期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

さまざまな疑問にお答えします
個人事業主は再就職手当を受けられる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

雇用保険の一種である再就職手当。個人事業主を始めようという方は、失業保険の給付を原則的に受けることはできませんが、再就職手当は受給できる可能性があります。受給できる条件をはじめ、さまざまな疑問をピックアップしてみました。
 

フリーランスの働き方について話を聞く

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

 

0. 目次

1. 再就職手当の受給条件は多岐に渡ります
2. ハローワークでの正しい手続き方法とは?
3. 再就職手当を受けるために注意しておきたいポイント

 

1. 再就職手当の受給条件は多岐に渡ります

空中に書かれたチェックボックスに緑のペンでチェックを入れる男性の画像

再就職手当は、雇用保険の中の就職促進給付の一つです。退職後に再就職が決まった方へ向けて、失業保険の支給残日数分を一括で給付するシステムをとっています。

基本手当の受給資格を持つ人が職に就いた場合、一定の要件に該当していれば「再就職手当」が支給されます。要件として、以下のようなものがあげられます。

・失業保険の手続き前に雇用が約束されていない
・就業した日の前日が、所定給付日数の3分の1以上ある
・再就職の日前の3年間、再就職手当または常用就職支度を受給していない
・離職前と同じ事業主による雇用ではない
・再就職先が1年以上継続して勤務できる職業である
・給付制限期間開始から1ヶ月以内であっても、ハローワーク経由で再就職した場合

条件は細分化されていますが、まとまった金額が一括給付されることで、引っ越しをしたり仕事のための服や靴を揃えたりと、再就職のための支度金として有意義に使えるというメリットがあります。

そのため再就職手当は「再就職祝い金」とも呼ばれています。しっかり身の回りを整えて再就職を迎えたい方にとって心強い支援と言えるでしょう。

 

フリーランスの働き方について話を聞く

2. ハローワークでの正しい手続き方法とは?

真剣な表情で資料を読み、仕事をしている男性の画像

前段でご紹介した受給要件を満たした上で、実際に再就職手当を受給するためにはどんな手続きが必要なのかを確認しておきましょう。

■ハローワークで申請を行う
再就職した翌日以降の一ヶ月以内に、ハローワークで「再就職手当支給申請書」と雇用保険受給資格者証を合わせて提出します。

■調査期間を経て支給の可否を決定
申請してから1ヶ月~1ヶ月半の間にハローワークで調査期間を設け、通過した場合は本人あてに郵便が届き、支給が開始されます。
 

3. 再就職手当を受けるために注意しておきたいポイント

人差し指を上げ、注意を促す明るい男性の画像

再就職手当を受給するためには、数多くの細かい条件を全てクリアする必要があります。いざ手当を受ける際に、必要な条件を満たしていなかった、という事にならないようにしておきましょう。

再就職手当の条件の中でも、特に注意しておきたい点をピックアップしてみました。

■失業保険の受給資格を全て満たしているか
再就職手当を受け取るためには、基本手当の支給日数が3分の1以上残っていることが条件です。例えば90日分を受け取る場合は支給日数が30日残っていなければならない、ということになります。

■待機期間をすでに満了しているか
ハローワークで失業給付の受給手続きをすると、そこから7日間は待機期間となります。そのため、失業給付受給手続きから2~3日経っての再就職は、手当の支給対象外となるので注意が必要です。

■給付制限がされていないか
自己都合による退社など、離職した時の状況によっては、失業給付を受けるまでに3ヶ月の給付制限が発生する場合もあります。

このケースで再就職手当の支給を受ける際、求職申し込み後に7日間の待機期間終了後の1ヶ月間に就職した場合は、ハローワークまたは職業紹介事業者が紹介した求人での就職であることが条件となります。

また個人事業主として開業した上で再就職手当を受給したいという方も、条件を満たせば受給手続きが可能です。

ただしハローワークはあくまで正社員や契約社員、パートタイマーの求人紹介を行っているので、はじめから個人事業主を目指すとなると受給条件から外れてしまう可能があります。

再就職手当を受給するには、このように細かい条件存在します。現在の状況が受給対象に当てはまっているか、今一度チェックしてみましょう。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスの働き方について話を聞く

 

※本記事は2018年5月時点での情報を基に作成しております

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?