税理士へ依頼するメリット・デメリット

フリーランスで働くにあたって避けては通れない税金の問題。日々の会計業務や確定申告などに負担を感じる人の中には、税理士への依頼を検討している方もいることでしょう。本記事では税理士に依頼することのメリット・デメリットについて解説いたします。

確定申告の期間についても気になっているという方は、下記の関連記事もチェックをおすすめします。
遅延すればペナルティも?期間内に正しく確定申告をしよう!

目次

ご登録者様限定機能詳しく見る

詳しく見る

税理士に依頼するメリットとデメリット

「わかりにくい」「複雑」といったイメージを持たれることもある確定申告。フリーランスにとって毎年やってくる一大イベントです。

難しいだけでなく、極端なところでは「納める税金が少なすぎる」「還付される税金が多すぎる」といった場合には、過少申告加算税が追加で発生するなどのペナルティが課せられることもあり、「よくわからない」では済ますわけにはいきません。

そうした中、「税金周りの知識や手続きに自信がない」という方にとっては、税金など専門分野に精通している「税理士」に任せることで、正確な確定申告が行えるだけでなく本業に集中できるのが大きなメリットです。

また、契約を交わした税理士「顧問税理士」であれば、個人事業での経営で生じる税務に関して相談することができます。例えば、税務署からの電話がきた時に対応してくれたり、節税に関してもアドバイスをしてくれたりするので、とても頼もしい存在になるでしょう。

しかし、税理士に支払う報酬はもちろんそれなりにかかってきます。事業規模が小さく利益額が少なければ、税理士の顧問料などの負担が大きくなってしまうのも予測できます。

本業の売上が伸びてきて忙しくなってきた時に「税理士」の力を借りてみるといいかもしれません。

その他のデメリットや、注意しておきたいポイントもあるので、しっかり把握してから「税理士に依頼」するのか、または「自分でやる」のかを決めましょう。


関連記事 : フリーランスの記帳代行について

フリーランスの税金について相談する

依頼する税理士の選び方

一口に税理士といっても、様々なタイプの税理士がいるのでしっかり選ぶことが重要です。しかし、いざ税理士に依頼しようと思っても、どのような税理士に頼むのか迷うことも多いでしょう。

そこで、初めて税理士を選ぶときの主なポイントをまとめてみました。

<選ぶポイント>

  • 自分がいくらまで費用を払えるのか
  • 税理士の得意分野やその実績を見てマッチしているか
  • その税理士と信頼関係を築いていけそうか

まず、税理士が行う確定申告代行サービスなどは、その依頼内容やそれぞれの税理士によって費用が異なります。

例えば、決算書だけを依頼するのと、記帳代行から決算書作成まで全て依頼するのとでは、後者のほうが高い料金になるでしょう。

また、それぞれに得意・不得意な部分を持ち併せていることが多いので、自分の分野を得意としている税理士を選ぶのがおすすめです。税理士のプロフィールや経歴もよく調べて、その税理士との相性はいいかしっかり把握しておきましょう。

確定申告代行などは、税金や費用といった「お金」が絡んでくるとてもデリケートな内容なので、悩みや疑問を気軽に相談できる信頼関係であることがポイントです。

フリーランスの税金について相談する

税理士へ依頼する時の注意点

まず、フリーランスが税理士に依頼する時に気をつけておきたいポイントについてご説明いたします。

<注意点>
・代行以外にも依頼するときは、追加料金がかかる(コンサルティングなど)
・初めから全て経理を税理士に任せると、ビジネスで重要な「金銭感覚」が身につかない

例えば、戦略的なコンサルティングや対談での説明を必要とするなら、さらに追加料金が発生するケースがあります。どこまでの効果を求めて依頼するのかを、あらかじめ考えておくとよいでしょう。

またフリーランスは、一人の「経営者」であることに変わりはありません。初めから税理士に頼りすぎてしまうと、思わぬ事態が出てきたときに自分で対処できないということになりかねません。そうならないためにも、まずは自分の事業の管理、経理や税金について把握しておくことが大切です。

なお、レバテックフリーランスでは、ご利用者に向けて無料で税理士を紹介しております。ご紹介する税理士はフリーランスエンジニアの事情にも通じており、レバテックフリーランスからのご利用実績もあるため、税理士への依頼をお考えの方はぜひご検討ください。

そのほか、税理士の紹介だけでなく案件探しやフリーランスになりたいと考えている方のご相談も受け付けております。ぜひお気軽にご利用ください。

フリーランスの税金について相談する

税理士へ依頼する際のよくある質問

ここでは、税理士へ依頼する際のよくある質問に答えていきます。

Q. 税理士に依頼する場合、どんなメリットがありますか?

経理業務の効率化、税務調査対応をしてもらえる、資金調達サポートをしてくれる、 決算・税務申告がスムーズになる、経営相談をすることができる等のメリットがあります。

Q. 税理士にはどんな業務を依頼できますか?

会社設立・起業時のサポート、法人決算、経理・記帳業務、融資・資金調達、税務調査対応等を依頼できます。

Q. 税理士への依頼を行う場合、どんな書類が必要ですか?

試算表、推移表、給与台帳、現金出納帳、仕訳帳、決算書、領収書、請求書等の書類が必要です。

Q. 税理士に依頼するデメリットは何ですか?

顧問料がかかる、相性が合わない可能性がある等のデメリットがあります。

Q. 税理士にしかできない独占業務とは何ですか?

税理士の独占業務とは、 その資格をもった人のみが行える業務のことです。例えば、税務代理、税務書類の作成、税務相談等が挙げられます。

※本記事は2023年11月時点の情報を基に執筆しております。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスの税金について相談する

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

関連案件

フリーランスの案件探しを エージェントがサポート!

簡単60秒

無料サポート登録

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
  4. STEP4
  5. STEP5
ご希望のサポートをお選びください

ログインはこちら