金を示すものですが、スキルレベルから年収を推定するうえで1つの目安になると考えられます。

ちなみに、スキル標準レベル別の給与水準は、レベル2(上位者の指導のもとに仕事ができる若手人材レベル)で499.2万円、レベル3(独立して仕事ができる中堅人材レベル)で576万円と、ここまでは年収の上昇カーブは緩やかですが、レベル4(部下を指導できるチームリーダーレベル)になると726.1万円、レベル5(社内での指導者・幹部レベル)で937.8万円と上昇幅が大きくなっております。レベル4を超えると一気に年収に差が出てくることが分かります。

関連記事 : ITエンジニアの平均年収と給料事情|年収1000万円を目指すには?

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアの仕事内容例

Javaエンジニアとしての勤務経験がない方にとっては、「具体的な業務内容」も気になる点でしょう。
ここでは、レバテックダイレクトのJava開発求人の中からを2つピックアップし、具体的な業務内容について説明していきます。

金融系システム運用保守要員募集

■単価
〜700,000円/月

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)

■職務内容
・金融系システムの案件において以下の作業をメインに運用保守を担当していただきます。
-対顧客向けの調整対応
-軽微な改修作業
-保守の定例作業

■求めるスキル
・Javaを用いた開発経験4年以上
・金融案件での運用保守のご経験がある方

【歓迎スキル】
・テックリードのご経験
(マネジメントや進捗管理ではなく技術的なリーダ経験)

■最寄り駅
神谷町(東京都)

ネットスーパー向けECサイト開発

■単価
〜700,000円/月

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)
プログラマー(PG)

■職務内容
・ネットスーパー向けECサイトの開発に携わっていただきます。
・主に下記作業をご担当いただきます。
-基本設計以降の開発
-追加機能開発

■求めるスキル
・Java8以降のバージョンを用いた開発経験
・Oracleを用いた開発経験
・Springを用いた開発経験

【歓迎スキル】
・ECサイトの経験
・AWS環境での開発経験

■最寄り駅
田町(東京都)

※参考:Javaの案件一覧

関連記事 : Javaエンジニアとは?仕事内容やフリーランス事情を解説

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアの求人・案件

Javaエンジニアの需要や将来性を推定する目安として「Javaエンジニアの新規案件数」を参考にできます。

レバテックキャリアの「プログラミング言語別案件ランキング」(2020年7月発表版)によると、年間で発生したフリーランス案件のうち、もっとも割合が高いのは、本記事のテーマであるJava(29.87%)です。続くプログラミング言語は、PHP(14.89%)、C#/C#.NET(9.62%)となっていて、Javaエンジニアの人気の高さが分かります。

このうち、単価の高い案件は、サービスの新規立ち上げやプロジェクトマネジメント、ユーザーとの要件定義や折衝・調整を務めるなど上流工程の業務が多い傾向です。また、クライアントとサーバーの双方に対応するような開発範囲が広い案件も単価が高い傾向にあります。

一方、単価の低い案件の傾向としては、開発したモジュールの単体テストや、結合テストなどテストフェーズが中心の業務や、メインプログラマーの開発補助、ユーザーやクライアントからの技術的な問い合わせ対応、既存システムのカスタマイズ等、開発の周辺業務などが多いようです。

関連記事 : フリーランス向けJava案件の動向・需要解説

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアになるメリットとデメリット

スキルや経験次第で高年収も狙えるJavaエンジニアですが、働くうえでどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。それぞれ解説していきます。

Javaエンジニアになるメリット

Javaは基幹システムによく用いられため、大規模開発に携わりやすいことがJavaエンジニアになるメリットの一つとなります。事業に不可欠なシステムの構築は、エンジニアにとって大きなやりがいを感じることにつながるでしょう。

また、Javaと共通点がある他プログラミング言語の習得がスムーズになるのもメリットの1つです。その一例として、C言語が挙げられます。C言語は難易度が比較的高いといわれますが、類似点のあるJavaを先に習得しておけば、学習がスムーズになりやすいでしょう。

Javaエンジニアになるデメリット

Javaエンジニアのデメリットは、コーディングや修正の作業量が多くなりがちなことです。Javaは文法が複雑で、シンプルな構造のプログラミング言語と比べると記述が難しい傾向にあります。Javaエンジニアになるためには、大量の作業に忍耐強く取り組み続ける根気が求められるでしょう。

フリーランスのJava案件について相談する

未経験からJavaエンジニアになれる?

未経験からJavaエンジニアになること自体は不可能ではありませんが、かなり学習を重ねた上で、アルバイトなどの実務経験をこなした先になるでしょう。

未経験からいきなりJavaエンジニアになることはかなりの難易度になります。

ここでは、実際に学習する際のポイントを簡単にまとめました。以下で解説していきます。

基礎知識の習得

Javaエンジニアに限らず、テストエンジニアやサーバーエンジニアなど、すべてのエンジニアにとって基礎習得はその後の成長の土台となります。プログラミングの入門書籍を使っての学習が王道ですが、Yプロフェッショナルとして活躍するプログラマーやエンジニアが情報発信しているブログも参考になります。

Javaエンジニアとして最低限身に付けたい基礎知識は「プログラムコードが書ける」「開発プロセスの理解」「Javaに対応したフレームワークの知識」です。そのほか、Javaエンジニアには、求人・案件の内容に応じたスキルが必要になります。データベースの知識をはじめ、Webアプリ開発で用いられるHTML・CSSのような言語、Webサーバー上で動作するJava Servletなどが該当します。

資格取得の勉強

Javaには後ほどご紹介するいくつか専門資格があり、取得のための勉強を通して自然と基礎知識が身につきます。資格によっては、初級から上級まで段階的な試験が設定されているので、まずは初級グレードからチャレンジしていきましょう。

関連記事 : Javaプログラマーの仕事内容|未経験から仕事で使えるレベルになるには

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアが年収アップを実現するには

基本的なスキルと実務経験を積んだうえで、Javaエンジニアが年収アップを成功させるには何が必要なのかを解説していきます。

上流工程スキルを身に付ける

Javaエンジニアとしてキャリアをスタートしたら、次に目指すのはクライアントとの要件定義を通じての仕様策定や基本設計といった、上流工程に対応できるSEとしてのスキルの習得です。日々の勤務を通じて、上流工程を担当できるスキルを身につければ、よりレベルの高い求人・案件を受けることに役立つでしょう。

複数の開発ツールの使用スキルの習得

汎用性の高いJavaには、開発対象によって多くのフレームワークや統合開発環境、ライブラリが存在します。そういったスキルを取得すれば、Webアプリからスマホアプリ、業務システム、組み込みシステムまで幅広い開発への対応が可能となり、結果として収入アップ成功につながります。加えて、データベースやオープンソースサーバーなどの周辺領域のスキルを身につけるとなお良いでしょう。

関連記事 : 賢く稼いで収入アップ!フリーランスの年収にまつわる記事特集

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアの年収アップに役立つ資格

Javaには、いくつかの専門資格があります。その中でも代表的なのが、Javaの提供元であるOracle社による「Oracle認定Javaプログラマー」です。
以下で詳しく解説していきます。

参照 : Java SE 11 認定資格 | オラクル認定資格制度 | Oracle University

Oracle認定Javaプログラマーの認定グレード

2021年9月時点で、この「Oracle認定Javaプログラマー」にはスキルレベルに応じて、以下の3つの認定グレードがあります。

  • Oracle Certified Java Programmer, BronzeSE:言語未経験者向け
  • Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11:開発初心者向け
  • Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 11:中上級者向け資格

これらの資格を有していることは就職して企業に勤務する際や、フリーランスとして案件獲得する際にも、スキルレベルの証明になり得ます。

Oracle認定Javaプログラマーの取得方法

オラクル認定システム (CertView) を経由し、ピアソンVUE社に申し込みを行います。

資格名 Oracle Certified Java Programmer
運営 Oracle Japan
試験日 随時
受験料 Bronze…16,500円(税込)
Silver…32,340 円(税込)
Gold…32,340 円(税込)
合格基準 Bronze…得点率60%以上
Silver…得点率63%以上
Gold…得点率63%以上
受験資格 Bronze…Java SE Bronze試験合格
Silver…Java SE 11 Programmer I 試験合格
Gold…Java SE 11 Programmer II 試験合格
 

関連記事 : Javaの資格|入門におすすめの資格一覧と試験内容・種類・難易度比較

フリーランスのJava案件について相談する

Javaエンジニアに将来性はある?

Javaは汎用性が高いプログラミング言語なので、Javaエンジニアの需要は引き続きあると考えられます。ゲームアプリから大規模システムまで幅広い開発ができるため、今後もあらゆる業界で多数のJava案件が出されていくでしょう。安定的な需要が期待できるJavaエンジニアは、将来性ある職種だといえます。

Javaエンジニアとして長く活躍していくためには、Javaに加えて他言語のスキルも伸ばしておくとよいでしょう。複数のプログラミング言語が使えれば、参画先で重宝されるだけでなく、選べる求人・案件の種類も増えます。

関連記事 : Javaの将来性|Javaエンジニアの今後の需要や現状の求人案件数は?

フリーランスのJava案件について相談する

フリーランスになるならレバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、IT・Web系のフリーランスエンジニアを支援するエージェントサービスです。

フリーランスエージェントととして登録者数No.1(※1)、業界認知度No.1(※2)、利用者の平均年収862万円(※3)の実績があります。

最新の業界動向や技術だけではなく、現場情報にも精通したコーディネーターが、あなたのご希望にマッチする案件をご提案します。 企業との単価交渉・契約代行はもちろん、フリーランスとして参画中もあらゆる不安を解消できるよう、徹底したサポートを提供しているので、はじめてフリーランスになる方にも安心してご利用いただけます。

まずは下記からご登録して、フリーランスについて相談してみてください。

レバテックフリーランスに登録してみる



※1:日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年12月期_指定領域における検証調査
※2:調査対象:首都圏在住、IT/システム系エンジニアかつ、フリーランス支援サービスの認知者
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年8月
有効回答数:278名
※3:2018年7月実績 週5日稼働の場合

Javaエンジニアの年収に関するよくある質問

最後に、Javaエンジニアの年収に関する質問をまとめました。

Q. Javaエンジニアの平均年収はどれくらいですか?

A. Javaエンジニアの年収の参考として、2021年8月時点におけるレバテックフリーランス掲載のJavaの求人・案件の単価相場を見てみると、月額平均単価は69万円、最低月額単価は30万円、最高月額単価は165万円となっています。単純計算で月額平均単価の12ヶ月分を年収と捉えると、Javaエンジニアの平均年収は828万円が目安です。また、最高単価、最低単価をそれぞれ年収換算してみると、最高年収は1980万円、最低年収は360万円となります。

Q. Javaエンジニアが年収アップに成功するには何が必要ですか?

A. Javaのプログラミングスキルだけでなく、仕様策定や基本設計などの上流工程に対応できるスキルが問われます。また、プロジェクトを管理しメンバーをまとめるリーダーとしてのマネジメントスキルを身に付けることが年収アップにつながるでしょう。企業に勤務するエンジニアは、勤続年数や年齢によっても年収が変わります。

Q. Javaエンジニアの年収アップに役立つ資格は何ですか?

A. Oracle社による「Oracle認定Javaプログラマー」や、一般社団法人サーティファイ情報処理能力認定委員会が実施する「Javaプログラミング能力認定試験」などが有名です。どちらも、初級から上級まで段階的なグレードが設定されており、資格を持っていればJavaエンジニアとしてのスキルレベルをアピールできます。

フリーランスのJava案件について相談する

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスのJava案件について相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連案件

もっとJavaの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2022 Levtech Co., Ltd.

フリーランスの案件探しを
エージェントがサポート!

簡単60秒無料サポート登録

  1. Step1
  2. Step2
  3. Step3
  4. Step4
  5. Step5

ご希望のサポートをお選びください。