フリーランスの健康保険|国保以外の種類や加入方法、手続きなども解説

この記事のまとめ
  • 会社員と異なり、フリーランスは自分で健康保険に加入する手続きをする必要がある
  • フリーランスが入れる保険の種類には、任意継続保険や国民健康保険、国民健康保険組合などがある
  • 労災保険や民間の所得補償保険、賠償責任保険などにも加入しておくと安心

日本では、すべての国民が何らかの公的医療保険に加入することが義務付けられています。会社員であれば社会保険に加入しますが、「フリーランスになったら健康保険はどうするの?」と考える方もいるでしょう。
本記事は、フリーランスが知っておくべき健康保険の種類や手続き方法、保険料を安くする方法などを紹介します。

フリーランスの保険について相談する

目次

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

会社員とフリーランスの健康保険の違い

フリーランスが加入できる健康保険を確認する前に、会社員とフリーランスの健康保険の違いを把握しましょう。会社員からフリーランスになる方は、両者の違いを知ることで健康保険への理解が深まります。

会社員の健康保険

企業で働く会社員は、「組合健保」や「協会けんぽ」に加入します。組合健保は従業員数が多い企業が独自に運営する健康保険組合で、大企業に勤める会社員が加入することが多いです。一方、「協会けんぽ」は全国健康保険組合が運営する健康保険で、中小企業に勤める会社員はこちらに加入するのが一般的です。

会社員の場合、健康保険料は毎月の給料から天引きされ、自分で納付手続きを行う必要はありません。保険料は会社と従業員で半額ずつ負担する仕組みになっています。

また、会社員が加入する健康保険には「扶養」の考え方があり、扶養に該当する家族分の保険料は支払わなくて良いのが特徴です。

フリーランスの健康保険

フリーランスは自分で手続きを行い、地方公共団体が運営する「国民健康保険」などに加入します。会社員は会社が保険料を折半してくれますが、フリーランスは保険料を全額自分で負担する必要があります。

また、納付に関してもフリーランスは自宅に郵送される納付書に従い、納付期限までにコンビニや口座振替などで納付する必要があります。

フリーランスの健康保険と会社員の健康保険の大きな違いは、「扶養」の扱いです。国民健康保険には扶養の考え方がなく、世帯主は家族分の保険料を納付しなければなりません。

フリーランスの健康保険料はいくら?

国民健康保険の保険料は家族の数や年齢、前年の所得金額に基づいて決まりますが、計算方法や保険料率は各自治体によって異なるため、一概にいくらとはいえません。

参考までに渋谷区が出している計算例を確認すると、令和3年中の所得金額が1,650,000円である世帯主Aさん(45歳)の年間保険料は、214,274円となっています。40歳から64歳の国民保険加入者は「介護保険料」を納める必要があるので、この数字は介護保険料分を含むものです。
一方、Aさんの被扶養者である世帯員Bさん(38歳)の年間保険料は55,300円で、2人分を合わせた世帯としての年間保険料は269,574円となります。

※参照:保険料の計算|渋谷区

フリーランスエンジニアの手取り|税金の計算方法と年収・月収別のシミュレーション」では、健康保険料や年金、各種税金を差し引いたフリーランスの手取りを算出しています。収入別の具体的な手取りを知りたい方は、こちらを確認してください。

フリーランスの保険について相談する

フリーランスが加入できる健康保険の種類

国民健康保険法に基づき、日本国民は必ず公的医療保険に加入する義務があります。会社員は会社を通して健康保険に加入しますが、退職後にフリーランスとして活動する場合は、それまで加入していた健康保険を任意継続するか、国民健康保険の加入手続きを行う必要があります。

退職後にフリーランスが加入できる保険の種類を確認していきましょう。

  • 任意継続保険
  • 国民健康保険
  • 国民健康保険組合
  • 家族の健康保険の扶養に入る

それぞれ詳しく説明していきます。

任意継続保険

「任意継続」は、退職する前の会社の健康保険制度に引き続き加入する制度です。協会けんぽの健康保険の場合、任意継続ができる期間は最長2年で、退職日までに継続して2ヶ月以上の被保険者期間があれば加入できます

ただし、会社員時代は企業と折半していた保険料が、任意継続では全額自己負担となる点に注意しましょう。

※参照:会社を退職するとき|全国健康保険協会(協会けんぽ)

国民健康保険

「国民健康保険」は地方公共団体が運営する健康保険です。保険料は前年の所得により算定され、計算方法は市区町村によって異なります。加入対象は、会社を退職した人だけでなく、自営業・農家・無職・未成年の学生などです。

前述した通り、国民健康保険には扶養の制度がなく、一人ひとりに保険料の納付義務が発生します。会社員時代に家族を扶養に入れていた場合、国民健康保険に切り替えると世帯全体の保険料の負担が大きくなるでしょう。

※参照:国民健康保険制度|厚生労働省

国民健康保険組合

「国民健康保険組合」は、特定の職業の人が加入できる保険制度で、収入に関わらず保険料が一定であることが特徴です。そのため、収入状況によっては、国民健康保険よりも国民健康保険組合に加入した方が保険料の負担が抑えられる可能性があります。
ここでは、以下の2つについて見ていきましょう。

  • 文芸美術国民健康保険組合
  • 東京美容国民健康保険組合

それでは、順番に紹介します。

文芸美術国民健康保険組合

文芸美術国民健康保険組合は、文芸・美術・著作活動に携わっている方が対象となる保険です。フリーランスのWebデザイナーやイラストレーターとして働く場合、文芸美術国民健康保険組合の健康保険に加入できる可能性があります。

ただし、加入するためには、同組合の加盟団体の会員になる必要があります。加えて、団体の会費がかかるケースもあることを把握しておきましょう。保険料は、2022年7月時点で月21,100円です(介護保険料は月5,200円)。

※参照:文芸美術国民健康保険組合

東京美容国民健康保険組合

東京美容国民健康保険組合は、美容業界で働く方を対象とした健康保険組合です。

2022年7月時点の保険料は、事業主組合員であれば月19,000円、従業員組合員の場合は月13,500円です(介護保険料は月3,000円)。なお、従業員組合員には、事務や会計などに従事する人も含みます。

このように、業種によってはその業界に特化した組合がありますので、一度調べてみるといいかもしれません。

※参照:東京美容国民健康保険組合

「健康保険の任意継続」「国民健康保険」「文芸美術国民健康保険組合の健康保険」「東京美容国民健康保険組合」のいずれにおいても、病院を受診した際の医療費の自己負担は3割です。上記の3つは保険料と扶養制度において違いがあるため、それぞれのメリット・デメリットを踏まえてどの健康保険に加入するか決めましょう。

家族の健康保険の扶養に入る

先述した選択肢のほかに、収入状況によっては家族の扶養に入ることもできます。

協会けんぽを例にとると、年収が130万円未満かつ被保険者の年収の2分の1未満であれば、扶養に入ることが可能です。被保険者と同一世帯に属していない場合は、年収130万円未満かつ年収が被保険者からの援助額より少ない場合に扶養に入れます。

※参照:被扶養者とは?|全国健康保険協会(協会けんぽ)

フリーランスエンジニアの健康保険や保険料について詳しく知りたい方は、「フリーランスエンジニアの健康保険」の記事も参考にしてください。

健康保険の切り替えに必要な手続き

健康保険の任意継続と国民健康保険、文芸美術国民健康保険組合それぞれについて、必要な手続きを確認しましょう。

  • 任意継続保険の手続き
  • 国民健康保険の手続き
  • 国民健康保険組合の手続き
  • 健康保険の扶養に入る際の手続き

具体的な加入条件と必要書類は以下の通りです。

任意継続保険の手続き

協会けんぽの場合の任意継続の条件は、「退職日までに2ヶ月以上健康保険に加入していること」「退職後20日以内に申請すること」です。加入期間は最長2年間で、自宅住所地を管轄する全国健康保険協会の都道府県支部で手続きができます。手続きに必要なものは以下の通りです。

  • 健康保険任意継続被保険者資格取得申出書
  • 退職日を確認できる書類(任意)

〈在職時から引き続き家族を扶養に入れる場合〉

  • 収入を証明する書類(所得証明書や非課税証明書など)

※収入を証明する書類16歳未満の場合は添付不要(学生でも16歳以上の方は添付が必要)

退職証明書や雇用保険被保険者離職証明書、もしくは離職票の写しといった退職日を確認できる書類は任意ですが、添付すると送付しないときに比べて早期に健康保険証を発行してもらえる可能性があります。

なお、加入している保険により必要な書類は異なる可能性があるため、不明点がある際は運営機関の公式サイトで確認するか、電話で問い合わせましょう。

※参照:会社を退職するとき|全国健康保険協会(協会けんぽ)

国民健康保険の手続き

国民健康保険への加入条件は、「ほかの健康保険に加入していないこと」です。手続きは各市区町村の担当窓口で行い、条件を満たせば永続的に加入できます。手続きに必要なものは以下の通りです。ただし、退職日から14日以内に手続きをする必要があります。

  • 健康保険資格喪失証明書または離職票(退職証明書でも可)
  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • マイナンバーが確認できる書類(加入する人全員)

注意点としては、健康保険資格喪失証明書または離職票がないと国民健康保険に加入することができません。退職後早めに受け取れるよう、会社へ受領希望を伝えておくとよいでしょう。

※参照:国民健康保険の加入・脱退について|厚生労働省

国民健康保険組合の手続き

ここでは、「文芸美術国民健康保険組合」と「東京美容国民健康保険組合」の手続きについて紹介します。

文芸美術国民健康保険組合の手続き

文芸美術国民健康保険組合へ加入する条件には、文芸・美術・著作活動のいずれかを行い、かつ同組合の加盟団体の会員であることが挙げられます。

文芸美術国民健康保険組合の健康保険に加入する際は、以下の書類を用意しましょう。

  • 加入申込書(所属団体承認印押印済)
  • 加盟団体証明書
  • 所得税の確定申告書Bの控え
  • 作品例
  • 世帯全員の住民票(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 預金口座振替依頼書

申込みの締め切りは毎月5日で、審査に通れば翌月の1日から資格を取得できます。また、勤め先の健康保険資格が喪失する場合は随時対応を行ってもらうことも可能です。

※参照:組合員になるには|文芸美術国民健康保険組合

東京美容国民健康保険組合の手続き

東京都内の事務所で美容の業務をしており、東京都(島しょを除く)、 神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、山梨県に居住している方が東京美容国民健康保険組合の対象者になります。

必要な申請書や届出に必要なものは、以下の通りです。

  • 被保険者資格取得届(加入申込書)
  • 家族の健康保険加入状況確認書 ※単身世帯の方は不要
  • 保健所発行の開設届済確認書のコピー
  • 前年度の確定申告書のコピー
  • 世帯全員の住民票(マイナンバーの記載があるもの)
  • 被保険者証のコピー(国保からの異動)もしくは資格喪失証明書のコピー

なお、個人事務所から法人事務所へと形態を変更する場合は、事務局へ問い合わせが必要となります。

※参照:加入について|東京美容国民健康保険組合

健康保険の扶養に入る際の手続き

フリーランスが協会けんぽの健康保険の扶養に入る際は、事業主に国民年金第3号被保険者関係届および被扶養者(異動)届を提出し、その後、事業主が日本年金機構へ提出します。手続きにおいて必要となるのは、被保険者の住民票、被保険者の戸籍謄本などです。そのほか、条件によって必要となる書類もあるため、確認しておきましょう。

※参照:従業員(健康保険・厚生年金保険の被保険者)が家族を被扶養者にするとき、被扶養者に異動があったときの手続き|日本年金機構

フリーランスが健康保険料を安くする方法はある?

フリーランスになると会社が保険料を折半してくれなくなったり、家族分の保険料を支払う必要が出てきたりするため、「保険料が高すぎる…」と感じる人もいるでしょう。以下では、フリーランスが健康保険料を安くするための方法について紹介します。

課税所得を減らす

フリーランスが健康保険料の負担を減らす方法の一つは、課税所得を減らすことです。健康保険料は所得によって保険料率が決まるため、課税所得を少なくすると保険料を抑えられる可能性があります。

課税所得とは、収入の額ではなく、収入から経費と控除を引いた金額です。そのため、自分が対象となる控除を活用し、経費をしっかり計上することで課税所得を少なくできます

経費とは事業に関係する費用のことですが、何が経費に該当するか詳しく知りたい方は「フリーランスが知っておきたい経費になるもの・ならないもの」の記事をご覧ください。

所得が少ない場合は軽減制度を利用できる

フリーランスとして独立した後に思うような収入が得られなかった場合、世帯の年収が一定以下になると国民健康保険の保険料が軽減される可能性があります。

また、事故や災害などの事情によって保険料を納めるのが難しい場合は、減免や納付猶予の処置を受けられるので、国民健康保険組合や各都道府県の窓口に問い合わせてみましょう。

※参照:国民健康保険の保険料・保険税について|厚生労働省

保険料の負担が少ない自治体へ引っ越す

保険料は自治体によって異なります。会社員と比較し、フリーランスであれば住む場所も自由に選択しやすいといえるので、そもそも保険料が低い自治体へ引っ越すのも一つの手です。

とはいえ、引っ越しには費用も時間もかかります。引っ越しにかかる費用を含め、結果的にお得になりそうか、しっかりと計算したうえで検討してみると良いでしょう。

フリーランスが健康保険のほかに入れる保険や保障

会社員と比べて収入が不安定なフリーランスは、健康保険のほかにも自分に合った保険を利用すると安心です。

  • 労災保険
  • 民間の所得補償保険や賠償責任保険

ここでは、上記の保険について解説するので参考にしてください。

労災保険

労災保険はもともと会社員が入れる保険でしたが、2021年9月から一部のフリーランスも加入できるようになりました。

ITフリーランスの場合は、ITコンサルタントやプロジェクトマネージャー、プログラマー、システムエンジニア、サーバーエンジニア、Webデザイナー、テストエンジニアなど幅広い職種が加入できます。

労災保険では、仕事や通勤中の怪我や病気などがあった際に、療養費や休業期間中の給付などの支援を受けられます。IT系の職種は仕事中に怪我をすることは少ないですが、リスクに備えたい方は加入を検討しましょう。

※参照:令和3年9月1日から労災保険の「特別加入」の対象が広がりました|厚生労働省
※参照:ITフリーランスの皆さまへ|厚生労働省

民間の所得補償保険や賠償責任保険

民間の保険制度を利用することでも、フリーランスとして働くリスクを抑えられます。たとえば、「賠償責任保険」では、納品物に問題があったり、情報漏洩があったりして賠償責任が生じた際のリスクに備えられます。

また、「所得補償保険」では、病気や怪我で働けなくなったときの所得が補償されます。

このほかに、フリーランスが老後に備えるための制度を知りたい場合は、「フリーランスが将来・老後のマネープランを考えるときに知っておきたいこと」もチェックしてください。

フリーランスになる人が健康保険以外に行いたい手続き

会社員からフリーランスになる場合、健康保険の切り替え手続きのほかに以下の手続きが必要です。

  • 国民年金の種別変更
  • 開業届の提出
  • 事業口座の開設やクレジットカードの作成

期限が設定されているものもあるので、できることから早めに手続きを済ませましょう。

国民年金の種別変更

会社員は厚生年金に加入していますが、退職後は国民年金に切り替える必要があります。フリーランスになって家族の扶養に入らない場合は「第1号被保険者」になるため、変更手続きを行いましょう。手続きは、退職日の翌日から14日以内に市区役所もしくは町役場で行います。

フリーランスに必要な税金や保険、年金の知識をまとめて学びたい方は、「フリーランスなら押さえておきたい!今さら聞けない『税金・保険・年金』のキホン」の記事をご覧ください。

※参照:公的年金の種類と加入する制度|日本年金機構
※参照:会社を退職した時の国民年金の手続き|日本年金機構
※参照:国民年金に加入するための手続き|日本年金機構

開業届の提出

フリーランスとして活動を開始する際は、税務署に開業届を提出しましょう。提出期限は開業の事実があった日から1ヶ月以内で、住居地を管轄する税務署の窓口もしくは郵送で提出を行います。開業届の詳しい書き方は、「個人事業主の開業届|フリーランスの開業に必要な手続きを解説」の記事を参考にしてください。

※参照:[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続|国税庁

なお、確定申告を青色申告で行いたい場合は、青色申告承認申請書の提出も忘れずに行いましょう。確定申告には「白色申告」「青色申告」の2つの方法があり、青色申告は帳簿のつけ方がやや複雑なものの、白色申告に比べて控除額が大きいメリットがあります。

フリーランスエンジニア1年生が初めての白色申告でやること」の記事では、確定申告の基本や青色申告・白色申告の違いを分かりやすくまとめました。

事業口座の開設やクレジットカードの作成

フリーランスはプライベートで使うのと別に事業用の口座やクレジットカードを持っておくと、会計管理がしやすく便利です。開業届を提出すると屋号名で口座を開設できるので、開業届を提出した後に口座開設の手続きを行いましょう。

クレジットカードは収入が安定している会社員の方が審査に通りやすいため、可能であれば会社を退職する前につくっておくのがおすすめです。

※本記事は2022年7月時点の情報を基に執筆しております。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランスの保険について相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2022 Levtech Co., Ltd.

どんな手続き
が必要?

安定した収入
を得られる?

どんな案件
を受けられる?

“初めてフリーランス”を
エージェントがサポート

簡単60秒!無料登録して