情報系システムとの違いも解説
業務系システムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

「基幹系システム」「基幹業務システム」といった呼称も持つ、業務系システム。業務に大きく関わる重要な部分を担います。特に、生産管理から販売管理、在庫管理、財務管理などに関与するシステムを指す傾向にあるようです。以下に、詳しく説明していきます。

業務系案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

0. 目次

1. 業務を行う上で必要となるシステム
2. 業務系システムと情報系システムの違い
3. 業務系システムを開発する際に必要な言語

1. 業務を行う上で必要となるシステム

業務系システムは、「基幹系システム」「基幹業務システム」などと呼ばれることもあります。また、金融業界では「勘定系システム」という呼称が使用されることもあるようです。

業務系システムとは一般的に、生産管理から販売管理、在庫管理、財務管理などに関与するシステムを指す傾向にあるようです。しかし、一口に業務系システムといっても業界によって異なる部分があり、場合によっては顧客管理や生産管理といったものも業務系システムとして分類されることがあります。

業務系システムは、その名の通り企業内の業務に直接的に関わり、あらゆる物事を円滑に進めるための重要な役割を担います。それ故に、業務系システムが停止してしまったり、誤作動してしまったりすると、企業全体の業務に支障をきたすおそれがあります。そのようなことが起きてしまわないように、特に細心の注意を払う必要があるシステムだといえるでしょう。

関連記事 : Web系、業務系、組み込み系の違いとは?

業務系案件を提案してもらう

2. 業務系システムと情報系システムの違い

業務系システムに良く似たものに、「情報系システム」というものが存在しています。2つの違いについて、知っておきましょう。

業務の根本的な部分に関わるシステムのことを業務系システムと呼ぶ一方で、その業務を支えるためのシステムを情報系システムと呼びます。

例えば、コミュニケーションを図ることに使用されるメールやグループウェア、あらゆる業務を行いやすくするオフィスウェアなどが情報系システムとして挙げられるでしょう。これらは円滑に業務を運べるようにするためのシステムですので、万が一停止してしまったり誤作動が起きてしまったりした場合でも業務そのものは遂行することが可能です。

用いられる文脈にもよりますが、ざっくりいえば「停止してしまうと業務が一切回らなくなってしまう、多大な損害が出てしまう可能性があるもの」は業務系システム、「停止してしまうと多少の不自由は感じるものの、業務は回せるというもの」は情報系システム、という分け方ができます。

関連記事 : ERPエンジニアとは?仕事内容や必要スキルを解説

3. 業務系システムを開発する際に必要な言語

それでは、最後に業務系システムを開発する上で必要となるプログラミング言語には、一体何があるのか見てみましょう。

Java

CやC++といった、他言語の良い点を受け継いでいるプログラミング言語です。OS環境に依存しないため汎用性が高く、扱いやすいことで知られています。

C++

C言語を改良して作られた、上位互換にあるプログラミング言語です。また、C言語と混在させられるのが特徴として挙げられ、プログラムを組む際には同時に使用される傾向にあります。

C#

JavaとC++を基にして作られたプログラミング言語です。両者の利便性の良い部分を取り入れており、バランスが良いとされています。

COBOL

自然言語に近いため、誰が読んでも分かりやすいといわれているプログラミング言語です。一方で、そういった理由から構文が長くなってしまうケースがあります。

業務系システムは、運用が始まってしまうと更新や改良などは滅多なことでは行われない傾向にあるようです。そのため、初めのプログラムが一番肝心だといえるでしょう。業務系システムに携わる場合には、プログラミング言語はもとより正確性や安定性のあるプログラムを組むスキルが求められそうです。

関連記事 : プログラミング言語別 案件ランキング | レバテックフリーランス版

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

業務系案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと基幹業務システムの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?