あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

Javaプログラマーの年収アップに必要なことについて解説
Javaプログラマーの年収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

Javaプログラマーが年収を上げるために必要なスキルとしては、業界知識・上流の経験・Webシステム開発の経験・アジャイル開発の経験などが挙げられます。以下では、これらの詳細についてご説明しますので、「Javaプログラマーとして活躍の幅を広げたい」「スキルアップして年収を上げたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Java案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

Javaプログラマーの年収アップに必要なこと
上流工程の経験
Webシステム開発やアジャイル開発の経験
フリーランスJavaプログラマーの年収
Java案件の求人・案件例

Javaプログラマーの年収アップに必要なこと

Javaプログラマーとして活躍している方が今後、年収を上げるためには何が必要なのでしょうか。Javaは、汎用性の高い言語としてさまざまな業界で活用されています。そのためJavaプログラマーは、Web系アプリケーションをはじめ、金融系の管理システム、製造業の業務システムの開発プロジェクトなど幅広い業界への参画が考えられます。そのような作業に参画するにあたり大切なことは、「業界知識」を身につけることといえるでしょう。 

Javaプログラマーが業務系のシステムに携わる場合、証券や保険、物流、航空等の業界知識が求められる場合があります。ただプログラミングを行うのではなく、その業界知識を持っていることで個人の価値が上がり、結果的に年収が上がると考えられます。習得者の多いJavaのプログラマーの中で、個人のスキル・知識の差別化を図っていくことが年収アップのポイントと言えるのではないでしょうか。

関連記事:Javaエンジニア・プログラマの仕事内容・将来性

Java案件を提案してもらう

上流工程の経験

上記以外に年収を上げる方法はあるのでしょうか。Javaプログラマーの作業内容に着目して考えていきましょう。Javaプログラマーは、業務系システムのプロジェクトに参画する機会が多数あります。業務系システムの作業では、顧客の意向を理解し、仕様をつめられる人を必要とするケースが多いようです。そのため要件定義の経験がある人材は、重宝される傾向にあります。また、リーダーとしてチームを取りまとめられると尚良いといえます。以上の傾向から「上流工程の経験」が年収アップに繋がると考えられます。

Webシステム開発やアジャイル開発の経験

Javaプログラマーとして年収を上げるために必要なスキルとしては、webシステムの開発やアジャイル開発の経験を積むことも挙げられます。Javaは汎用性がある言語なので、今後も一定数の開発案件があるでしょう。Javaプログラマーは今後も人口が増えると予想されることから、Javaを用いたプログラミングのスキルだけでなく自分自身に付加価値を付けることが大切です。 

そこで考えられる年収アップへの方法で、「webシステムの開発やアジャイル開発の経験」を積むというものが考えられます。これまで業務系のシステムを担当してきたJavaプログラマーが、webシステムやアジャイル開発の案件の経験を積むと、参画できる案件や着手できる作業の幅が広がるため、自分自身の価値が上がります。その分、必要とされる人材になり、年収アップに繋がると考えられます。 

Webアプリケーションだけにとらわれず、金融をはじめさまざま業界での需要があり、多用な可能性があるJavaプログラマーは、将来性が高いといえるでしょう。Java単体のスキルを追求することも大切ですが、PHPやScalaなどJava以外の言語知識や上流工程の実務経験、参画する業界の知識を広く習得すること、つまり「広い視野を持ち、様々な作業に参画することができること」がJavaプログラマーに求められているともいえます。

フリーランスJavaプログラマーの年収

ここではJavaプログラマーの年収の参考として、レバテックフリーランスでの公開案件を基にした月単価・年収例をご紹介します。

フリーランスJavaプログラマーの平均月単価 : 69万円(12ヶ月分を年収とすると828万円)
最高単価 : 145万円
最低単価 : 32万円

※下記ページから引用(2020年1月時点)
Java案件の求人・案件例一覧
※上記の金額はお支払いを約束するものではございません。

Javaプログラマーの求人・案件は開発内容によって単価や年収に差があります。
実際に、レバテックフリーランスの単価相場算出ツールでは業務系、Web系、Androidアプリの順に単価が高くなっています。
業務系やWeb系の案件に対応できるフリーエンジニアは比較的多いのに対し、Androidアプリ開発を行えるエンジニアは少ない傾向にあるためだと考えられます。

なお、会社員とフリーランスとでは、社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もある、など収入の計算の仕方に違いがあるため、両者の金額を単純比較できないという点はご注意ください。

東京エリアでのJavaの求人・案件を見る
渋谷エリアでのJavaの求人・案件を見る
プログラマー(PG)の求人・案件を見る
東京エリアでのプログラマー(PG)の求人・案件を見る

 

Java案件の求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、Javaプログラマーの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。Javaプログラマーの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【Java】Webアプリケーション開発の求人・案件

■単価
〜650,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職務内容
・Webアプリケーションのフロント及びバックエンド開発を行っていただきます。

■求めるスキル
・Javaの開発経験
・REST APIの開発経験
・DBを使用した開発経験

■最寄り駅
護国寺(東京都)

【Java/Spring/Vue.js】保険会社等向け次世代IWFシステム構築の求人・案件

■単価
〜750,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
インフラエンジニア、テストエンジニア

■職務内容
・建設業向け基幹刷新に携わっていただきます。
・システムテストの支援を行っていただきます。

■求めるスキル
・Javaを用いた開発経験3年以上
・Springフレームワークでの開発経験
・Git を用いた開発経験

【歓迎スキル】
・サーバサイドの外部設計、内部設計、開発、単体テスト、結合テスト経験
・フロントエンドの外部設計、内部設計、開発、単体テスト、結合テスト経験
・スクラム開発の経験
・Vue.jsを用いた開発経験
・Junitを用いた開発経験

■最寄り駅
虎ノ門(東京都)


上記の内容はJavaプログラマーのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

Javaプログラマーの案件をもっとみる

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

Java案件を提案してもらう

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとJavaの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.