フリーランスが子供を保育園に入園させる時に注意すべきこと

H.T 32歳 男性

H.T 32歳 男性

フリーランス(個人事業主)は正社員に比べ、子供を保育園へ入園させる際の条件が厳しいと聞きました。実情が知りたいです。入園させる際に必要な書類・注意すべき点もあれば教えて下さい。

企業担当 長岡 豊

企業担当

長岡 豊

フリーランス(個人事業主)と正社員で子供を保育園に入園させるための条件に大きな違いはありません。申し込みする際に「労働状況申告書」と併せて「就労実績表」を提出することで、審査の判断材料にすることが可能です。審査に通過すれば、働き方に関係なく入園資格を得ることができます。詳しくは下記の解説を御覧下さい。

詳しい解説はこちら

入園するためには審査があります。フリーランスでも正社員でも機会は平等です。

「作業といっても、フリーランスだから自宅で活動している事が多い」「作業時間といっても、私用の時間との区別がない」など、働いていることを明確に定義し難いフリーランスでは、正社員の人と比べると不利なのではないだろうか?と考える方も多くいらっしゃると思います。しかし、多くの地域で正社員とフリーランスで保育園への入園のしやすさは変わりません。保育園への入園申し込みの審査は、あくまでも子育て環境を判断する点数制になっている場合が多く、働き方そのもので差を付けることはないからです。
この審査では、育児と仕事の両立がどれほど難しいかということを点数化して、合計点が高い家庭から保育園へ入園させることができるようにしています。例えば父方、母方どちらの両親も遠方に住んでいて気軽に預けることができない、共働きしないと家計のやりくりができないなど、子育ての環境をみて審査は行われます。
都心では待機児童が多いため上記の審査のみならず、フリーランスの場合であれば実際に作業場である自宅を訪問したり、参画中案件のWebサイトなどがあれば閲覧したりして判断材料にすることもあります。その際、デザイン関係・アプリ開発関係など長期間離れると作業に支障が出ることも伝えるとよいのではないでしょうか。
どうしても保育園に入園させたいと考えるならば、認可保育園以外の認可外保育所・認証保育所も視野に入れるといいでしょう。

フリーランスの場合「労働状況申告書」と併せて「就労実績表」も提出しましょう。

フリーランスの方が子どもを保育園に預けるためには、提出を求められる書類が何点かあります。
正社員の方は「勤務証明書」を提出すればいいのですが、フリーランスの場合、勤務証明書はないので、「労働状況申告書」を提出しなければなりません。
労働状況申告書には、「職種」「仕事内容」「就労日数」「就労時間」「定休日」「健康保険」「税申告」「直近の収入」「前年度の総収入」などを記載します。「就労日数」「就労時間」には自分で設定した時間等を記入しておけば問題ありません。
作業にどのように時間を割いているか的確に伝えるためには、「就労実績表」を一緒に提出すると効果的でしょう。いかに育児をしながらの作業が難しいか、というアピール材料になります。時間制限がないフリーランスの場合は、直近3ヶ月の就労状況を詳しく記載することで「労働状況申告書」には記載できない詳細を明記することが可能です。
提出書類が揃ったら、代理の方に依頼したりせず、フリーランスの方が直接役所へ提出に行かれることがオススメです。フリーランスの場合、書類の不備や役所の方からの質問などが出やすいので、その場で対応・修正しなければならないこともあります。

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.