オンラインカウンセリング実施中

Kotlinの仕事内容とは?求人案件の特徴や未経験からのスキルアップ方法

Kotlinは近年開発エンジニアからの注目度が高いプログラミング言語で、主にAndroidアプリの開発で利用されています。しかし、Kotlinの開発分野はAndroidアプリだけにとどまりません。本記事では、Kotlinの特徴や仕事内容、転職市場の求人の傾向、未経験者がKotlinエンジニアになる方法、平均年収などをお伝えします。

Kotlin案件を提案してもらう

目次

Kotlinとは
Kotlinの仕事内容
Kotlinの求人・案件
未経験からKotlinの求人に応募できる?
未経験からKotlinのスキルを身につけるには
Kotlinエンジニアの年収
Kotlinの将来性
Kotlinを使う仕事に関するよくある質問

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

Kotlinとは

Kotlinは、世界有数のソフトウェアベンダーであるJetBrainsが2011年にリリースしたプログラミング言語です。開発者の生産性を上げるために開発された言語なので、複雑なコードの記述を必要としません。そのため、迅速なサービス提供や機能追加、バグの修正などを実現できることが特徴でしょう。

2017年にはAndroid OSの提供元であるGoogleが、KotlinをAndroidアプリの推奨言語の一つとして位置づけため、現在多くの企業がAndroidアプリの開発にKotlinを採用しています。

参考 : AndroidのKotlinファーストアプローチ | Android Developers

KotlinとJava

Kotlinと同じく、Androidアプリの開発でよく使われるプログラミング言語にJavaがあります。KotlinはJavaをベースに開発された背景から、Java VM(仮想マシン)で稼働するマルチプラットフォームに対応しています。

Kotlinの言語構文にJavaとの互換性はありません。しかし、KotlinはJava VMで稼働可能なため、JavaのプログラムやJavaのライブラリ、開発フレームワークなど、多くのJavaの資産を流用できます。

そのため、JavaからKotlinの呼び出しや、KotlinからJavaの呼び出しが可能です。Javaと相互運用できるという特徴から、KotlinではJavaで開発したアプリの機能追加や不具合修正などをスムーズに行うことができます。

関連記事 : スマートフォンアプリ開発に用いられる言語

Kotlin案件を提案してもらう

Kotlinの仕事内容

Kotlinは、Androidエンジニアやサーバーサイドエンジニアの開発現場でよく採用されるプログラミング言語です。具体的な仕事内容やニーズ、利用頻度の高いフレームワークなどを知っておきましょう。

Androidエンジニア

Androidエンジニアはまず、アプリ配信会社や自社の業務部門などと、アプリに実装する機能や画面インターフェースなどの要件定義を実施します。そして要件定義に従い、開発やテストなどの工程を経て、Google Playストアでのアプリ配信まで担当します。アプリ配信後も利用者ニーズを把握し、機能改善や不具合改修などの定期的なメンテナンスが欠かせません。

主な開発環境にAndroid StudioやEclipseなどがあり、開発工数削減のためにXamarin、React Native、Flutterなどのフレームワークを利用します。GoogleがAndroidアプリの開発の推奨言語としたことや、シンプルな記述でJavaとの相互運用が可能なことから、開発現場ではKotlinのニーズが増えています。

サーバーサイドエンジニア

Kotlinは、コードの読みやすさやコンパイル時にエラーを発見できる安全性の高さなどから、サーバーサイドの開発現場で少しずつ需要が増えています。すでにヤフーサイバーエージェントなどでは、一部Webサービスのサーバーサイドの開発にKotlinを採用しています。

サーバーサイドエンジニアとは、アプリのプログラムを動作させるサーバーのデータ処理や、その他のシステムとの連携などを担当するエンジニアです。サーバーサイドエンジニアの業務範囲は広く、主に次のような仕事を担当します。

  • DBの設計、構築、運用、保守
  • アプリとDB、フレームワーク、APIなどとの連携
  • 最新パッチの適用などソフトウェアのアップデート
  • 不具合の修正 など


KotlinではJavaの資産を流用できるため、サーバーサイドの開発においてSpark Framework、Spring Frameworkなど、Javaと同じフレームワークを利用するケースも珍しくありません。

関連記事 : サーバーサイドエンジニアとは?仕事内容やフリーランス事情を解説

Kotlinの求人・案件

ここでは正社員、アルバイト、フリーランスの3つに分け、Kotlinを扱う求人・案件の作業内容や必要なスキルレベルを確認しましょう。

正社員の求人

正社員の求人では、全体的にAndroidアプリの開発エンジニアを募集するものが目立っています。仕事内容はアプリの企画から運用まで、一貫して対応するものが多いでしょう。

必要とされるスキルは「KotlinやJavaを使ったモバイルアプリの開発経験2~3年以上」などが多い他、多くの企業ではサーバーサイドの開発スキルを持つ人を歓迎しています。

また、テクニカルスキルだけでなく、自主性が高く、リーダーシップがとれる人といったヒューマンスキルを要件に挙げる企業もあります。自社の他部署やクライアントと連携して業務を進める場面があるため、コミュニケーション能力や協調性の高さを重視したいためです。

アルバイトの求人

Kotlinのアルバイト求人は、他の言語と比べて数が限られます。学歴や職歴、Kotlinの使用経験は問われないものの、「プログラミング経験は必須」とするものが多いため、事前の学習は不可欠といえるでしょう。

また、他の言語と比べて歴史が浅いため、転職市場でKotlinを使えるエンジニアの数はそう多くありません。そのため、アルバイトでもモバイルアプリやサーバーサイドの開発経験がある即戦力として活躍できる人が採用されやすいようです。

フリーランスの求人・案件

即戦力として活躍が期待されるフリーランスの求人・案件では、「KotlinかJavaを使用したモバイルアプリもしくはサーバーサイドの2~3年程度の開発経験」などが求められます。

全体的に見ると既存環境の改修や機能追加などの案件が多いものの、新規開発やアジャイル開発の実務経験を持つ人材や、フロントエンドからサーバーエンドまで対応できる人材を求める求人も少なくありません。

関連記事 : ITエンジニアのフリーランス案件の実態|求人数や内容は?安定した収入は可能?

未経験からKotlinの求人に応募できる?

現状、未経験でも応募可能なKotlinの求人はアルバイトくらいでしょう。また、アルバイトであっても応募のハードルが高いものは多く、Androidアプリやサーバーサイドの開発経験を求められるケースが目立ちます。実務経験を問わない求人でも、何らかのプログラミング言語でコーディングができることを条件とする企業がほとんどです。

Kotlinは記述がシンプルで未経験者でもマスターしやすいプログラミング言語と言われていますが、現在の転職市場にあるKotlinの求人の多くは選考の際に実務経験を重視します。特に短期間の開発が要求されるモバイルアプリの開発現場では、アルバイト求人の数が少ないので、未経験者には狭き門と言えます。

未経験者でも採用されやすい言語の求人で数年程度の実務経験を身につけてから、Kotlinの求人に転職する方法も1つの手段です。利用者が多い言語の方が、教育体制が整っている可能性も相対的に上がるため、求人でのハードルも下がる可能性があります。PHPやJava、Rubyといった別言語で実務経験を身につけることも選択肢の1つに考えてみるとよいでしょう。

関連記事 : Javaエンジニアの年収|未経験から転職して高収入を目指すには

未経験からKotlinのスキルを身につけるには

では、未経験者がKotlinのスキルを身につけるにはどのような方法があるのでしょうか。ここでは、主な学習方法を2つ解説します。

入門サイトや学習サイトなどを利用して独学で勉強する

日本語に翻訳された公式カンファレンスや、日本Kotlinユーザーグループが公開している入門者向けの助走読本、プロが解説するオンライン学習サイトなどで勉強できます。これらのサイトは全て無料で、オンライン学習サイトの受講料も1,000~2万円前後とそれほど費用はかかりません。

ただし、独学の場合は、他の言語と比較すると誰かに質問できる機会は相対的に少ないでしょうプログラミングを理解するためにはそれなりのITの知識が必要ですから、今までITに触れる機会が全くなかった人は、初心者でも覚えやすいと言われるKotlinも難しく感じるかもしれません。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールは、独学で勉強する自信のない人に適した学習方法です。入門から実践的な知識まで、プロの講師から学ぶことができる他、受講後に就職サポートをしてくれるスクールもあります。

しかし、サポートが手厚い分、10万~100万円前後という受講料が発生します。また、オンラインでは受講できないスクールもあり、仕事が忙しい人や遠方に住む人は学習しづらい面もあるでしょう。

関連記事 : プログラマーになるための勉強法|プログラミング初心者におすすめの学習内容

Kotlinエンジニアの年収

Kotlinエンジニアの年収を見ていく前に、エンジニア・プログラマ全体の年収を確認してみましょう。厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、企業で働くSE・プログラマーの平均年収は以下のようになっています。

企業規模 SE プログラマー
10人以上 568.9万円 425.8万円
10~99人 536.91万円 389.82万円
100~999人 532.23万円 427.41万円
1000人以上 627.23万円 547.76万円

※「きまって支給する現金給与額」を給料、「年間賞与その他特別給与額」をボーナスと考え、給料×12カ月+ボーナスで算出した平均年収

この数字は、雇用形態や役職、年齢、性別、勤続年数に関係なく、フルタイムで働く従業員の平均年収を算出したものです。エンジニアの年収は実務経験やスキルにも大きく左右されるため、技術力やマネジメント経験がある人は、この平均値よりも高い年収を得ている可能性が考えられます。

Kotlinの場合でいえば、新しめの技術であるKotlinは実務経験者が少なく、エンジニア市場における希少価値が高めです。そのため、経験者であれば平均よりも高い年収も期待できるでしょう。

また2020年11月時点で、レバテックフリーランスに掲載中のKotlinの月額平均単価は83万円となっています。この単価で12カ月働くと、フリーランスのKotlinエンジニアの平均年収は996万円と算出できます。メジャーな言語であるJavaの月額平均単価が70万、PHPの月額単価が72万となっており、Kotlinの市場感が伺えます。

関連記事 : ITエンジニアの平均年収と給料事情|年収1000万円を目指すには?

Kotlinの将来性

Kotlinは将来性のあるプログラミング言語であると推測してよいでしょう。米国の調査会社 NetApplicationsが集計する2020年10月時点の「全世界のモバイルOSのシェア」によると、73.03%の人がAndroidを使っています。近年では、日本でもAndroidのシェアが増加しているといわれているのです。

しかし、モバイルデバイスの需要が拡大するとともに、モバイルOSで高いシェアを誇るにもかかわらず、Androidアプリを開発できるエンジニアの数は不足しています。そのため、Androidアプリの推奨言語であるKotlinの需要は高いと判断できるでしょう。

また、サーバーサイドの開発でもKotlinの需要が増えています。これからKotlinを学習する人は、Androidアプリの開発スキルに加え、OS、データベースなどサーバーサイドの知識を身につけておくと、将来の選択肢が広がるでしょう。

Kotlinを使う仕事に関するよくある質問

最後に、Kotlinを使う仕事に関してよくある疑問に答えていきましょう。

Q. Kotlinを使う仕事にはどんなものがありますか?

A. KotlinはJavaとの相互運用が可能なことから、Androidアプリの開発でよく利用されるプログラミング言語です。Androidアプリの開発では、既存アプリの改修よりも新規アプリを開発できる人材が歓迎されます。近年ではサーバーサイドの開発に利用されるケースも多く、既存のプログラミング言語からKotlinに置き換える企業も少なくありません。

Q. Kotlinの求人に未経験で応募することはできますか?

A. 正社員やフリーランスの場合、即戦力を求める企業が多いので、未経験者はアルバイトからキャリアをスタートさせるとよいでしょう。ただし、アルバイトでもプログラミング経験がある人は選考で有利になります。応募前に、Androidアプリを自作できるスキルは身につけておく必要があるでしょう。

Q. Kotlinのスキルを未経験から独学で習得することは可能ですか?

A. Kotlinは、数あるプログラミング言語のなかでも複雑な記述を必要としないため、未経験者でも独学で習得しやすいといわれています。パソコンやソフトウェアなどのITの知識がある人は、Kotlinの公式サイトやオンライン学習サイト、書籍などを利用し、未経験でも独学でマスターできる可能性が高いでしょう。一方でITの知見があまりない人は、プログラミングスクールに通う方が学習しやすいかもしれません。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

Kotlin案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとKotlinの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.