自分に合う勉強会探しのコツや情報収集の方法をご紹介
インフラエンジニアの勉強会とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

一口に勉強会と言っても形式や会の雰囲気は様々で、講義形式や討論形式など色々な種類があります。ネット上の口コミやイベントまとめサイトを参考にして、自分に合った勉強会を探しましょう。FacebookやTwitterなど各種SNSも有効な情報源として活用できます。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. インフラエンジニア向けの勉強会は様々な形式で開催されています!
2. 参加者と積極的に交流することが、自分のスキルアップに繋がります!
3. 口コミや身近なツールを活用しましょう!

1. インフラエンジニア向けの勉強会は様々な形式で開催されています!

インフラエンジニア向けの勉強会は、講師の方が登壇し、主に話を聞く講義形式のものや、参加者同士でテーマに沿って議論を交わす討論形式のものなど、様々な種類が存在します。

自分から積極的に参加するのは苦手だけど情報だけは収集したいという方、ディスカッションを通じてインフラに関する知識を深め、定着を図りたい方、色んな方がいると思います。まずは自分に合った勉強会を見つける事から始めてみましょう。

知識を深めることを目的にした勉強会では、参加者同士が現在使用しているサーバの情報を交換し、それぞれのメリット・デメリットを議論し合ったり、インフラ環境の構築・運用方法に関するオススメの情報を共有したりしています。

知識の定着よりも参加者同士の交流を目的にした勉強会としては、飲食可で自由に交流する形式のものや、お酒を飲みながらざっくばらんにインフラエンジニアのキャリアについて語り合うものなど、各種勉強会が開催されています。女性のインフラエンジニア向けの勉強会もあるようです。

堅めの雰囲気のものからカジュアルなものまで、一口に勉強会と言ってもその幅は広いんですね。インフラエンジニアとして日々の作業での疑問点を気兼ねなく相談できる場は貴重ですし、新しい知識を身に付ける良い機会にもなると思います。「勉強会に参加したことがなく、初めての参加は不安・・・」という方は、まずはラフな雰囲気のイベントに参加してみるのが良いかもしれませんね。

中には、インフラエンジニアではないが、サーバやネットワークなどインフラ関連の話に興味がある方、学生をはじめ未経験者が参加できる勉強会もありますよ。また、本格的な勉強会の後に懇親会を開催しているイベントもあるので、人脈を広げたい方は積極的に参加してみましょう。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

2. 参加者と積極的に交流することが、自分のスキルアップに繋がります!

勉強会の活用方法は様々です。「基本を忘れてしまったため思い出したい」という時や、「新しい知識を身につけたい」という時はもちろんのこと、「インフラエンジニア同士情報交換をしたい」という時にも活用できます。最新の技術に触れたり、優秀なインフラエンジニアと交流することは、大変良い刺激になるはずです。

IT業界には常に新しいものが入ってきます。最先端の技術を身につけたインフラエンジニアになるためにも、勉強会に定期的に参加して、トレンドをいち早くキャッチしましょう。

また、参加者のレベルが高く話についていけないのでは・・・と、参加をためらう方も中にはいるようですが、初心者向けの勉強会などもあります。 まずは気軽に参加できそうな勉強会から行ってみるとよいでしょう。

勉強会に参加し、多くのエンジニアと交流することで、気が合う仲間に出会えることもあるでしょうし、有益な情報が得られるチャンスでもあります。

3. 口コミや身近なツールを活用しましょう!

勉強会の情報を入手する方法はたくさんあります。

インフラエンジニア向けの勉強会をまとめたサイトでは、各勉強会の形式や雰囲気などについてもコメントしてあり、自分に合った勉強会探しに大変便利です。どんな雰囲気の勉強会なのか、概要が事前に分かっていると安心ですね。口コミ情報も、勉強会を探す上で重要な情報源です。

また、勉強会の会場で他の魅力的な勉強会の情報も得られるかもしれません。有益な情報を逃さないよう、常にアンテナを張っておきましょう! 

自分からこまめにチェックするのが難しいという方には、半自動的に自分の元に情報が集まる仕組みを構築しましょう。Twitterやメーリングリスト・メールマガジンなどの活用がオススメです。

最近の勉強会には公式のTwitterアカウントがあることも多いので、アカウントをフォローしておけば手間がかからず情報が手に入ります。 メーリングリストやメールマガジンも、登録しておくだけで自動的にイベントの情報が入ってくるので大変便利です。身近なツールで情報収集出来るのはコストが掛からず良いですよね。

中には受付開始後、すぐに定員がいっぱいになってしまう人気の勉強会もあるようです。
定期的に情報をチェックして、自分に合った勉強会を見逃さないようにしましょう!

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?